ミミタン

今日の記事はタンタン♪のことでもなくうちの犬たちのことでもないのですが・・・

 

先日、友人のべるたままさんより、コーギーのミミタンが旅立ったというLineが・・・

ミミタンは先代のべるちゃんに続き、ちばわんさんから迎えたコーギーさんで、

とっても人懐っこい可愛い可愛い女の子でした。

 

ちばわんさん時代のミミタン

保護された当時は皮膚がボロボロだったそうです。

 

ミミタンより2年先輩のPerro Dogs Homeさんから迎えたメギーちゃん(右)と

 

ミミタン、推定13歳くらいでしょうか?

小型犬よりは短命なコーギーです。

ミミタンは十分長生きしてくれたと。

 

 

ミミタン、幸せな犬生だったよね。ありがとうね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 


タンタン♪の健康診断

タンタン♪をわが家でお預かりしてから3年半、その間まーったく元気なので、

病院に行くのは、年1回の狂犬病予防接種と混合ワクチン接種くらいと、

とっても健康優良児で預かり孝行なタンタン♪です(^^)

 

 

そんなタンタン♪にも

「今年は健康診断一式、血液検査とX線検査とエコーを受けてください」と。

見た目健康なワンコに一式受けさせるって、スゴイです。

なにせうちの犬たち(ちょびぃたん以外)いまだエコー受けたことないもんで(^^;)

ご支援応援くださる皆さま、ありがとうございますm(__)m

 

↑ 病院での写真を撮ってなかったので、お散歩中の写真ですが(^^;)

 

タンタン♪は最初から比較的よだれが多いワンコで(里親会とか興奮すると特に^^;)

そのせいか、ハミガキしているとは思えないほど歯石がすごーく付いているので、

それに黒いから目立たないけれど、涙焼けも実はけっこうあるので、

当日は診断一式+鼻涙管洗浄+歯石除去+先生診断の抜歯もお願いすることに。

 

 

ついでに、かなーーーり動きが活発なので、

最初の推定年齢が2歳くらい上に見られていた疑惑(笑)が私の中にあって、

現在の推定年齢を改めて確認していただいたのですが、、、

 

「8歳が妥当でしょう」

だそうです。

(あら、そうなんだー!とちょっぴりガッカリ 笑)

 

年齢なりの目の老化現象(よく見るとちょっと白くなってる)

年齢なりの骨の老化現象(X線検査より確認)

があるそうです。

(なるほどー、まあうちのかいぽんと同い年と思えば、と納得^^)

 

血液検査、エコー検査、X線検査、すべて健康優良児だったタンタン♪です(^^)

でも歯はさすがに歯石が多く、何本か奥歯を抜歯してもらいました。

鼻涙管洗浄もなかなか通らず、、、特に右は9回目にしてやっと通ったそうです。

(涙焼けができるのは左なのですが、右の鼻の形がちょっと変だからかな?)

 

 

あと口の中、奥歯のさらに奥に、潰瘍が4か所できていたそうです。

1か所切り取ってみたところ、ちょっと心配とのことで病理検査に出すことになり、

1週間ほど(たぶん大丈夫だろうと思いつつ)結果を待つことに。。。

 

で、先日出た結果は良性で、慢性炎症だそうです(良かったですーーー^^)

一応いただいた正式病名:リンパ管球形質細胞性炎症 とのことでした。

 

夜お迎えに行くと、さすがに麻酔が覚めたばかりで、あのタンタン♪がおとなしい(笑

戻ってもずーっと寝ていて(ま、普段も家ではよく寝ているのですが)

特に静かな夜でした(^^)

 

↑ 写真撮ろうと近づいたら目をあけたけど、この日だけはぐったり感満載でした(^^;)

 

 

病院にて、ARCh卒業犬のサラちゃんとりゅうのすけくんに会いました。

 

 

体調が落ちていて、ごはんを食べないというサラちゃん、、、

16歳半のりゅうちゃんも、すこーし痩せて小さくなっていたけれど、

里親さまが大事に大事にされているのがよくわかるふたりでした。

これからも穏やかで楽しい日々を過ごせますように。。。

 

 

うちのちょびぃたんも、ここ数日で一気に足がよいよいになってきました。

 

 

推定11歳半、元々関節炎持ちのちょびぃですが、

今までのゆっくりめお散歩が、さらにゆーーーっくりになり、、、

でもお散歩が大好きなのは変わらずです(^^)

 

事前に全員サークルインするときも、ひとりのんびりですが、

人間がもたもたしていると、

早くしてよーってひとり吠えるのも変わらずですので(^^;)

 

 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

 


里親会にて

3月19日ってもう10日前ですが(汗

タンタン♪久しぶりに流山の里親会に参加してきました。

 

里親会では動きが激しいタンタン♪なので、私、写真を撮ることをあきらめていたところ、

可愛いうえに、ボケていない鮮明な(笑)写真をカコさんからいただいたので、

今頃ですがアップします。

 

 

 

 

 

 

こんなに動いていない写真、いつ撮ってくれたのか・・・スゴイわ(笑

 

タンタン♪も少し老けたよねーと言われたので、え?そう?と思っていたのですが、

先日の健康診断で、やっぱり年をとっていたことが判明しました(^^;)

 

まあね、うちの犬も、特にいまだに子供組と呼んでいるかいぽんが8歳、もこが7歳、

それぞれ6月には9歳、8歳になるからねー。

 

 ←みんな元気です~

 

元気さはタンタン♪とまったく一緒だけれど、年月が経てば年齢も上がるよね(^^;)

 

健康診断のことは他にもいくつかあったので、また次回にアップします。

 

皆さまのご支援のおかげで、ただただ元気に見えているタンタン♪も、

血液検査やX線検査、エコー検査や口腔内処置(歯石除去&抜歯)まで!

受けさせていただくことができました。

本当にありがとうございます!

 

考えてみれば、うちの犬たち毎年血液検査しかやっていない、、、

今年はわが家も一式やらなくては!と、深く反省中です・・・

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

 

この日は今月旅立っていったすばるくんのちちさんははさん(かっこうさん)と

すばるんと同時期にうちに滞在していた、

翔くん(かけるん)のパパさんママさんもいらしてくださって、

里親会後に下のカフェでゆっくりお話したりして、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

来てくださって本当にありがとです(^^)

 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 


明日は里親会です

明日は流山での里親会、久しぶりにタンタン♪も参加しますー(^^)

 

 

 

 

↓ そうそう、情報局の記事、タンタン♪が団くんと一緒に紹介役をやっています!

 

チロ美さん、ありがとです(^^)

 

紹介役のぼくちん、今回は近くのサロンで男前にしてもらっちゃいました。

明日もまた張り切りすぎちゃって、男前台無しになっちゃうかもだけれど(^^;)

 

 

昨日までうちの犬のちょびいが体調を崩して心配だったのですが、

今日はほぼ復活したので、

明日は安心して参加できます。

 

ぜひ応援にきてくださいね(^^)

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

 


すばるん、ありがとうね

先日、ARChのルイくんが、天国に旅立っていきました。

急変だったそうで・・・

預かりのあーちゃんさんは、本当に大変だったと思います。

 

 

ルイくん、楽しい日々を送ることができて良かったね。

みんな幸せだったねと思えるようなワンコでいっぱいの世の中になりますように。

 

 

ルイくんが旅立った日の少し前、

私が地味ーに個人保護をやっていた頃に滞在していた、コーギーのすばるくんが、

大好きな飼い主のかっこうさんの腕の中で、静かに旅立っていきました・・・

 

かっこうさんのブログからいただきました。

 

とっても愛され、大事に大事にされたすばるくん。

里親であるかっこうさんとすばるちちさんには、

最初から最後まで本当に感謝ばかりです。

 

すばるくんのことを考えると、いまだによく思い出すことがあります。

もちろん、何回も噛まれたこともそうですが(^^;)

不思議と印象に残っているのが、お見合いのときのことなんです。

 

うちにいた頃のすばるん(すばるくんの愛称)は、

マジ噛みしちゃう危ないコーギーだったので、

そのお顔の可愛さに、いくつかご応募はいただいたのですが、

そのご希望者の手が血まみれになる姿が想像できちゃうばかりで、、、(^^;)

 

 

そんなときにご希望をいただいた、かっこうさんとすばるちちさんご夫婦。

そのとき、このご夫婦ならいけるかも!って思ったのですよね(^^)

 

かっこうさんたちもお見合い中、危ない話にも前向きな様子だったので、

で、噛まれないための対策を、中途半端な知識ながらもいろいろお話したり。

 

そのとき聞かれたことで、私が印象に残っている会話があるのですが、

(細かい部分はともかく)内容はこんな感じだったかと。

 

「息子夫婦と孫(当時赤ちゃん)が、ときどき遊びにくるのですが、、、」

「・・・・・・お孫さん、絶対無理です!そばには近づけさせないでください」

 

「足を拭くときはどうすれば?」

「・・・・・・足を拭くのは(すぐには)無理です」

 

「抱っこは?シャンプーは家でできますか?」

「・・・・・・口輪をしてカラーをしてなら、、、そのままの抱っこは危険です」

「シャンプーは(そのときお願いしていた)病院でやってもらうことをおすすめします」

 

今思い出しても、あのときよく里親になる決断をしてくださったなぁーと(^^;)

 

 

あれから6年3ヵ月、本当に何回も何回も噛まれ、

普通のワンコなら当たり前である抱っこもなかなかできず、

それなのにとーーっても愛してくれて、

すばるんがDMを発症してからは、毎月のように旅行に連れていってくれて。

 

そうそう、昨年ついに口輪なしで抱っこできた写真を拝見したときは、

むちゃくちゃ感動しちゃいました。

 

↑ こちらもかっこうさんのブログからいただきました(^^)

 

すばるん、とーっても幸せだったね。

あなたのお父さんお母さんに出会えたこと、私も本当に感謝してるよ。

ありがとうね。

 

blogmura_corgi3.gif