本日ARCh里親会@しろいぬカフェ

本日、南流山しろいぬカフェさんにて、ARCh里親会が開催されます。
参加犬の皆さんはこちら。

                         カレンちゃんは欠席とのことです↓
ARCh-satooyakai-22-2.jpg
 ↑ネロくんはトライアル決定のため、
  新規引取のMダックス♀ハニーちゃんが参加とのことです。
 (コーギー体型のミニチュアダックスとのこと、なんとなく楽しみ^^)

2階にカフェもありますので、涼みにきてね(^^)

申し訳ありませんが、里親会会場には卒業犬以外のワンコさんは入場できませんので、
ご了承くださいませ。

そしてもちろん、タンタン♪も参加しまーす!
昨日シャンプーも済ませたし、、、ちょっと換毛中なのですがお許しを!

良いご縁があるといいね〜(^^)





河川敷にて

昨日はARChのフリマの日でした。
会場にお越しいただいた皆さま、ありがとうございます!

あ、私はお手伝いできていないので、様子はわかっていないのですが(^^;)
曇りや小雨との前日までの予報が見事に覆ったとっても良いお天気でしたし、
きっと盛況だったことだと(^^)
お手伝いされたスタッフの皆さん、お疲れさまでした!

そんな昨日の夕方のお散歩は、打ち合わせに出ていたチチが意外と早く戻ってきたので、
5頭そろって荒川の河川敷へ。

土日の河川敷は、野球やサッカーの試合をしていることが多いので、
普段週末はあまり行かないのですが、、、

昨日はたまたま行ってみたところ、
なんとタンタン♪のことを、HPやこのブログでご存知の犬飼いさんがいらしてビックリ(^^)

なにせわが家は、誰とは言わない凶暴犬を含め(笑)犬5頭もいるし、
全員でお散歩するときは特に、
こちらから他のワンコさんや飼い主さんに近づくことはないのですが、、、

とってもにこやかな笑顔をされた飼い主さんが、
可愛いワンコ、シーズー?ラサアプソ?(ああ、やっぱ犬種に自信がない私 汗)さんと、
こちらに近づいてきたので、思わず立ち止まってご挨拶しまして。

以下そのときのうろ覚えの会話(^^)
「コーギーがたくさんいると思ったら1頭違うのですね?」
「あ、このコは雑種なんです。実は、保護犬を預かっていまして、里親募集中なんです^^」
「え?お名前は?」(と、知っているコかも的なニュアンスが)
「タンタン♪っていいます」(ま、おんぷは言葉にできないけどね 笑)
「もしや・・・ARChさんのコですか?」
「はい〜!ご存知なんですか?」(と気合いを入れて答えたと思う 笑)
「HPやブログも見てます♪ フリマにも行きましたよー」
「えー!ありがとうございます!^^」

という感じの会話だったでしょうか?(^^)

その後、うちの犬たち「これがいつも唸る姐御ってやつです」とか、
「これがかいぽんです」と、いつものように飛びつく男などを紹介して(苦笑
ほんの少しだけ立ち話をしていたら、、、

案の定、ちょびぃたんかいぽんの男子組が急に吠えはじめたので、
残念ながらそこで退散となったのでした。

 うちの犬たち、今はお散歩中に吠えることはほとんどなくなったのだけれど、
 やっぱり長く立ち止まることはまだできないのねと再認識しました。
 特に回遊犬のちょびぃたんがねー(苦笑

その間タンタン♪はどうしていたかと言えば、
一声も吠えることなく、ただただピョンピョンと元気に動き回って(笑

実は近くにいるワンコより、遠くに見えるボールに夢中だったのでした(笑

そんな楽しい様子だったのに、昨日は(も)カメラを忘れてきちゃいました(残念!)
でも、こうやって偶然、ARChやタンタン♪のことをご存知な方にお会いできると、
とても嬉しく、預かることに対してのパワーをいただくことができました(^^)
ありがとうございました♪


さて、記事に写真がないのもなんですし、
先週河川敷で撮った写真があるので、お蔵入りにならないようアップします(笑

まずは毎日元気いっぱいの、とっても可愛いタンタン♪ 4連発☆

tantan245.jpg

タン「楽しい♪」

tantan246.jpg

タン「楽しい♪♪」

tantan247.jpg

タン「楽しい♪♪♪」

tantan248.jpg

タン「楽・・・ん?あれは何?」

はい、これ実は、先週末(金曜日)に撮ったもので、翌日駅伝大会が開催されるらしく、
河川敷一帯が準備中になっていまして・・・

でね、そこにあったでっかいコーンの折返し点に・・・

tantan249.jpg

タンタン♪ マーキングしようとして!

大あわてでリードを引き戻すちょい前の写真でした(苦笑
あ、おかげさまで未遂で済みました(^^;)


いつも一緒にお散歩に行くうちの犬たちも、アップします♪

hana352.jpg

外ではこんなに可愛い表情をするのに、家ではおにおんなに豹変する姐御さん。
飼い主が言うのもなんですが、完全に別犬ですね(笑


choby401.jpg

またまたシロツメクサを食ってる決定的瞬間が撮れちゃったよ、ちょびぃたん(笑

実は河川敷にもいっぱい咲いているシロツメクサ。
特に野球をやっているときの外野のあたりはなかなかの密集度でして、、、
その辺一帯をワタクシ密かに「デンジャラスゾーン」と呼んでおります(笑


kaimoco111.jpg

子供組@デンジャラスゾーン(笑


kai362.jpg

これが食べても食べても太らない、コーギーとは思えない体型のかいぽん。
でもこれで相当骨太筋肉質で、うまそうな後ろ足もも肉がチャームポイントの男なんです(笑


moco147.jpg

さすがに最近は、落ち着いてきた感があるもこちゃん。

とはいえ、姐御ほど陰険ではないけど、危ないところがあるし、
ちょびぃたんほど爆吠えではないけれど、けっこう家では吠えるし、
いろんな部分で微妙な女子だったりします(^^;)


でもまだまだみんな元気いっぱいなので、それが一番ありがたいことだと(^^)
健康に感謝して毎日を過ごしています☆





コーギー達夢くん天に

以前ご支援を、そして応援をしていただいた、Sさまの愛犬コーギー達夢(とむ)くんが、
5月18日に天に旅立ったとのご連絡をいただきました・・・

いただいたメールと、以前いただいた達夢くんの写真を、
このブログに残させていただければと思い、勝手ながらご紹介したいと思います。

突然のメール 失礼いたします。
いつも楽しくブログを拝見しております。
5月18日に達夢(とむ)が旅立ちました。
来月(6月10日)で10才の誕生日を迎える事が出来たのに 無念です。

このようなメールを受け取ってもご迷惑なだけと重々承知してはいるのですが
ずっと寄り添っていても目を開けてくれない我が子を見つめていて
ふと ブログが頭の中をよぎり
はなちゃんとちょびい君と同じ年齢・同じ犬種であった為
大変親しみを感じており 勝手ながら メールを送信させて戴きました。
申し訳ございません。

2013年4月に 突然『巨大食道症』を発症し 12kgだった体重が
今月は8kgになってしまっていました。
毎日嘔吐しながらも 本当に頑張ってくれました。

今はただ はなちゃんをはじめ 皆さんが長生きして
楽しいブログ内で元気なお姿をずっと見させて戴けるなら 幸いです。

本日 達夢が煙に姿を変えて 虹の橋へ駆けてゆくのを見届けます。
保護犬の皆さんが幸せを感じる日々を過ごせますように。


達夢くんの可愛い写真をいただいたのは2013年3月、
今思えば、『巨大食道症』を発症する1ヶ月前のことだったのですね。
そのときいただいたメール(一部抜粋)と写真がこちらでした。

ー 前略 ー

達夢の写真を送ります。
1枚は散歩後の笑顔で
もう1枚は散歩前のブスッたれた「早くしてほしいでし」という表情です。

tomu.jpg

行きと帰りでは大違いで
散歩中はヤンキーというか チンピラです。

皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。


『巨大食道症』という病気、私は何もわかっていなかったので、
検索してみたところ、かなりの難病であることがわかり・・・こちらこちらなど。

発症してからの2年間は、常に気遣いと看病の日々であったことだと・・・

取り急ぎお送りした小さな小さなお花に、とても丁寧なお礼のメールをいただきました。


先程 お花を受け取りました。
ありがとうございます。達夢も喜んでいると思います。
可愛らしいお花を眺めて 心が癒されました。

昨日 達夢が天に掛けてゆくのを見届けました。
走り廻って 一度自宅に戻ってきちゃうかしら
自由に走れるのが嬉し過ぎて 振り返ることもなく 天に掛けていってしまうかしら
と思いながら…。

帰宅後 達夢をどこでゆっくりさせようか家族で話し合い
いつも眠っていた場所で 数日間 過ごさせてあげようということになりました。

ー 後略 ー


最期の一瞬まで大好きなパパママと過ごせたこと、
達夢くんは本当に幸せな犬生だったと思います。

もう少しでなるはずだった10歳という年齢、
うちのはなとちょびぃが、達夢くんの分まで過ごせるよう頑張りますね。

達夢くんのご冥福を心よりお祈りいたします・・・





ハウス

散歩前と食事前は、サークルに入って待つという決まり事があるわが家。

 他にも人間の食事時や、掃除中や、他の犬が散歩中のときや、それこそいろんなとき、
 しょっちゅうサークルに入れているのですが、基本お留守番と就寝はフリーです。

今や自分がすっかりイナズマ組の一員と思っているふしがあるタンタン♪は、
この決まり事を完璧に理解していまして、
今年に入ったあたりから、何も言わなくてもただ指をさすだけで、
ささっとサークルに入るようになってきました(^^)v

そうだわ、これは自慢できる長所として披露しなくては!と今頃思った私(笑

で、動画に撮ってみました。


でも「さ、動画を撮るわよー」って意識が、どうもみんなに伝わっちゃうみたいで、
いつもと違う雰囲気を感じたのか、ちょっともたもたしていますが、、、
いつもはね、もっとささっと入るタンタン♪なんですよ(^^;)


しかもそのまま続けて撮ろうとしたら、今日はなんか変〜って出てきちゃったタンタン♪
「自慢の動画撮影のはずなのにー」とあせってハウスさせようとするのですが、
こんなときに限ってすぐ入らないタンタン♪

でしたが・・・


私のあせった指示より、おにおんなの凶暴な唸りの方が、よっぽど効いたようです(苦笑

しょっちゅう、おにおんなの姐御に唸られて、とっても気の毒なタンタン♪ですが、
普段さからうことはほとんどなく、とーっても健気な良いコなんです。

tantan244.jpg

タン「ボクお利口に待ってるよ」

食後にサークルの扉を開けて「出ていいよ」って言っても、
近くに姐御がいる限りはすぐに出ることはなく、
離れたところにいて安全を確かめてから出たりしています。

健気ですよね。。。(T_T)


ところがお散歩となると、お互いの存在をまったく気にしないで、
仲良く並んでニオイ嗅ぎとかしてる、不思議なふたり。

hanachobytantan8.jpg

姐御「ちょっとタンタン!どきなさいよ!」

・・・と言っているかのようですが(汗

hanachobytantan9.jpg

実はそうでもなくて、けっこう仲良くクンカクンカしています(笑


タンタン♪はうちのちょびぃたんと、ほぼ同じ体格。
子供組はこの2頭より、もこがちょい大きく、かいぽんはもう1まわり大きくて、
で、一番いばっている姐御は、みんなよりあきらかにちっちゃいのですが、、、

でも態度だけはホントに一番でかいわ(苦笑


家の中でどんなに唸られても、平和主義のタンタン♪

そのうえ楽しくお散歩しているときは、家で意地悪されたことをまったく引きずらない、
心の広ーい(もしかしたら・・・忘れっぽい?笑)タンタン♪

そしてそして肝心の、ちゃんと「ハウス」で待てるお利口なタンタン♪ (^.^)

そろそろ安心して過ごせる本当のお家ができますように。
ご応募を首を長ーーーくして、お待ちしています。



次の日曜日は、ARChの春フリマ第2弾が開催されます。

まだまだ掘り出し物がたっっくさんあるとのことです。
ぜひお出でくださいませ〜☆

ARCh-fleema-8.jpg

あ、私は今回もお手伝いできていませんが、またまたポスター製作&HPのみでお許しを(^^;)





ある日のお散歩

ある日のお散歩中、ときどき行くコースにある公園のシロツメクサが満開になっていて、
久しぶりに写真を撮りたい!という意欲が沸いてきて(笑
(ホントはいつも写真撮らなくちゃって思ってはいるのですが、
 すっかり日常に慣れきってしまっていて、、、いかんですね^^;)

hanatantan12.jpg

タンタン♪と姐御の2ショット(なのかな?これ?笑)

そして。。。

tantan241.jpg


tantan242.jpg


tantan243.jpg

シロツメクサとタンタン♪・・・似合う?(^^)

私、写真をアップするとき、Photoshopというソフトでちょいと加工して、
(トリミングしたり、暗い写真は明るくしたり、余裕のあるときはセリフを入れたり ^^;)
ワンコの名前に通し番号を付けて保存しているのですが、、、

上のタンタン♪の写真が「tantan243.jpg」ということで、
タンタン♪ピンの写真だけで、243枚もブログにアップしていることになるのですよね(@_@)
過去に長逗留(今思えば8ヶ月くらいだけれど)したワンコたちと比べると、
余裕で軽ーく2倍以上です!
すっかり更新が減ってきたこのブログなのに、どれだけ長逗留しているかを実感します・・・汗


choby399.jpg

シロツメクサとちょびぃたん。

これだけ見ると、お花の匂いを嗅いでいる優男に見えますが(笑

実は・・・


choby400.jpg

大口開けて、ムシャムシャ食ってるのでした・・・ははは (^^;)


hanachoby280.jpg

もちろん姐御も食ってるし(苦笑

うちの犬たちみんな、タンポポとかシロツメクサとか大好きなようで、
こんなに咲き誇っていると「ラッキー♪」と言わんばかりに、食いまくります(汗

本当にせっかくのきれいなロケーションが台無しです(苦笑


ふと気がつくと、イナズマ組の中では一番ピン写真が多いちょびぃたん。
(まあ、このブログをはじめたきっかけが、ちょびぃたんのトライアル報告でしたから^^
 7月で丸7年になります^^)
実はひとつ上のちょびぃたんのピン写真が「choby400.jpg」と、
ちょうどピン400枚目のアップだったことから、タンタン♪のことも先程触れたのですが、、、

うちの犬たち多頭飼いだから、ピンで写すことが少なくなりがちとはいえ、
やっぱりタンタン♪どんだけ長逗留しているんだか、、、(苦笑


2往復目は子供組のお散歩。

kaimoco109.jpg

いまだに子供組とか言っているけれど、
実は来月7歳(かいぽん)と6歳(もこ)になるふたり(笑

でもいまだに、1歳くらいのワンコに会っても、
そのコが子供組の勢いにどん引きしちゃうほど、超元気なふたりなんです(^^;)


moco146.jpg

顔、ぼけちゃったけれど、お花に大喜びのもこもこ。


kai360.jpg

全身、ぼけちゃったけれど、お花の上で寝っ転がるかいぽん(笑


このあと、ちばわんさんからMIX犬を迎えた方に出会いまして、
いつもなら散歩中のワンコさんとは、ちょこっとご挨拶するくらいなのですが。。。
(たいていうちの犬たちの勢いに負けちゃうので 苦笑)

それでも待ってくださる方がいると、、、

kaimoco110.jpg

ちょこっとではないご挨拶になってしまうのでした(大汗

で、立ち止まって世間話をしたことで、このワンコさんのお名前が小五郎くんといい、
8年前にちばわんさんからお迎えしたということが、わかったのです(^^)

kai361.jpg

かいぽんの空気を読まない熱烈ご挨拶に、やっぱりどん引きの小五郎くんでしたが。。。(^^;)


kogorou.jpg

笑顔はこんなに可愛いワンコさんでしたよ(^^)

このあたりも中型Mixを見かけることが多くなって、
もしかしたらその中には、小五郎くんのような元保護犬さんも多いのかもしれないですね。

タンタン♪にもいつかきっといいご縁がやってくるねー!と思えた、
ある日のお散歩の一コマでした(^^)





コーギーウィリーくん応援中

このブログにコメントをくださる「K.Jさん」は
「むらぽんさん」というHNで保護犬コーギーをお預かりされています。

コーギーくんのお名前は「ウィリーくん」

ウィリーくんが保護されたのは2年以上前、茨城のセンターに収容されていたコです。

以下むらぽんさんのブログ『預かりワンコdiary』より

★☆★ 保護犬 W.コーギー 『ウィリー』 ★☆★

ドッグセイバーズネットワークの保護犬です。

預かりボランティアの我家にて
家庭犬として終生、大事にお預かりしてます。

willy.jpg

【名前】ウィリー 【犬種】W.コーギー 
【年齢】推定10歳以上

●狂犬病・混合ワクチン済み ●血液検査済み ●フィラリア検査済み
●ノミダニ予防済み ●フィラリア予防済み ●駆虫済み ●去勢手術済み

2013年4月、茨城県動物指導センターより保護、
引き出し当時、会陰ヘルニアを引き起こしていました。
会陰ヘルニアの手術時、膀胱にいくつかの腫瘍が見つかり、
移行上皮癌と診断されました。
今後の治療としては、内科治療となります。
抗がん剤治療はせず、症状の緩和を促すお薬を服用していきます。
生活の質の見直しをしながら、病気と闘って行こうと思います。

今現在、とても元気にしています。癌そのものの症状は出ていません。
食欲もあり、ウキウキしながらお散歩し、
毎日家庭犬として犬らしい生活を送っています。

今後も今の状態を少しでも長く続けられるよう、
毎日お薬(「ピロキシカム」非ステロイド系消炎鎮痛薬)を服用しています。
H.26.6.22 投薬中断しました。


現在、K.Jさんことむらぽんさんが所属されている団体、
ドッグセイバーズネットワークさんは、活動を休止しているそうで、
所属犬もウィリーくんだけになっているそうです。

ウィリーくんは、保護時、会陰ヘルニア、しばらくしてから移行上皮癌の診断があり、
自力でうんちを出しきることが厳しく、いつもお手伝いしながらの預かりだったコで、
最初はどこかいい里親さんが見つかればと願っていたそうですが、、、

現在は病気のこともあり、里親募集は中止して、看取り覚悟のお預かりとなっています。

でも、ウィリーくんの生命力って本当にすごいんです!

犬って、たとえ保護犬であっても、こんなにたくましいものなんだって、
現在、病気のワンコを持つ方たちに、希望を持てればいいなあって思います。

ウィリーくんの預かり日記、特に、引取から1年経って振り返った記事
そして今の記事『今を生きる!!』は、ぜひ読んでいただけると嬉しいです(^^)

そしてウィリーくんのさらなる奇跡を祈って!
応援しています!!




こちらの記事は下の記事と一緒にアップしたのですが、
長くなっちゃったのと内容がちょいと違うので、分けて再アップしました<(_ _)>


もこちゃん初供血

一昨日、うちの鉄砲玉もこちゃんが、初供血に行ってきました。

3〜4年前だったか、うちの超元気者かいぽんも、一度供血経験があり、
たとえコーギーサイズでも、非常時にはお役に立てるかもしれないと、
若いかいぽん、もこもこの子供組は、血液型の+−だけは調べてあったのです。
(かいぽん+ もこもこ− 細かいマッチングはわかりませんが、
 一般に+のコは+と−両方とも大丈夫で、−のコは−からでないと合わないと聞いています)

そして今回がまさにその非常時で、
お相手のワンコさんはIMHA(免疫介在性溶血性貧血)で重篤な状態とのこと・・・
ワンコさんが入院している病院から、ARCh通しでの急遽のお願いで、
タンタン♪ご指名だったのですが、
健康に(だけ)は自信のある子供組も一緒に、3頭乗っけて病院に急行。

問診の段階で、一番若くて一番体重の重いもこちゃんを最初にご指名いただき、
(え?もこちゃんの方が、デカ細長かいぽんより重いの?
 ・・・ってそうなんです。100gほど ^^;)
クロスマッチのテストに臨みました。

テスト結果が出るまで、かなり待ちます。
ちょうど病院が空いている時間だったので、
ただの付き添いになりそうなやつらのリードを、壁のフックにかけた状態で写真撮影。

kaitantan14.jpg


kaitantan15.jpg


kaitantan16.jpg

この2頭、けっこう仲良しなうえに、
他のワンコや人が大好きな、似たような性格でして。。。
このときも遠くにいる人やワンコさんに夢中でした(苦笑


kaitantan17.jpg

病院から出ても追いかけるタンタン♪(^^;)
ちなみに足下のベープマットを転がしたのもヤツです(苦笑

テスト用血液を採って戻ってきたもこちゃんを(神妙に?)迎えるタンタン♪

mocotantan2.jpg

タン「もこもこ姐さん、お疲れさまです!」
もこ「お迎えご苦労ちゃんね」


mocotantan1.jpg

もこ「可愛いあたしだからご指名されちゃったのよね?」
タン「いや、姐さんがぼくらより太いからですよ(タンタン♪心の声)」


しばらく待っている間に外も薄暗くなり、
これでもこちゃんが合わなくて、2頭目をとなったら、、、と気になってきた頃、

もこちゃんで輸血OKの結果が出て、供血開始となりました。

moco145.jpg

もこ「またご指名されちゃった^^」


以前、供血したワンコさんのブログ記事を読んだことがあり、
健康な大型犬のコなら、200ccとか取れるらしいのですが、
うちのもこの場合は体重11.8kgで、90ccの供血でした。

もこの血液がお役に立てるといいのですが、
どうかそのワンコさんにも、ウィリーくんのように強い生命力が発揮できますように(祈


夜ごはんはごちそう・・・なんてことはなく、いつもの手作りご飯だったけど、
(油断するとすぐ痩せる)かいぽんと同じくらいの量のお肉に鶏レバーを多めにして、
病院から処方された鉄分の錠剤を入れて、いつものようにペロリと平らげたもこちゃん。

gohan.jpg←わかりにくいけど(^^;)

その後のもこちゃん、ちょっとおとなしかったのは1日くらいで、
2日目にはすっかり元通りの『鉄砲玉もこ』が復活してました(^^)

chobykaimocotantan6.jpg

もこ(右から2番目)「もこもこ復活しましたよ〜♪」




こちらの記事は上の記事と一緒にアップしたのですが、
長くなっちゃったのと内容がちょいと違うので、分けて再アップしました<(_ _)>


1 / 11