新たなあんぽんタンタン♪

最初ま〜〜〜〜ったく!トイレでしっこできなかったあんぽんタンタン♪

それが少しずつトイレでできるようになってきて、
でもしばらくの間は、毎日毎日トイレ以外のところにしっこしていました。

それがいつのまにか、トイレ以外のしっこ跡を見つけることが少なくなり、
今では週に1回とか2回くらいになってきて。

それに、草木も生えないトイレシーツの残骸も、以前ほどではなくなってきたのでした。

しかし・・・その代わりに・・・新たな問題行動が・・・

タンタン♪・・・食糞に目覚めてしまいました!
(あー、これでますます縁遠くなる・・・苦笑)

ただ、毎回毎回食糞するわけではなく、ドライフードをあげているときはやらないようです。
(とっても忙しいとき、何回かドライをあげたのですが、そのときは大丈夫でした)

あと、自慢じゃないですが、うちの犬たちも食糞するので(^_^;)
タンタン♪がやったかわからないこともあるのですが、

でも現行犯逮捕もしているのでね(苦笑

tantan36.jpg

ちなみにタンタン♪が一番好むのは、猫のちゃむさんのを狙うことです。
で、これ、私的には一番ムカツクのです。

砂がねー、そこら中に飛び散るのですよ。
またそれを自分のサークルまで運ぶもんだから・・・バレバレだし!

まあ、うちの犬もね、姐御以外はやるので、
猫さんトイレの前には置き式のゲートを置いていたのですが、
やつらは怒られることもよーくわかっているので、そうそうはでにはやらないのです。

でもタンタン♪は、何回叱っても、それがいけないこととわからない・・・
だからしょっちゅう現行犯逮捕をされていました!
もう、タンタンが猫トイレに入れないように、こんな状態にしても(苦笑

cat_toilet3.jpg
ちゃむさんのトイレルートは白い矢印(^_^;)

どうやらこれをやると超怒られるようだ、とわかるまで3日以上かかったかな?
(その間、5〜6回は猫トイレから引きずり出して、ガッチリ叱りましたよ)

で、やらなくなったかといえば、怒られるとわかっても止められないらしく・・・
やっぱりやるのです。

tantan37.jpg

いつも写真を撮るどころではなかったので、怒りながらはじめて撮ってみたらブレブレ。

うーん、何回叱ってもここまでやるタンタンに、困ったなーと思っていたところ・・・
今年になってカコさんから良い猫トイレの情報をいただき、すぐに検索!
一目見て、これだ!と思いましたよ!(^_^)v

cat_toilet.jpg

それは猫砂の飛び散りを防ぐ猫トイレだったのですが、
これならタンタンもうちの犬も顔をつっこめないわ!!

と早速ぽちってお買い物。
新年早々のネットショッピングが猫トイレっていうのもちょっと情けないけど・・・(笑

ジャーン!届いたトイレを設置してみました。

cat_toilet4.jpg

ホント、上の写真と比べて、笑っちゃうくらいスッキリです(^_^)v


cat_toilet5.jpg

以前のトイレは猫さん3頭飼いのときから使っていたもので、
短足コーギークラスなら中にまで入れちゃうというくらい、ムダに大きかったのですが、
(ホントにタンタンとちょびぃたんはよく中に入っていました 怒)

今度のおニュートイレは、猫砂スペースがトイレの右側だけなので、
使う砂も半分の量で済むし、お財布にも優しくてバッチリです♪

さて、それからどうなったかというと・・・


長くなったのでまた次回へ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
タンタン♪トイレはだいぶ覚えたけれど、いろいろやってくれますねー。
でもほとんど吠えないし、人にも犬にもフレンドリーなワンコなんですよ♪
多頭飼いもバッチリです!
あら、これくらいのこと全然平気よ〜っていうおおらかな方、いかがですか(^^)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
こちらの応援クリックも、よろしくお願いします☆



苺ちゃん姫ちゃん便り3

先月(ということは昨年ですが・・・汗)に、苺・姫ママさんより、
遠くアイルランドより、素敵なお便りをいただきました(^^)

アイルランドにお引っ越しされることになった経緯は、こちらのお便りを見ていただければ。
(ふと見ると、あの頃は小豆ちゃんがいたのね〜。なんか懐かしい感じです (^^)

今回はお写真もアイルランド発です〜♪
お便りをいただいてから、またまた遅くなってしまいましたが、公開させていただきますね。

お久しぶりです!お元気ですか?
アイルランドへ来てそろそろ4ヶ月が経とうとしていますが、苺と姫は元気です!
東京からフランクフルトまでの12時間のフライトで本当に二匹の忍耐力に感心しました。
姫が途中で少しだけキャリーバッグの中で泣き出しましたが、それ以外はとても静かで、
周りは恐らく犬と猫がいることに一切気付いていなかったと思います。
本当にお利口でした。

ichigo1.jpg
フランクフルトからダブリンまでのカーゴのフライトも大丈夫でしたが、
二匹ともフライト中、ケージの中でおしっこしたりして、
たぶん大きなストレスだったと思います。
カーゴはできれば今後、避けたいのです。
残念ながら飛行機で動物がアイルランドへ入国する時は、
ルール上、カーゴしかないのですが、
フランスからイギリス経由で車でフェリーで入るなど、
今後はいろいろな方法を調べたいです。

ichigo2.jpg
アイルランドに着いてから姫は最初の4日間、ご飯を食べてくれなかったのですが、
それ以外は二匹ともすぐ馴染んでくれています。
苺は相変わらず超フレンドリーです!姫は相変わらずお転婆です!
(でも、最近少し甘えん坊にもなってきています。)

hime2.jpg
こっちでとても良い動物病院も見つかり、二匹のEUパスポートももらいました。
いつか苺を世界一ドッグフレンドリーな都市とされている、
パリに連れて行きたいなと思ったりしています。
(その時、姫はお留守番かな?) ^_^

pet-passport.jpg
そしてご報告ですが、先週、苺の残りの二本の歯を抜いてもらいました。
東京の先生にも言われていましたが、グラグラしてきていたし、
これ以上状態が悪くなると心臓にも影響が出るかもしれないとのことでした。
苺は若くないワンコだし、心臓のことで麻酔も心配でしたが、
先生と相談した結果、抜いてもらうことにしました。無事に終わりました!
しかも、苺の手術前の血液検査の結果も10才と思えないほどとても良かったらしく、
先生も感心したそうです。
これで苺は歯ゼロになりましたが、ご飯はいつも通り食べてくれています♪
ホッとしました!

ichigohime1.jpg
アイルランドに来て一番ビックリしたのは動物の飼い方の違いです。
小型犬より大型犬の方が圧倒的に人気で、
プードルは苺以外に数匹しか見かけていません。
チワワやダックスはまだ一度もこっちで見ていないのです。
小型犬が少ないせいか分かりませんが、
電車やバスが犬OKかどうかについてのルールが曖昧なところが多いです。

hime1.jpg
あと、室内猫という概念がほとんどないらしく、
会社の人や知り合いなど、姫を外に出していないなんてひどい!と
むしろ怒る人がいます。
安全など、室内で飼う理由を説明するとある程度分かってもらえますが、
外に行かない姫がかわいそうというコメントが多いです。
そういう違い、面白いですね。

ichigo3.jpg

最近の写真を添付します。簡単ですが、取り急ぎご連絡まで!


苺ちゃんはブリーダー放棄のワンコで、保護時歯が相当ひどくて、
ほとんど抜歯せざるを得なかったワンコさんです。
特にシニアさんの譲渡は、長生きしてほしいと願いつつも、
病気に罹ったらとても申し訳ない気持ちになるのですが・・・

苺ちゃんは譲渡後3年半経ち、健康状態もまだまだ大丈夫とのことで、
本当に嬉しいお便りでした(*^_^*)

どうかこれからも楽しい日々が続くことを、心より願っています。


ー おまけ・・・タンタン♪の食前食後 ー

The player will show in this paragraph


これを撮ったのは、実は11月初めの頃・・・
タンタン♪最初は待てがまったくできなかったのですが、
食事前だけは、待てが比較的早くできるようになったのですよ。

でもね、いまだにここから進歩はなく・・・
ここ1ヶ月ほど、食事前におすわりをさせているのですが、
教える能力と覚える能力のどちらも足りないようで・・・(^_^;)

それよりもここ半月ほど、タンタン♪の行動にちと面倒な問題が起こりまして・・・
そのことは、また次回へ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
そうそう、タンタン♪、トイレは今はほとんどみんなのトイレでできてますよー!
週に1回くらいかな?トイレじゃないところにするのは・・・

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
応援クリックを、よろしくお願いします(^^)



みんなで初詣

1月3日はお散歩がてら、5頭そろっての初詣に挑戦(?)してきました。

hanachobykaimocotantan2.jpg


↓お散歩中振り返って撮った写真

chobykaimocotantan1.jpg


今年の初詣は(去年もでしたが)うちから普通に歩いて15分(犬連れだと20分以上かかるかな?)
ほどのところにある、白鬚神社というところです。

こちらの神社は宮司さんが犬飼いだそうで、ワンコ連れOKとのことを聞いていたので、
正月早々でも行きやすいところではあるのですが・・・

なにせうちの犬たち興奮体質なので、3日の夕方ちょい前という
参拝客が少なくなりそう(でありながら暗くならない)時間をねらって、
5頭そろって境内の中へ・・・そーっと侵入です。

sirahigejinjya.jpg

そのときの神社の様子はこんな感じで、まだちらほらと人がやってきていました。

で、うちの連中はというと、ばらばらになるとかえって興奮するやつばかりなので、
みんなでお参りできる隙をねらって、参道に誰もいなくなるまですみっこに固まって待機中です。

chobykaimocotantan2.jpg

chobykaimocotantan3.jpg

hana337.jpg

などと、吠えさせない、おしっこを絶対させないように注意を払いながら写真を撮っていたら、
ボケボケの写真ばかり(^_^;)

↓そんななか、唯一撮れたぼけてない写真。

kaimocotantan6.jpg


で、その後なんとかみんなでお参りできましたよー。
ちょっと遠くからだけど、お賽銭も投げ入れる感じで、ガラガラはもちろんなしですが。

でもね、実は私、とっても感動したことがあって。

何かと言うと・・・うちのコたちとタンタンね。

神社にいる間、それこそいろんな人やときどきワンコもやってくる中、

1回も吠えなかったのですよ〜!

うわー、ちっちゃいことで感動できる、うちの犬たちのレベルの低さ!(笑

あ、ちなみにタンタン♪は、本当にめったに吠えません。
特に外で吠えたことは、たぶんほとんどないんじゃないかなー。


初詣から帰って、夕ごはんを食べて、満足そうに寝ているちょびぃたん。

choby370.jpg

なーんてことを夢見ていたりしてね(^^)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
はい、めったに吠えないタンタン♪へのご応募はこちらからです〜。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
こちらもクリックいただけると更新の励みになります(^^)



タンタン♪ 元気です!

ご訪問いただいた方へ、お久しぶりでございますm(_ _)m

仕事がいそがしくなってしまったのと、私事ですが、先月末からいろいろありまして・・・

その間もタンタン♪やうちの犬猫たちは元気で暮らしていました(^^)

気がついたらもう今年もあと3日・・・

いつまでも古い里親会宣伝記事と、草木も生えないトイレ(笑)のままではいけない!と、
今日から少しずつブログを再開します。


下の写真、今年最初で最後の5頭散歩、
タンタン♪うちのかいぽんとともに張り切って先頭を闊歩してます。

hanachobykaimocotantan1.jpg


hanachobykaitantan2.jpg

そういえば私、タンタン♪のプロフに散歩の引きがなくなったと書いたのですが・・・

あれから2ヶ月、だいぶ足の筋肉がついてきたようで、あと環境にも慣れたこともあるかな?

けっこう引きます(汗
超注意しているのですが、そこはあんぽんタンタン♪ 注意しても3秒と持ちません(苦笑


こんな(良く言えば)明るく元気なタンタンも、前回の里親会では・・・

tantan31.jpg

ものすごーく緊張していたようで、暗〜く地味〜にしていました。

タンタンって初めての場所とか、かなり苦手みたいです。
最初の写真のような笑顔も一切なしです。

tantan32.jpg

うちの犬たちはそとづらが(も)強いというか、臆すことがない性格なので、
タンタンみたいなコはある意味新鮮ではあるのですが、でも本当にそとづら弱いよね。

お顔アップにすると、白目の部分がちょっと赤くなっていて・・・

tantan33.jpg

緊張感が伝わってくるようです(苦笑

あと頻繁によだれもたらしていたなー・・・タンタン。
うちに来たばかりの頃も、よくよだれが出ていたことを思い出しました。

tantan34.jpg

今回は洋服着用(実はうちのちょびぃたんの)で張り切って望んだのですがね〜。
タンタンのしっぽ同様、ご縁もなく・・・(^_^;)

でも今回も1回も吠えることがなかったタンタン♪
(あ、うちでもタンタンはめったに吠えませんが)
こういう場所でまったく大騒ぎすることがないので、連れていくのは楽です☆
マナーベルトさえしていれば(←大事!)楽勝です☆☆

コーギーだとこうはいかないもんね〜(特にうちの連中は・・・)


久しぶりの更新なので、うちの犬たちの写真ももう少しアップしておこう(^^)

hanamoco40.jpg

ぶれてるけれど、うちの女子、左:もこちゃん(天真爛漫) 右:姐御(陰険)の
性格が良く出ている写真(笑


choby369.jpg

顔(だけ)はとっても可愛い、でも動きにおっさん度が増してきたちょびぃたん。


kaimocotantan5.jpg

そして大好きなかいぽんとの散歩では、笑顔全開になるタンタン♪


タンタン♪最初は緊張で失敗もいろいろあるかもしれませんが、
慣れるととても良いコです♪

現在、一番問題だったトイレの成功率も、80〜90%くらいまで上がってきています。

もちろんすぐに慣れるタイプではないということはありますが、そこは長い目で(^_^;)

まだまだ(そこそこ)若く(けっこう)元気なタンタン♪の、
これからの犬生をともに歩んでいただけるご家族を、絶賛募集しております!

タンタン♪ 懲りずに(笑)次の里親会も参加予定です〜♪

ARCh-satooyakai-7.jpg
←クリックすると拡大します!
 もう1回クリックで元に戻ります。


生の方がずっと可愛い(とよく言われる)タンタン♪を見にきてくださいね☆



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
タンタン♪ のご応募はこちらからですよ〜。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
今さらですが、クリックの応援をいただけるものでしたら。。。



タンタン♪のトイレ事情

明後日24日(日)に千葉県流山市にある『しろいぬカフェ』にて
第6回ARCh里親会が開催されます。

 ↓ クリックすると激拡大、もう1回クリックで元に戻ります♪ ↓
ARCh-satooyakai-6.jpg

うちの秘密兵器、タンタン♪も参加しますので、
ぜひ生のあんぽんタンタンを見にいらしてください〜(^_^)v
よろしくお願いします☆


さて、里親会前に前回のつづきを、早めに更新します!

うちに来て最初の3日間は、マナーバンド着用で過ごしていたタンタン♪
そのときの写真を撮っていなかったので、またまた卒オフアルバムからのイメージ写真です。

tantan27.jpg

その頃本当は、もっと大きい大人の介護用パッド夜用を使っていたので、
1回のしっこで漏れることはまずなかったのですが、気がつくと半分ずれたりしていました。

とはいえ、初日そこら中にしていたしっこから解放されて、人間は大助かりでしたね〜。
でもそれも、3日後にはおまたが赤くなってきちゃったので、はずすことになったのですが・・・

トイレができないのなら、最初はサークルに入れて様子を見るのも手かと思うのですが、

こちらの記事で書いたように、うちに来た当初のタンタンは、
サークルに入れて人が見えなくなった途端に吠える!
フリーならまったく吠えない、というヤツだったのですよ〜。

フリーにしていれば吠えは回避できるけれど、しっこはそこら中にしてしまう。
サークルに入れれば、しっこはそこだけチェックすればいいけれど、
吠えを止めさせるために、しょっちゅう叱りとばさなくてはならない。

なかなか究極の選択でしょ?(笑

chobytantan1.jpg
↑ こちらサークルでは吠えないけれど、フリーではちょいちょい吠える、対照的なちょびぃたん。
 でもこのときタンタンのマーキングを1回だけはストップさせたかもね(^^)

私は吠えることが一番イヤなので(上の黒いヤツも吠えるけど・・・汗)
迷うことなく「吠えを回避できるけれど、しっこは・・・」を選びました。

ちなみにタンタン♪は、正直に言っちゃいますと、あまり賢いタイプではありません。
コーギーのようなズル賢さも、それほど見られないようです。
なので叱るときは超〜本気で叱らないと、糠に釘をさしたような感覚になります(笑


tantan30.jpg

そんなタンタン♪が自らサークルに入るようになったのは、
うちの姐御大明神が恐かったというのも、もちろん大いにあるのですが・・・

寝床的な犬用ブランケットを敷いてあげたことが、実は最初のきっかけでした。
あ、普通はあたりまえのことかもしれませんが・・・(^_^;)

tantan28.jpg

でもね、敷いたブランケットにも必ずしっこするのですよー!
もう1日に3枚くらい使ってました。ははは。

トイレ訓練も声かけしたり見よう見まねで(私今まであまりやってこなかったので・・・)
やってはいたのですが、実際にできたのは・・・10回に1回くらい?


そんな日々が2週間ほど過ぎた頃でしょうか。

ここでもうひとつの告白。
実はタンタンって、最初から人懐っこいコではありません。
むしろ人の手を避けるようなところが随所に見られます。

うちに来た初日は、すべてが物珍しいし、いろんな臭いを嗅ぎながらはしゃいでいましたが、
でも呼んでもこないし、
(名前がわかってなくても人懐っこいコって呼ばれていることはわかるし、寄ってきますよね?)
撫でようとすると後ずさりする・・・

それがある日突然、みんながくつろいでいるところに近づいてきて(恐い姐御を避けつつ)
甘えるようにお膝に乗ってきたのです。

kaitantan2.jpg
↑ 甘えん坊かいぽんとは仲良しのタンタン♪ うちではあんぽんたん兄弟と呼んでいます(笑

で、その頃から少しずつ、なぜかトイレでもしっこするようになってきたのです!

訓練の成果なんてものはまったくなく(笑
たまたま1、2回、偶然できたときに偶然見かけて偶然誉めてあげられたくらいで、
それにタンタンも、誉められて嬉しいような様子も見えなかったしね。

やっぱりやっと素直に甘えることができるくらいは、信頼してきたから?
なのでしょうか?

ま、理由はなんでもいいのよ♪
しっこをトイレでしてくれさえすれば!(笑


でもね・・・

タンタンがトイレに入るとね・・・

tantan29.jpg

最後にケリケリする!という問題が・・・

たまたま目撃していてすぐに注意できれば大丈夫なのですが、それもなかなか難しいです。

toilet.jpg
たいていは、
タンタンがしっこした跡は
「つわものどもが夢の跡」
(って意味違うか?)状態を
見ることになります・・・

ちなみに我が家の男子は
全員短い足を上げるので、
ワイドシーツ厚型の両方を使っています。

姐御以外みんな10kg以上あるので、しっこ量もあるし、薄いのはすぐ下に浸みちゃうのですよね。
ただしずぼらな私は、シーツを取り替えるのは1日1回だけですが(^_^;)

なのでタンタン♪がトイレでしっこをするようになってからは、1日2〜3回シーツを整えて、
ときには全取っ替えもしなければならないこともあったりしてね・・・(-.-)

ま、そこは目をつぶって、まずは目指せトイレ成功率100%です!

現在他にタンタン♪トイレ用として、サークルに壁貼りシーツのワイドを使っています。
タンタン♪は食後にそのまますぐサークルでしっこすることがあるので。

なおこちらの成功率はけっこう高くなってきているので、
シーツは1日1〜2枚くらいあれば大丈夫です(^^)v
↑ 未来のまだ影さえ見えない(笑)里親さんへ、参考にしていただければ・・・


そうそう、こんなときもこの方が活躍してくれれば!(右下にいる陰険な女)

hanakaitantan2.jpg

残念ながら、タンタンのトイレでのしっこをジャマしているだけのようです・・・


現在のタンタン♪のトイレでのしっこ率は、30%の日もあれば、100%と驚異的な日もあり!
3歩進んで2歩下がる〜♪って感じです。

あ、ときどき4歩下がることも・・・(苦笑

シーツの認識もあるような気もしますが、やっぱないんじゃ〜って思うこともあります。

でも寝床のブランケットにしっこしちゃうことは、めったになくなりました!
1週間に1、2回くらいかな?
なのでしっこしたら洗濯って感じで、気にならなくなっちゃいました(笑

うんちの方はというと、基本外派ですが、雨でお散歩に行かないときは家でもします。
トイレでのうんち率も一緒くらいかな?・・・あまりないので何とも言えませんが。

しかし・・・しっこの話だけでここまで語れるタンタン♪
君はある意味スゴイヤツかもしれないね(笑


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
タンタン♪ 目指せ100%!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
姐御さん、タンタンがトイレにいるときは、通せんぼは止めてください。



27 / 29« 先頭...1020...2526272829