里親募集中のARChの子猫ちゃんたち

昨日、わが家預かり犬のタンタン♪のお仲間でもある、ARChのナオくんが、
天国に旅立ったそうです・・・

ナオしゃんをお預かりしていたリクごまさん、心配な日々も続いたことと。
お疲れさまでした。
今日のお見送りには行けなかったけれど、ナオしゃんのご冥福をお祈りいたします。


そして一昨日は、多頭崩壊のシーズーさんがたくさん引き取られたそうです・・・
 続々と詳細があります)
携わったスタッフさんたち、大変な日々を送っていることと思います。
本当にお疲れさまです!


今の私ができることは、
タンタン♪のお世話以外は、HPの更新くらいなのですが、、、

その多頭崩壊引取の前日のこと、
たくさんの保護ワンコや子猫ちゃんたちをお預かり中のカコさんより、
都内の協力病院で、子猫の里親募集のポスターを貼らせてもらえるそうなので、
作ってもらえたらというお話をいただきまして、

私がお手伝いできる分野ですね^^と、こんなポスターを作ってみました。
(うちのちゃむさんも診てもらっている病院なので、
 今日の夕方、診察も兼ねて行ってきて、その場ですぐ貼っていただいちゃいました^^)

koneko-satooyabosyutyu.jpg

↑ クリックすると別画面でA4サイズのポスターが出ます(^^)


カコさん娘さんのあやちゃんから、他にもたっくさんの可愛いお宝写真をいただいたので(^^)
スライドショーにしてみました。



このかわゆい猫ちゃんたちのプロフィールはこちらからです。


子猫ちゃんたちもタンタン♪も、里親さま絶賛募集中です!


タンタン♪をもう一プッシュ。

いつも楽しみにしている、スタッフのあず母さんがアップしてくださる、
里親会でのタンタン♪の写真(^^)

tantan259.jpg

ふふ、今回もいただきました(^^)

rottweler.jpg
←あず母さんが発見した、
タンタン♪のルーツかもしれないという犬種。

ロットワイラーに似ているのでは?


おっ!似ている!

ちなみにロットワイラーって、
アメリカでは大人気の犬種らしいです(^^)

しかもタンタン♪は、ロットワイラー純血さんよりぐっとちっちゃいですから、
大きい犬は飼えない方にもピッタリではないかと!

はい、ロットワイラー好きの方にもオススメのタンタン♪、よろしくです(^^)





コーギーウィリーくん応援中

このブログにコメントをくださる「K.Jさん」は
「むらぽんさん」というHNで保護犬コーギーをお預かりされています。

コーギーくんのお名前は「ウィリーくん」

ウィリーくんが保護されたのは2年以上前、茨城のセンターに収容されていたコです。

以下むらぽんさんのブログ『預かりワンコdiary』より

★☆★ 保護犬 W.コーギー 『ウィリー』 ★☆★

ドッグセイバーズネットワークの保護犬です。

預かりボランティアの我家にて
家庭犬として終生、大事にお預かりしてます。

willy.jpg

【名前】ウィリー 【犬種】W.コーギー 
【年齢】推定10歳以上

●狂犬病・混合ワクチン済み ●血液検査済み ●フィラリア検査済み
●ノミダニ予防済み ●フィラリア予防済み ●駆虫済み ●去勢手術済み

2013年4月、茨城県動物指導センターより保護、
引き出し当時、会陰ヘルニアを引き起こしていました。
会陰ヘルニアの手術時、膀胱にいくつかの腫瘍が見つかり、
移行上皮癌と診断されました。
今後の治療としては、内科治療となります。
抗がん剤治療はせず、症状の緩和を促すお薬を服用していきます。
生活の質の見直しをしながら、病気と闘って行こうと思います。

今現在、とても元気にしています。癌そのものの症状は出ていません。
食欲もあり、ウキウキしながらお散歩し、
毎日家庭犬として犬らしい生活を送っています。

今後も今の状態を少しでも長く続けられるよう、
毎日お薬(「ピロキシカム」非ステロイド系消炎鎮痛薬)を服用しています。
H.26.6.22 投薬中断しました。


現在、K.Jさんことむらぽんさんが所属されている団体、
ドッグセイバーズネットワークさんは、活動を休止しているそうで、
所属犬もウィリーくんだけになっているそうです。

ウィリーくんは、保護時、会陰ヘルニア、しばらくしてから移行上皮癌の診断があり、
自力でうんちを出しきることが厳しく、いつもお手伝いしながらの預かりだったコで、
最初はどこかいい里親さんが見つかればと願っていたそうですが、、、

現在は病気のこともあり、里親募集は中止して、看取り覚悟のお預かりとなっています。

でも、ウィリーくんの生命力って本当にすごいんです!

犬って、たとえ保護犬であっても、こんなにたくましいものなんだって、
現在、病気のワンコを持つ方たちに、希望を持てればいいなあって思います。

ウィリーくんの預かり日記、特に、引取から1年経って振り返った記事
そして今の記事『今を生きる!!』は、ぜひ読んでいただけると嬉しいです(^^)

そしてウィリーくんのさらなる奇跡を祈って!
応援しています!!




こちらの記事は下の記事と一緒にアップしたのですが、
長くなっちゃったのと内容がちょいと違うので、分けて再アップしました<(_ _)>


みるくちゃん ぷりんちゃん 里親さま決定しております

どこかのサイトでこちらの記事が掲載されているようで、お問い合わせが入ってきて困惑しております。

みるくちゃんはララちゃんとして、ぷりんちゃんはクリンちゃんとして、
現在、里親さまの元で幸せに暮らしております。


あに☆らいつさんにて保護中の、推定1歳のコーギー女子、
右:みるくちゃんと、左:ぷりんちゃん、里親さんを募集中です!

milkpurin1.jpg

同じ日に迷子で収容された、おそらく姉妹と思われるコーギーさんです。

とっても仲良しの2頭で、毎日転げ回って遊んでいるとのこと(^^)
1歳くらいのコーギーさんって、それはそれは元気でパワフルですよね☆

でも、みるくちゃんもぷりんちゃんも、とっても人が大好きで、
お顔舐め舐め攻撃をするらしいです(^^)

ノーマルなレッド&ホワイトがみるくちゃん

milk1.jpg


milk2.jpg


白多めでブチ柄な方がぷりんちゃんです。

purin2.jpg


purin1.jpg


ノーマル系柄のみるくちゃんも可愛いし、
絶対にうちのコと間違えることのない柄のぷりんちゃんも、魅力的ではないかと!

と〜〜っても元気で、と〜〜〜っても若い姉妹コーギーさんたちを、
ご家族の一員として迎えてくださる方を募集しています!

パワフルで大変なのは、まああと1年くらいでしょうし、
1頭飼いになれば、今のパワフルさも半減するでしょうしね(^^)

まだプロフィールはできておりませんが、体重6kg痩せ気味とかなり小さめ女子コギさんです。
(綺羅ちゃんと同じくらいのようです)

最初にプチ預かりをされたさちママさんのところで、元気はつらつに過ごし、
現在はあに☆らいつ代表のサザエさんのところでお預かり中です〜。
・・・サザエさんのブログが更新されるかは・・・カミノミゾシル(^_^;)

ということで、コーギー飼いのワタクシ、
公開の許可をいただいておりますので、微力ながらも先行して宣伝させていただきます(^_^)v

みるくちゃん、ぷりんちゃんへのご応募は、こちらを読んでいただき、
こちらの里親希望アンケートフォームよりお申し込みをお願いします!

milkpurin2.jpg

左:ぷりんちゃん 右:みるくちゃん

あたしたちのパパ、ママになってください〜〜〜!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
この記事はたくさんの方に見ていただきたいです!ぜひぽちりとご協力をお願いします!



猫さん里親募集中

こちらの猫さんの募集は、右サイドに掲載しました。
現在も募集中ですので、よろしくお願いします。

病院で保護されている猫さん、里親さんを募集しています。

cat_tortoiseshell.jpg
cat3.jpg
icon:no01 三毛猫 ♀ 10才くらい 腎不全後期
  毎日の皮下輸液をお願いできる方
  プロフィール

icon:no02 三毛子猫 ♀ 2.5ヶ月くらい お鼻が黒
  検便・ワクチン・避妊済み
  プロフィール

cat3.jpg
cat4.jpg
icon:no03 キジ白子猫 ♂ 1.5ヶ月くらい
  検便・ワクチン・去勢済み

icon:no04 キジ白子猫 ♂ 1.5ヶ月くらい
  検便・ワクチン・去勢済み

icon:no01 icon:no02の猫さんたちのプロフィールは、いつでも里親募集中のページにアップしています。
icon:no03 icon:no04の子猫さんたちは、新たに保護された兄弟の猫さんです。
(以前掲載していた子猫さんたちは里親さんが決定しました!)
里親をご希望される方は、アンケートよりお申し込みをお願いいたします。

またご質問のある方は、
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


里親募集中の猫さんたち

世間はついに、お盆休みに突入しましたね。
帰省をされる方、旅行に行かれる方、気をつけて楽しんできてください(^^

うちはというと、今年はチチはまだ仕事で、土日も出かけるとかなんとか・・・
(↑ 最近聞いてもすぐ忘れる私・・・)
私はお盆前の仕事は終わったのですが、軽く徹夜した後遺症で、
今頃うたた寝から目が覚めたり(苦笑

そうだ!せっかく目が覚めたのだからと、昨日カコさんから連絡がきて、
「よろしくお願いしますね〜」とお願いされちゃったことをアップしておこうかと!
で、夜中の2時半過ぎから書き始めちゃったのが、今日の記事です(笑

内容はというと、タイトル通りなのですが、
実は、ここのところお世話になっている、
こじくんやパールちゃんや茜ちんを診ていただいた病院に、
里親さんを募集している猫さんがいっぱいいるとのことなのです。
私は実物を見ていないので、詳細はわからないのですが(汗

とはいえ、うちで預かっていた保護犬さんたちが、とってもお世話になった病院ですし、
それにもしや、猫さんの里親さんになりたいという、ワンコの飼い主さんもいるかもしれませんし、
微力ながらも、この猫さんたちの、里親さん探しの協力をさせていただきます(^^


cat1.jpg

icon:no01 三毛猫さん ♀ 子猫 2ヶ月前位 お鼻がピンク


cat2.jpg

icon:no02 白地に黒の猫さん ♂ 子猫 2ヶ月前位 ↓ icon:no03と兄妹(姉弟)です


cat3.jpg

icon:no03 三毛猫さん ♀ 子猫 2ヶ月前位 お鼻が黒 ↑ icon:no02と兄妹(姉弟)です


cat4.jpg

icon:no04 茶トラ猫さん ♂ スコティッシュフォールド 決定しました!


cat5.jpg

icon:no05 茶トラ&白の猫さん ♂ おそらくスコティッシュフォールド 決定しました!


以上5匹の猫さん、カコさんより詳細をコメントにていただきました!
性別、年齢等の詳細は、現在はわかっておりません(汗

コメントよりicon:no04icon:no05の猫さんの詳細を、こちらにも載せておきますね。

 大人猫は数匹まとめて捨てられてた子達の中の2匹で
 立ち耳の子もスコティッシュだと思います。
 ブリーダーが捨てたのかな・・・
 2匹とも男の子で若いそうです。

 垂れ耳くんは先天性の心臓疾患があり長生きは出来ないかも・・・だそうです。
 今は普通に元気にしていますので、
 病院ではなく少しでも楽しい家庭での時間を持たせてあげたいとの事で、
 里親募集しています。

 立ち耳くんは前足が曲がってる奇形ですが、日常生活はできます。
 横隔膜にも先天性の欠陥がありましたが治療済み。

 スコティッシュは奇形が出やすい種類です。
 多分それで捨てられたんだと思います。
 捨てて目の前に居なくなればそれで終わると思ってる捨てた人。
 家の前に捨てられた方の迷惑なんて考えてませんね。
 酷い話です。

写真を見て興味を持った方は、
カコさんのブログ右サイドのメールフォームより、お問い合わせをお願いします。

mailform.jpg
↑ わかりにくいかもということで、メールフォームは矢印のところです!


また、新たな情報がわかりましたら、お知らせしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m



blogmura_corgi1.jpg
                        にほんブログ村

↑ 性格の高飛車な姐御と、まったく無頓着なちょびぃたんにも、
 ぽちっと応援をよろしくです♪