初音ちゃんのお散歩

初音ちゃんって、うちの連中(俗称:イナズマ組)と一緒にお散歩すると(俗称:いなご)
とてもおとなしいのですが→参考記事:「おとなしい初音ちゃん

というか、はっきり言うと、みんなとお散歩に行くのはあまり好きではないようで、
リードを付けた状態でも、ベッドに横になって「お散歩行くより初音をなでて〜〜〜」と、
腹をお見せになったりすることもしばしば(苦笑

私がひとりでお散歩に行くときはいつも、
1大人組(姐御&ちょびぃたん)→2いくつになっても子供組(かいぽん&もこもこ)
で、3番目に初音ちゃんピン散歩となるのですが、
そんなときは、子供組を連れ帰ってハウスさせた途端にむっくり起き上がって、
「さあ次は初音の番ですね!」と言わんばかりに、元気な顔を見せてくれるのです。

うちの連中が先に散歩に出るときに騒がないのは、確かに人間は楽なんだけど、
(特にうちの黒い猛獣なんか、今散歩に行ってきたでしょってときでも騒ぐからね・・・)
そんなにイナズマ組との散歩はイヤなのかしらね〜と、ちょっと気の毒になったりします(^_^;)

hatsune69.jpg

ピン散歩のときのはっくん。
最初だけはとにかく元気で、ちょっと、いや、かなり、引き気味になることもしばしば!
しかも、右に行ったり、左に行ったりしようとするので、ガッと引き寄せて、
なんとか脇に付けて歩かせるよう、毎回注意しているくらいなんです。

もうひとつの散歩中の問題は、マーキング行動でしょうか。
特にはっくんのマーキングポイントは、マンホールのフタなどの金属系にこだわりがあるようで、
ほっとくとけっこう頻繁にマーキングしやがります(苦笑

でも、賢いはっくんは、ちょっと注意すればちゃんと理解できる面も持っています。
人間が止まると振り返って、こちらに戻ってくるし、おすわりして待つこともできるのですよ(^^)

お散歩参考動画 その1 道路にて

The player will show in this paragraph


後半、金属のスロープにマーキングしようと寄っていくシーンが・・・
そんなところでマーキングしてはいけませんよ、はっくん。
と、無理矢理引っ張っても、リードにはけっこう従うはっくんなんです。
(本当のところはっくん体重軽いから、従っているように見えるだけ? (^^ゞ)

先程、賢いはっくんと書きましたが、たまにお馬鹿な面が垣間見えることがあります。

お散歩参考動画 その2 公園にて

The player will show in this paragraph


ふっ(-.-)

まあ、うちの連中のはしゃぎっぷりに比べれば、外でのはっくんの行動は可愛いもんですけどね。

ただ、他の犬がいるときは、特にコーギークラスからそれ以上の大きさの犬には、
妙に興奮しますので、注意しながら通るようにしています。

過去、ワンコの姿がはるか遠くに見えただけで、
大興奮して爆吠えするコーギー(仮名:悠太くん 本名:レイトンくん)もいましたので・・・
悠太くん時代のレイトンくんはね〜、犬だけじゃなくて、車もバイクも、自転車も、携帯の音も、
人の咳払いも、鼻水をすする音も、何もかも・・・
爆吠えしてくれましたよね〜。
そんな悠太くんを経験してしまった今、外で少々の問題があっても、
「まあ、あの悠太くんに比べれば」が呪文のようになってる我が家だったりします(苦笑

なんてこともあり、うちでは初音ちゃんくらいならたいしたことはないと思っているのですが、
ご近所のお友達ワンコと遊ばせたい、なんて思っている方には、
はっくんが奇跡的に気が合うことでもない限りは、
何回も会うなどしつつ、時間をかけて少しづつ慣らしていく必要がありますし、
すぐにでもと望んでいる方には、残念ながらオススメできないかもしれません。

今回、対比として、うちの犬たちのはしゃぎっぷりも動画に撮ったのですが、
妙に長くて編集が必要なので、また次回へ。


↑ ぽちっとしていただきありがとうございます〜♪とっても励みになってます〜(^^)


OneHappiness.gif
←こちらも近いうちに新商品の5号サイズをアップします。
 新商品は半額となりますが、ぜひまたよろしくお願いします。



初音ちゃんのすべて

すっかり!すっかり!!すっかり!!!ご無沙汰しております(汗

我が家居候の初音ちゃんはというと、まったく変わりなく元気です!(^_^;)

hatsune66.jpg


このたび、いつ里再掲載をしたので、これからはブログも(ある程度)頻繁に更新しなくては!

ということで、初音ちゃんのいつ里ページはこちらです〜。

ご覧になるとわかるかもしれませんが、もういろいろ書いちゃいました。
ま、元々なんにも隠してなかったけれど(笑

ここまで長居したのだから、今回はオブラートに包むこともせず、
はっくんの良い点、一緒に暮らすとなると驚いたりとまどったりするであろう点などをね。
(え?今までオブラートに包んでいたの?と聞かれれば・・・私なりに多少はね 笑)


まず、初音ちゃんの一番良いところは・・・なんといっても見た目が可愛い!(*^_^*)

あとは・・・吠えが少ない!と思う。。。←うちの連中に比べればダントツ吠えません。

それに、とっても人懐っこい♪
トイレ完璧!
ハウス(サークル)でおとなしくできるから、お留守番まったくOK!
寝るときも勝手にサークルに入って寝るし、普段の生活では手がかからないタイプ!


で、困った点は・・・食べ物への執着と、ときどき出る口での抵抗ですか。。。

食べ物に関しては、我が家は他の連中も危ないので、
食事の支度中と人間の食事中は、全員サークルインしているため、
現在我が家では、何も問題はないのですが・・・

食事中もフリーにさせていたいと思う方は、慣れるまでは覚悟が必要です。
というか、初音ちゃんを選ぶのは止めた方がいいかな?と思います。。。

どうしても必要な、シャンプーやブラッシングのときにときどき出る口での抵抗ですが・・・

我が家では慣れてきたとはいえ、初音ちゃんは人を見て態度を変えるタイプですので、
(まあ、犬ってみんなそうですよね?特にコーギーって犬種は多いですよね?)
おそらく最初は出ると思います。
なので、最初から無理しないで、1ヶ月くらいはほっとくか、
どうしても気になるなら、信頼関係ができるまでは、
お店や病院のプロの方におまかせすることを、オススメします。

hatsune68.jpg

もちろん、我が家は犬のトレーニングなどできない、まったくの素人なので、
プロのトレーナーさんから見れば、初音ちゃんはたいしたことのないレベルだと思います!
たまーに口が出るといっても、いきなり切れるということはまったくなく、
苦手な部分のお手入れを嫌がるという、はっきりとした要因が見えているのでね。

それに初音ちゃんの犬歯って先が丸くなっていて、噛む力もたいしたことがないので、
多少口が出ても大きなケガになることは、今のところまったくないのです。
それこそ、2〜3日で治っちゃうくらいのスリ傷ができたくらいです。

ブラッシング中にうっかり口が出ても、速効注意すると、
初音ちゃん「ヤバイ!」って顔をして、比較的すぐにおとなしくなります。
もちろん慣れるまでは油断は禁物ですが(^_^;)


一番の長所の(笑)見た目の可愛さですが・・・

初音ちゃんは引取時に皮膚の状態が悪く、抜け毛がものすごーく多くて、
はげができちゃうほどでした。
今はかなり改善されたのですが、それでもアンダーコートの死毛が表に出にくいところがあります。
うちの連中は抜け出したら、バンバン表に出てバンバン床に落としてくれるのですが、
比べると初音ちゃんは、比較的オーバーコート内にとどまっているというのか。。。

あと気になるのは、涙が多くて、涙焼けになるところです。
引取時からサプリや手作り食で、体質改善できないかとやってきているのですが・・・

効果が現れているような気もするし、いまひとつな気もするし・・・
その点も理解してくださる方に、お願いしたいと思っています。


いろいろ書いちゃいましたが・・・

初音ちゃんは飼い主さん次第で、もっともっと良いコになるタイプだと思います(^^)
人間の表情や、まわりの犬の性格など、よく状況を見ている頭の良いコです。

そんな初音ちゃんと暮らしてみたいと思ってくださる方を、募集しています。


  ↑ ぽちっとしていただけると励みになります〜 ↑

さて、こんなに長い間更新もしないで何をしていたかというと・・・
こちらのホームページの作成という、ネットボラ(新語?笑)をしていました。

良かったら見てくださいね〜!

ARChバナー

実はうちのちょびぃたんも、こちらの前々身であるcatnap千葉支部の出身なんですよ(^^)


1 / 11