サクラちゃんと詩音ちゃん

この週末は、珍しく仕事に追われていました。
最近我家も不景気の波に乗って(?)あまり仕事もなく、週末などはしっかりお休みしていました。
平日でさえお休みのような勢いなので、いろいろと今後のことを考え中のイナズマ一家です。
などと、自分たちのことはさておいて・・・

詩音ちゃんの募集を開始した直後に、いつ里よりブログを見に来てくれた方がいらっしゃいました。
現在、フラッフィーのコーギーのサクラちゃんと暮らしている、サクラママさんです。
そのときは非公開コメになっていたのですが、今回超可愛いサクラちゃんのお写真を送ってくださり、
ブログに載せてもいいですか?のお願いにも、快く了解していただきました。

サクラちゃんを語るうえで、今回のメールに合わせて、
そのときのサクラママさんのコメントが、一番ストレートに表現されているので、
写真と一緒に公開させてくださいね。

こんにちは~! 里親の掲示板からこちらにお邪魔しました。
ウチのワンコ(サクラ)は元捨て犬。しかもメス。
しかもコーギー。しかもフラッフィです!
保護時、約生後5ヶ月で、疥癬のためほとんど毛が無く、真冬に捨てられていました。

sakura1.jpg
あたしサクラ 3歳の女の子です♪


sakura2.jpg
ちょっとおしゃれしてみました♪

去年、2歳のときに、縫合糸肉芽腫という病気になり、
併発して、多発性関節炎、髄膜炎になりました。
自分で歩くことも、座ることも、横になることも、
横になると、自分で立ちあがることもできずにいました。
その後、肉芽腫を手術で取り除いたので、併発していた病気もおさまりました。
(一応、経過観察中です。)

sakura3.jpg
よく行くドッグランです。キャホ〜!

この病気の時に動けなかったので、だいぶ筋肉が落ちてしまったのですが、
病気を治してから、少しずつ散歩の距離をのばしていき、
今はこんなに走れるようになりました。

sakura4.jpg
キャホ〜!ア〜ップ!

詩音ちゃんは筋肉がないそうで・・・
散歩など行ってもらってなかったのでしょうね。
少しずつ筋肉がついて、関節が楽になればいいですね。

詩音ちゃんを掲示板で見て、サクラによく似ていたので、
こちらにお邪魔してコメさせていただきました。
申し訳ないですが、ウチではもう引き取る事はできないのですが、
いい飼い主さんに出会えるように祈ってます!

詩音ちゃんがいつ里に載って、ブログでも募集開始をしてすぐにいただいた、
サクラママさんからのコメントに、とっても勇気づけられた私です。
サクラママさん、そしてサクラちゃん、ものすご〜く頑張りましたよね!
本当にどうもありがとう。

サクラちゃんに似ていて、サクラちゃんよりちょいとおばちゃんの入ったしおりんですが(笑
しおりんもほんの少しだけ、走れるようになりましたよ〜。

shion55.jpg
週末仕事で、ドッグランに行けなかったので、先週の写真ですんません(汗
元気に走る姿が特に、サクラちゃんに似ているかな?
実は走るといっても、まだせいぜい10mくらいのしおりんです。
でもこのまま元気になっていって「目指せ、サクラちゃん!」でがんばろうねicon:face_smile


今日は詩音ちゃんのシャンプーをしました。
シャンプーはもちろん、ドライヤーでかわかすことも全然OKなしおりんです。

shion56.jpg
よだれがとっても多いしおりんは、油断するとお口のまわりだけでなく、胸の毛や脚の毛も、
よだれで茶色く変色してしまいます。
歯がないだけでなく歯茎も空いているので、
よだれをせきとめる機能?が普通より少ないのかもしれません。

こまめによだれを拭いていますが、お口の中をさわられることはけっこう嫌がります。
でも人間がと〜っても大好きなしおりんなので、唯一の抵抗がハミガキのときくらいです。
それも、ちょっとイヤイヤって顔をそむけるくらい。
歯も3本しかないので(上の犬歯1本、下の犬歯2本)それほどゴシゴシとやらなくても、
さっと拭いてあげれば、ハミガキ完了です♪

さ〜てしおりん、女っぷりも上がったところで、大好きなごはんですよ〜!

gohan.jpg
先日、食器を落として割ってしまい・・・
新しいのを探していたところ、
ネットで、カワイイコーギーの食器を、
発見しました!
で、つい・・・
大人買いをしてしまいました・・・
みんなが同じコーギーの食器です。
ははは・・・
とってもわかりにくいのですが・・・



食事の支度中にふと背後に視線を感じ、振り返ると・・・

hana231.jpg

今は『ハウス』が完璧な、はなさんをはじめとするイナズマ組ですが・・・

そのプレッシャーはなに?


shion_inazuma_hanko.gif blogmura_corgi2.gif姐御 だから、ごはんまだ?!
しおりん 姐御さん、また太りますよ!



苺ちゃん便り

実はこてちん家より少し前に、苺ちゃんママさんからもお便りをいただいておりました。
苺ちゃんも若くないワンコさんなので、気にはなっていたのですが・・・
でも、とても優しいパパさんママさんのおかげで、元気に暮らしているそうですよ♪

ー 前 略 ー

苺ちゃんが我が家に来てから1か月経ちました。
この1か月で、いろいろ発見がありましたが、
苺ちゃんのおかげで毎日がとても楽しくて充実しています。

ichigo63.jpg
カフェでのおちゃめな苺ちゃん

用意していたサークルですが、苺ちゃんは飛び越える飛力を十分持っていますから、
飛び越えそうになったらすぐ天井を付けようと思っていました。
しかし、サークルで更にびっくりすることがありました。
2週間ぐらい前に、仕事から帰ってきて玄関の扉を開けたら、
サークルに入っているはずの苺ちゃんが、玄関まで出迎えてくれました。
やっぱり飛び越えたんだぁと思ってサークルを見に行ったら、
なんとサークルのドアを外して出たようでした。

circle.jpg
サークルが・・・

歯のほとんどない苺ちゃんがどうやってドアを外したんだろうと不思議に思い、
いろいろやってみましたが、
どうやらドアを引き上げて、ヒンジを外したようです。器用です!
その夜はドアを引き上げられないようにクリップを付けてみましたが、
朝起きたらクリップとドアが外されており、
苺ちゃんがソファでおとなしく寝ていました。

ichigo66.jpg
おはよう・・・

サークルに入っていなくてもいたずらもしないし、
苺ちゃんがドアを外して怪我をしたら困るので、
その日からは、サークルのドアを開けて、
サークルのある部屋で昼間のお留守番をしてもらっています。
ベッドやクッションも置いており、まるで苺ちゃんのプライベートルームです!
夜はフリーでお好きなところで寝てもらっています。

ichigo67.jpg
苺ちゃんの新しいいちごベッド これで2ヶ所になりました♪

もう一つの発見は苺ちゃんはブラッシングが大好きなことです。
出すと苺ちゃんがブラッシュを舐めて、目を光らせます。

ichigo64.jpg
苺ちゃんのブラッシング

ブラッシングをしていると苺ちゃんがとてもリラックスしてくれて、
途中で寝てしまうこともあって、本当に気持良さそうにするから、
毎晩少しだけでもブラッシングをしてあげています。
私たちの癒しタイムでもあります!

ichigo65.jpg
苺ちゃん夢うつつ・・・

病院で少しびっくりする発見がありました。
先生が苺ちゃんの心臓を聞いたら、
少し雑音があるから精密検査した方がいいとのことでした。
検査してもらったところ、小型犬に多いらしい弁閉鎖不全がありました。
まだ咳などの症状が出ていないので、早めに薬を始めておけば、
悪化するのを遅らせることができるということだったので、
少しでも長生きしてもらいたいため、1週間前から薬を始めています。
一生薬を飲まなければいけない苺ちゃんですが、
薬を始めてからは更に元気になっています!!

ichigo68.jpg
苺ちゃんの新しいいちごのおもちゃ♪

遊び大好き、お散歩大好き!
ちなみに、心臓以外はとても健康状態が良くて、
お腹の毛もどんどん生えてきているし、うんちもいい状態です。
昨日体重を計ったら5.1キロでした。

ichigo69.jpg
苺ちゃんと一緒にワールドカップの観戦♪

また、苺ちゃんのトイレの我慢強さには感服です。
この1カ月で、まだ1回しかシーツを使ってくれていません(T T)
苺ちゃんが外でおしっこした時にシーツでキャッチして、それを引いてみたりと、
いろいろな作戦を使っていますが、まだ外の方がいいようです。
(ちなみに、家での失敗はこの1か月で1回のみです。)
外だとどうしても朝晩1日2回だけになってしまうので、
少し心配ですが、ゆっくり見守りながら頑張ります。

ichigo71.jpg
マンションのペット申請書のために撮った可愛い証明写真

この1カ月の一番感心するところは、苺ちゃんが本当にいい子であることです。
1回「ノー」と叱ればすぐ覚えてくれて、食べ物をねだることもなくて、
いたずらも全くしません。
苺ちゃんが一番幸せになれる時は、ご飯やお散歩の時よりも、
家族全員が揃った時みたいです。
犬は皆そうなのかもしれませんが、
毎日苺ちゃんの純粋な心に心を打たれます。

ichigo70.jpg
マンションのペット申請書のために撮った可愛い証明写真

苺ちゃんは元気で、とても私たちの生活に馴染んでくれているのでご安心ください。


ichigo_hanko2.gif
苺ちゃんの病気・・・ショックでしたが・・・
でも早期に発見していただき、本当に良かったです。
苺ちゃんパパさんママさん、感謝しています。
苺ちゃんは、僧帽弁閉鎖不全症という心臓病のようです。
小型犬が中高年期(とくに7、8歳)以降に、
かかりやすい病気のようです。
病気の予防は困難でも、早期発見・早期治療をすれば、
進行を抑えることができるそうです。
詳しいことはこちらあたりに載っています。
5歳をすぎたら、定期検査をすることが大切なようです。

・・・にしても、苺ちゃんのベッド、欲しいかも・・・icon:face_shy



shion_inazuma_hanko.gif blogmura_corgi2.gif姐御 あたしもうすぐ5歳なんだけど〜。
しおりん え?姐御さん年下?



こてちん便り6

6月の初めのことです。
三郷のこてちんハハさまから、え〜!大変!というメールが届いたのです。

なんと・・・お散歩大好きな虎鉄くんが、ちょっと歩いては座り込むという事態が起こって、
こてちんハハさまは、すぐに病院に連れて行ったそうです。
レントゲンを撮ってもらい、診断結果は『左股関節先天性形成不全』・・・
脚の骨が腰の骨にはまっている部分が、丸い形ができていないそうで、
それによって、周囲に炎症ができてしまったようなのです(涙。。。

その後も、何度か経過を知らせていただきましたが、若くて元気ではちゃはちゃした性格の、
しかも大きなポメラニアン(Mix?)のこてちんを静養させることは、本当に大変だったようです。
よくわかります・・・
うちの姐御の骨折時やかいぽんの筋を伸ばしたときも、まともに静養なんかできませんでした・・・
それでも我慢して静養したこてちんのその後の様子と、写真を送ってくださいました。

ー 前 略 ー

最後のメールから1週間経っていたのですね。
速かった…というか…長かった1週間でした。
5日連続の注射2本が終わり飲み薬にかえた日、
お散歩も少しずつ再開のOKが出た日、あまりのはしゃぎぶりです。
興奮が収まらないので、最後は抱えて帰ってきました。

ー 中 略 ー

投薬(抗生物質と消炎剤)はあと1日、週2回の注射をあと7回。
サプリメントは一生飲み続けることになりました。
散歩は休み休み、少しずつゆっくり歩いています。
一度もストンと腰を落とすことがなかったので、痛みは軽減しているようです。

散歩に行けない間、外派のトイレはどうしたか…というと、
毎日2回、近くの草むらまで10kgあるこてちんを抱えてトイレに通いました。
ハハは肩こりです。
どうにか室内でもできるようにしたいものです。
室内フリーの範囲を変えるために柵を追加したり、
よく歩く場所にヨガマットを敷いたり、
病気でかまいすぎて、あまったれが度をこしてきたりと…

こてちんの股関節形状不全のこと、肝臓が体の割りに小さいこと、
ポメラニアンは気管が弱いそうで物をつまらせないように、
首輪などで首を圧迫しないように気をつけなくてはいけないことなど、
いろいろと勉強になりました。

難題を抱えつつもうまくつきあっていってこそ家族だと思います。
股関節については、専門のお医者さんもいるということで、
安心して病気と付きあっていけそうです。
イナズマ組のみなさんにまた遊んでもらえるよう、療養がんばります。

kotetsu94.jpg
こてちんリハビリ中

添付の写真:近所の用水路沿いです。
スゴイ田舎!周りにはこてちんが食べたがる草。
首を圧迫しないように”体に優しい”というハーネスを新調しました。


そして、一昨日のこと、新たなお便りをいただきました。
約1ヶ月頑張った、こてちん一家の皆さまです。

ー 前 略 ー

股関節にいいという筋肉注射8回分のうち5回が終わり、
こてちんの足取りも軽くなって来ました。
(昨日の早朝散歩は途中棄権…蒸し暑すぎたようです。
 こてちんの毛はアンダーコートが分厚いですからね)
散歩再開後、犬・猫・鳥・バイクにジャンプはするけれど、
自分から走り出すことはなかったのですが、
4、5日前からは、時々嬉しそうに走り出します。

安心していただきたく動画を送ろうと思い立ったのですが、
動画編集ソフトを持っていないことに気づき断念しました。
その代わりに、動画からペイントに貼り付けて、8コマにしてみました。
(親”ばか”でどの表情もかわいくて選ぶのに一苦労)
散歩に出ると、必ず見せてくれる”小躍り”です。
激しく回る回転ジャンプのほんの一部です。

kotetsu95.gif
こてちんのダンス

前回も動物病院で獣医師から、
ジャンプさせない、走らせない、ボール遊び禁止、階段禁止、
散歩は10分歩いたら休憩、太らせない、などなどの注意を受けてきました。
落ち着きがない上に好奇心旺盛、
キョロキョロ、クンクン、あっちへトコトコ、こっちへトコトコ、
獣医師の言いつけを守るのはとてもたいへんです。

お腹の調子はなかなかいいようです。
拾い食いはあきらめませんが、草を激しく食べることはなくなりました。
うんP拾いも、ゆるくないので、とてもラク♪

今回の”事件”でお互いの理解が少し深まったようです。
我が家の一員になって、4ヵ月半ですね。


kotetsu_hanko2.gif
虎鉄くんに大変な先天性の病気があったこと、
本当にショックでした。
ちょびぃ君も先天性の骨の異常がありました。
保護犬に限らず、関節の病気は、
どの子が持っているかわからないと思います。

苺ちゃんも詩音ちゃんも高齢ゆえ、
しっかり検査してもらいましたが、
やはり関節がウィークポイントになっています。
虎鉄くん、そして苺ちゃん、詩音ちゃんや、
皆さんの愛犬たちが、できるだけ長く元気で歩けることを、これからも願っています・・・



shion_inazuma_hanko.gif blogmura_corgi2.gif姐御 うちのあんぽんたんも大変だったのよ。
しおりん あたしもまだまだがんばりますよ〜!



3 / 3123