退院したら平社員かい

昨日、かい君無事退院してきました。
 
院長先生の説明によると、やはりケンネルコフの初期の段階だったようです。
 
今は完全に咳もおさまっていますが、まだ完治ではないので、
お年寄り犬とかにはうつる可能性がないわけではないらしいのですが・・・
「お宅のわんちゃんたちなら大丈夫でしょう!」
と笑顔で太鼓判を押していただきました。
 
           hanachoby2.gif ←太鼓判
 
 
結局薬ではなく、免疫をあげるためのサプリをいただいたので、
まあすぐに治るかもしれませんね。
 
ただ2回目のワクチンは2週間後になってしまったので、21日に検査してワクチン打って、
ついでに3ヶ月を過ぎるので登録もしてこよう、とたくらんでいます。
(って何のたくらみだ)
 
その後お散歩デブーです♪(はなさんピクリ!)
 
昨日はうれしくて、アホみたいに長~い動画をコンデジで撮ってしまったのですが、
(2GBのメモリーカードがいっぱいになって気がついた)
アップできないので更新をあきらめて、かい君と遊んでいました。
 
いや、もちろんはなちょびぃコンビとはもっといっぱい遊んでいますよ!
大先輩と小先輩ですから!
 
今日なんとか短くしましたが、でもやっぱりアホみたいに長~い動画です。
よかったら見ていってください♪
 
 
明日はちょびぃ君の勝手に決めた誕生日です♪
 
hanachoby69.jpg
 
プレゼントはいつでも受け付けていますよ・・・ちょびぃ
 
 
hanachoby2.gif
かい君退院おめでとう♪ 平でもがんばるのですよ!
 
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 
 

明日の朝までね

今日の夕方のことです。
そろそろ病院に電話して、かい君の様子を聞こうと思っていたら、
なんとあのやさしい(ゴマスリではないですよ)院長先生から、
直接電話をいただいてしまいました。

かい君、かなり初期の状態で経過も良好らしく、もう明日の朝一番で退院が決まりました!
病院ではとてもいい子にしていたということです。

入院の時はあわてていましたが、今思えば一緒に立ち会ったトリマーのお姉さんが、
すっごくうれしそうにしていたので、(そりゃあ子犬の方がうれしいよね♪)
きっと、べたかわいがりをされたのかもしれません。

帰ってきてから、こわ~い大先輩と爆裂小先輩とお年寄り相談役たちにかこまれて、
彼はどう思うのか・・・
ちょっと心配です。


あら、あたしはちゃんとかわいがるわよ♪

hana21.jpg


えっ!

choby26.jpg


ほら!お尻も見せちゃうわよ♪♪

hana22.jpg


本当ですか!ぼく身代わりですけどきっちり聞きましたよ!

kaimodoki1.jpg


退院決定記念でアップしてない写真ものせてしまおう♪

kai4.jpg


kai5.jpg


kai6.jpg



hanachoby68.jpg


hanachoby2.gif
退院決定です!おめでとう!ありがとう♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ




かい君が・・・

実はかい君が、うちに来たときからかるい咳をしていて、ちょっと気になっていました。
ただ、予防接種証明書によると来週が2回目のワクチンの予定日になっていたので、
とっても元気だし、食欲もありすぎるほどあるし、うんぴもとっても健康的だし・・・
ということでちょっと様子を見るかと、1日うちで過ごしてもらいました。

昨日もやはり咳をします。
それも最後にか~~っぺっ!というおっさんみたいなやつ(汗
子犬はちょっとしたことでも、命にかかわるかもしれないと聞きますし、
やはり一度診てもらおうと話していました。

夜は天気予報が雨だったので、まだ晴れているうちにと、
いつもより早い時間にコンビの運動会をすませて(昨日はハハひとりだったので運動会も一苦労)
ババの世話をして、その頃チチも打合せから帰ってきたので、
病院が閉まる時間(PM7時)ちょい過ぎに、あわててかけこみました。

病院にはしょっちゅう行っているはなちょびぃ一家なので、
受付のトリマーのお姉さんも、診察券を出さなくても、
あらまた時間ギリに来たのねと(微妙な)笑顔でむかえてくれます。

でも昨日はまた新しい子なので(ちょびぃ君が来たのも、考えてみれば1ヶ月半くらい前)
お姉さんへの説明もしどろもどろで・・・
とりあえず子犬だということで、すぐ診察室に入ってカルテを作ってもらっている間待つことに。

最初に若い先生に、予防接種証明書とこの子のいきさつを説明するためにお手紙を見せたところ、
ちょっとビックリして、院長先生に説明しに行かれました。

そしてやさしい院長先生が笑顔で現れ、
「お手紙読ませていただき、この子のいきさつはよくわかりました。
 この咳はおそらくケンネルコッホですね。
 子犬にはかかる子が多いのですよ。
 今日はこのままうちで隔離してお預かりします。
 早ければ2~3日。検査次第では、1週間くらいは入院して様子を見た方がいいですね。」

えっ!ケンネルコッホって何?隔離って・・・

先生さらに
「ケンネルコッホというのは、ウィルスによる病気で、インフルエンザみたいなものです。
 まだ軽そうに見えるけれど、最悪ジステンパーにかかっている可能性もあります。
 空気感染する病気ですから、はなさんたちも様子を見ていて、
 咳が出るようならすぐ連れてきてくださいね。」

聞き逃さないように、ハハは耳をダンボのようにして、説明を受けました。
その後かい君は連れていかれ、うちのコンビと外で待っていたチチに説明をしました。

でもやっぱりケンネルコッホって何?最悪ジステンパー?

帰ってきてからネットで調べまくりました。
どうやらケンネルコフが一般に使われている病名のようです。

子犬に多い咳。ケホ、ケホ、ケホ ガーーッツを一日中繰り返す。
細菌、ウィルスによる呼吸器疾患、呼吸器感染を全てひっくるめてケンネルコフと総称。
ペットショップでもらってしまうことが一番多い。
子犬では原因がジステンパーだったりすることもまれにあり。
潜伏期間が1~2週間なので複数飼っている場合は1~2週後みんなで咳をしはじめる。
ケンネル=犬舎、繁殖場という意味で一つの繁殖場丸ごと感染するのでこの名前になった。
感染初期にインターフェロンを注射すると、簡単に治癒することが多い。

困ったicon:sweat まずはすぐに、ついかい君を見せてしまった、ぷうママさんと瀬菜母さんに、
お詫びと様子を見ていただくことをお願いするメールを出しました。

あとは・・・うちのコンビの様子を見つつ、サークルの分解清掃をして・・・

昨日はそれで力つきました。


おとといお会いしたぷうちゃん(ごめんなさい!)

pukai.jpg


久々の再会に喜ぶはなちょびぃコンビ

hanachoby67.jpg


昨日のかい君

kai2.jpg


kai3.jpg


追加で・・・
この病気はねこさんには感染しないそうです。
とりあえずちょっとだけほっとしました。


朗報です!
夕方に病院に電話して経過を聞いてみたところ、ジステンバーはマイナスでした!
後は時間をかければ治るものなので、とりあえず一安心です。
ご心配していただいた皆さま、ありがとうございました。


hanachoby2.gif
かい君、早くよくなってね。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ




事件です!

昨日の下町地方はまたいちだんと暑くて、
これは夕方にお散歩に行っても、ワンコ銀座になってしまうと懸念したハハは、
今日も深夜の運動よっと決めて、夕方からはババのお世話をさっさとすませておりました。
 
うちには3色の猛獣、最強のスイッチ犬、背中の黒いのなど、
いろいろ異名をいただいている、爆吠えのちょびぃ君がいるので、
出かける前に、いろいろ準備を整えておかなければなりません。
 
で、昨日もチチに先に準備しておいてと頼んだところ、
外になにかがある・・・というのです。
 
げっ!そういえば、うっかりくさらしてしまったお魚入り生ゴミを、
明日のゴミの日に忘れずに出そうと外のゴミ箱に出しておいたので、
くっさい臭いにつられて黒光りするやつが来たのか・・・
 
とりあえず猛獣を避難させておいて、その何かを中に入れたところ・・・
 
「子犬だよ・・・しかもコーギー!」
 
「え~~~~~~!」
 
そこには、はなが来たときと同じようなでっかいケーキの箱に入った、
かわいいコーギーの子犬と、大きめのキャリーバッグ。
中には、フードやおもちゃや、リードとハーネスセットらと一緒に、
予防接種証明書とお金と、そしてお手紙が・・・
 
どうやらご近所に住んでいた方が、7才になる娘さんのために、
1週間前にコーギーの子犬をショップより購入されたのですが、
(それも半年前からブリーダーさんと連絡をとっていたそうです)
その娘さんが急性疾患のため入院され、現在生死の境をさまよっているというのです。
その娘さんがこのブログを読んで気にいっていただき、
近くみたいだから会ってみたいねっと言っていたらしいのです。
しかもうちの向かいに小さい公園があって(よくそこでおしっこタイムをするのですが)
うちのコンビを目撃したことがあるそうです。
 
そして昨日の夕方に、急を要する治療のために娘さんが転院することになり、
引っ越しもしなくてはいけない、お父様と娘さんの二人家族だそうで、
子犬君を連れていくことがむずかしい・・・
とうちのベランダに置いていかれたようです・・・
 
もちろん自分の都合を押し付けてしまうことのご自分への怒り、私たちへの申し訳なさとともに、
この子がうちのコンビのような子に育ってくれればという願いが、切々と書いてありました。
 
その文面からは、とても誠実な方であると感じられ、
本当に大変なことになってしまっていることに、なんと言っていいか言葉もみつからず・・・
 
とにかく、まずはもうほとんど使っていないケージから、正式にちょびぃ君を追い出して、
子犬ちゃんを入れてあげることに・・・
 
 
やっぱり子犬は無条件にかわいいですq(≧∇≦*))p
見にきていただいた方、存分にかわいさにひたってください♪
この子のパパさんも見てくれてるかな?
 
 
そして、うちに社員が増えました!
(私たちに気遣ってだと思いましたが)名前はつけていないと書いてありましたので、
 
命名「かい」です。
 
種類 ウェルシュコーギー・ペンブローグ(見ればわかりますね)
性別 ♂ 毛色 セーブル&ホワイト 生年月日 2008年6月19日
もうすぐ3ヶ月です。来週2回目のワクチン打ったらお散歩デビューだ!
 
kai1.jpg
 
ブログも改めまして「はなもげらちょびぃっとかい」となりました。
 
パパさん、かい君は、うちでコンビからトリオになるようにがんばります!
娘さんがどうか回復することを祈っています・・・
 
ちなみにそんな名前にして!と思っている方ごめんなさい。
そういえば、ぷうママさんからもげらの意味を聞かれたのですが・・・
(うちの猫さんたちの頭文字でもないし・・・とか思っていたらしいです)
 
「いや、ただの語呂合わせです!」
 
 
hanachoby2.gif
見ていただきありがとうございます。
かい君ラブリ~っと思った方、パパさんそして娘さんがんばってと思った方、
良かったらクリックしてくださいね♪
 
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

 

 
 

はな先輩名誉回復?

下町地方は今日は一転して、真夏のような暑さになりました。
夕方になって風が出てきたので少しは涼しくなったようですが、明日もまた暑くなるようです。

今日は相談役のじじさん、ちょっと慢性鼻炎の調子が良くないのか、
いつもほど活発には動きませんでした。
まあそこは慣れたものですから、こういう日は無駄に体力を消費せずに、
寝ているのが一番と悟っているのでしょう。
・・・無駄そのものの動きをするうちの警備員にも、見習ってほしいものです。

じじさんが大好きなはなが、ちょっと心配そうにやってきました。

jijihana2.jpg

いや、大丈夫ですよ、はなさん。
じじさん、朝ごはんもしっかり食べたし、今日はゆっくり寝て過ごすそうですから。


jijihana3.jpg

いや、大丈夫だから寝かせてあげましょうね。


jijihana4.jpg

だからそんなべろべろなめても、じじさんは・・・
・・・なんか気持ちよさそうですね。

そう普段こわ~い先輩として、新入りをビシバシいじめて鍛えているはなさんですが、
こんなやさしい一面もあるのでした。
(ただし、じじさん限定ですが・・・)

そのころ能天気なちょびぃ君は・・・

choby25.jpg


ー 追 加 情 報 ー

ひまなチチが(えっひまではない?)忙しいチチが、ひまなときにつくったはんこです♪

うちの分と、ちょびぃ君の生みの親(あっ生んでない?)えー恩師の月さんちの天ちゃんと、
お見合い&トライアル時の立会人の、ぷうママさんちのぷうちゃんぽんちゃんの3点です。

hanachoby.gif
tensho.gif
pupon.gif


こんなものが欲しい!ブログに貼ってみたい!という方がいらっしゃったら、
ヒマなチチがつくるかもしれませんので、代理人のハハにご一報ください。


hanachoby2.gif
見ていただきありがとうございます。
良かったらクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ   にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ




見ている方が疲れる

今日はいい感じの曇り空で、絶好のお散歩日和(?)でした。
 
興奮体質のスイッチ犬ちょびぃ君と、お尻のにおいをかがれると般若顔になるはなさんは、
あまり上手に他の子と遊べません。
というより他の子が「ではごきげんよう♪」と去っていきます・・・
 
まあ2人で遊べればいいかというのんきなチチハハは、
今日も誰もいない時間を狙って、ひろ~い土手の草むらで、地味~な運動会をしてきました。
 
今日はうっかりいつものボールを忘れてしまったので、ただただ走るだけです。
 
 
うちのコンパクトデジカメは、ズームで動画を撮るとこんなに荒れることを知らなかったハハです。
とはいえ見づらいだけではなく、ただただ走るヤツを見ていて疲れたハハでした・・・
 
hana20.jpg
 
あたしは体力温存していたから大丈夫♪
 
 
見ていただきありがとうございます。
ちょびぃ君の体力にあきれた方、感心した方、
良かったらクリックしてくださいね♪
 
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
 
 

お下がりのカッパ

最近雨がいつ降り出すかわからないので、
昨日も夕方ちょっとやんでいる時を狙って、お散歩に出かけました。

2週間ほど前だったか、ハハひとりで荒川の土手まで行って、
突然のどしゃぶりに全身びしょぬれになりつつ、橋の下で雨宿りしたことがあり、
(しかもカッパを持っていかなかった)その教訓より、
降りそうな時は、簡易のカッパを着せていくことにしました。

といっても、ちょびぃ君はまだカッパを買っていないので、はなさんのお下がりです。
なので、いかにも女の子っぽいカッパです。

が、残念ながら彼は女の子っぽい柄が見事なくらい似合いません(笑

hanachoby64.jpg


hanachoby65.jpg


hanachoby66.jpg

・・・しっかりカメラ目線をしてしまうちょびぃ君でした。


見ていただきありがとうございます。
良かったらクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



雨の日はプロレス鑑賞

8月ももうすぐ終わってしまうというのに、毎日秋の長雨みたいな日が続いています。
しかも集中豪雨があちこちであり、被害を受けた方にはお見舞い申し上げます。
 
うちのコンビも1日1回は外での運動をするように、心がけてはいるのですが、
この天気では、土手に行ってもお腹が真っ黒になってしまうので、
ハハの面倒をかけないようにと考えているのか(考えてないですな)
うちの中での運動に励んでいます。
 
実は腹巻きも持ってはいるのですが、
腹巻きの意味がなくなるほど、中まで真っ黒にしてくれることが多く、
(主に金魚運動に励んだ結果)
雨の日が続くと、社内プロレス興業が毎日開催されることになります。
(ウソです。お天気に関係なく連日開催されています(笑)
 
 
クシャクシャになって放置されたお布団には目をつぶってご覧ください(汗
 
今日は向こう正面でちゃむ君が鑑賞しています。
ちょびぃ君がやってきた時、ビックリして逃げまわっていたのがうそのような、
落ち着きっぷりです。
 
最近のちょびぃ君は、以前のようにすぐに負けてチチに泣きつくことはありません。
これももうチチ派閥ではないというメッセージなのかもしれませんね。
・・・v( ̄ー ̄)vフフ
 
choby24.jpg
 
 
hana19.jpg
 
 
プロレス鑑賞楽しんでいただけましたでしょうか?
良かったらクリックしてくださいね♪
 
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
 
 

今日はネタがいっぱいです

あの笑っちゃうくらい似合わないお揃いの洋服(制服?)と同じ頃、
リードとカラーとハーネスの3点セットも揃えてみました。
Happy Skyさんで名札付きでつくってくれるのです♪
完全にオリジナルって感じで、ごっつう気に入っています。

hanachoby60.jpg


hanachoby61.jpg


hanachoby62.jpg

その目線の先には伸びたサワガニが・・・


昨日、知りあいからカートをいただきました。
だいぶ前に亡くなったワンコさんが使っていたものらしいのですが、
実家に置いていてもジャマ扱いされるので、これ幸いとありがたく押し付けられました。
で、早速耐久テストを♪

hanachoby63.jpg

15kg用らしいのですが、ゾウがふんでもこわれない!100人乗っても大丈夫!
耐久テストは合格のようです。


そして、昨日の夕方のことです。

同じCATNAPさんの卒業犬の、どうやらご近所らしいという噂の、
シーズーなっちゃんとついに遭遇しました!
なっつくんのボスであるコロニャンさんは、
寝込み注意の看板が、全国的に普通にあるものと思っていた強者です(笑
私は、墨田区台東区限定ではないかと思っているのですが・・・

nattu2.jpg

う~ん♪なっちゃん、むちゃくちゃかわいい~icon:hearts
久々に絵文字使っちゃうくらい本当にカワイイicon:hearts

nattu.jpg

↑ チチ製作。


最後に、チチに負けてはならぬとハハが発見したクロネコさん!

yamato.jpg

電動自転車でリアカー引いて、クールの箱を乗せたクロネコさんは、初めて見ました!


見ていただきありがとうございます。
おーこのクロネコは見たことがないという方、そんなのとっくから知っているよという方、
良かったらクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



介護のこと

ちょっと前に友人から聞いたのですが、友人宅の近くにある動物病院には、
2つの入院スペースがあるそうです。
ひとつは普通の入院患者用、もうひとつは面倒が見れなくなった老犬ホーム・・・
その老犬用のスペースにいるのは(ほとんどが病気の子らしいのですが)
大型犬がかなりの割合を占めているそうです。
街で見かけるワンコの割合でいったら、考えられないことです。
もちろん仕事があって留守中の面倒を見ることができない、という理由もあるでしょう。
センターに持ち込む人たちよりは、はるかに増しだとは思いますが・・・
でも大型犬だって頑張れば、介護はできると思うのです。
病院で一生を送るくらいなら、自宅でお留守番の方がどんなにかいいでしょう。

自分のことを書くのはあまり得意ではないのですが・・・
うちにはパーキンソン病という、いわゆる難病指定の病気にかかっている、
要介護4のババがいます。
私も最初は通いで、病院に連れていったりしていました。
が、もう無理な状態になってきたので、1年前から同居して介護することになりました。
友人たちには誰も介護している人はいない、ちょっと早い介護生活の始まりでした。

そしてうちの先代犬のこたろう君が、悪性リンパ腫という病気になりました。
抗がん剤の投与で一時は元気になったのですが・・・
薬を飲ませると、とにかくおなかがすくのと、おしっこの回数や量が異常に多くなるのです。
そしてだんだん抗がん剤がきかなくなり、自力でトイレに行けなくなり、
犬の介護も始まったのです。

それまでは本当に犬の介護ができるのか(こたろう君21kgあったし)不安でした。
こたろう君は12才頃から、肉球のなかの炎症と外耳炎が治らなくなり、
それまでのやさしい性格が、痛みのためかすぐに歯をむくようになり、
ときにはあたって血が出ることもあり、さわることがだんだん怖くなってきていました。
危なくて、お散歩で会う人にも絶対さわらせることはできませんでした。

それが介護するようになってからは、また元のやさしいこたろう君に戻っていきました。
人間の介護に比べれば、犬の介護は楽しいと感じるくらいでした。
ちょっと前まで、お尻どころか耳や手足をさわるだけでガウガウ言っていたこたろう君が、
うんちがついたお尻をふいてあげるだけで、ありがとうって言ってくれているような、
本当にうれしそうな顔をするようになってきたのです。
(もちろんうちのババもありがとうって言ってくれます。
 かなり介護しやすい性格のババです)

でも残念ながらこたろう君は、天国に行ってしまいました。
瀬菜ちゃんのお母さんのアドバイスで、1週間眠っているこたろう君と一緒に過ごしました。
(その間チチは一日おきにドライアイスの買い出しに行ってました!ちょっぴりえらいぞチチ!)
これで満足する訳ではないのですが、なんか納得してから荼毘に付すことができた気がします。

月さんのところから知った、ちゃむねこさんがお預かりしている、
老犬シェルティのむっちゃんを知り、自分の介護のことを思い出し、
ちょっと書き留めておこうと思いました。


おまけです。
昨日、たががはずれまくっているチチが、またうれしそうに撮ってきた写真です。

umatase1.jpg


kanban.jpg

これは昔からの地元民の友達から聞いてはいましたが、寝込み注意って・・・

暗くなってきたので、わざわざ止まって、
車のヘッドライトをあてて撮ったと自慢するチチでした。


見ていただきありがとうございます。
たががはずれまくったチチに共感する方、良かったらクリックしてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ