すばるん、ありがとうね

先日、ARChのルイくんが、天国に旅立っていきました。

急変だったそうで・・・

預かりのあーちゃんさんは、本当に大変だったと思います。

 

 

ルイくん、楽しい日々を送ることができて良かったね。

みんな幸せだったねと思えるようなワンコでいっぱいの世の中になりますように。

 

 

ルイくんが旅立った日の少し前、

私が地味ーに個人保護をやっていた頃に滞在していた、コーギーのすばるくんが、

大好きな飼い主のかっこうさんの腕の中で、静かに旅立っていきました・・・

 

かっこうさんのブログからいただきました。

 

とっても愛され、大事に大事にされたすばるくん。

里親であるかっこうさんとすばるちちさんには、

最初から最後まで本当に感謝ばかりです。

 

すばるくんのことを考えると、いまだによく思い出すことがあります。

もちろん、何回も噛まれたこともそうですが(^^;)

不思議と印象に残っているのが、お見合いのときのことなんです。

 

うちにいた頃のすばるん(すばるくんの愛称)は、

マジ噛みしちゃう危ないコーギーだったので、

そのお顔の可愛さに、いくつかご応募はいただいたのですが、

そのご希望者の手が血まみれになる姿が想像できちゃうばかりで、、、(^^;)

 

 

そんなときにご希望をいただいた、かっこうさんとすばるちちさんご夫婦。

そのとき、このご夫婦ならいけるかも!って思ったのですよね(^^)

 

かっこうさんたちもお見合い中、危ない話にも前向きな様子だったので、

で、噛まれないための対策を、中途半端な知識ながらもいろいろお話したり。

 

そのとき聞かれたことで、私が印象に残っている会話があるのですが、

(細かい部分はともかく)内容はこんな感じだったかと。

 

「息子夫婦と孫(当時赤ちゃん)が、ときどき遊びにくるのですが、、、」

「・・・・・・お孫さん、絶対無理です!そばには近づけさせないでください」

 

「足を拭くときはどうすれば?」

「・・・・・・足を拭くのは(すぐには)無理です」

 

「抱っこは?シャンプーは家でできますか?」

「・・・・・・口輪をしてカラーをしてなら、、、そのままの抱っこは危険です」

「シャンプーは(そのときお願いしていた)病院でやってもらうことをおすすめします」

 

今思い出しても、あのときよく里親になる決断をしてくださったなぁーと(^^;)

 

 

あれから6年3ヵ月、本当に何回も何回も噛まれ、

普通のワンコなら当たり前である抱っこもなかなかできず、

それなのにとーーっても愛してくれて、

すばるんがDMを発症してからは、毎月のように旅行に連れていってくれて。

 

そうそう、昨年ついに口輪なしで抱っこできた写真を拝見したときは、

むちゃくちゃ感動しちゃいました。

 

↑ こちらもかっこうさんのブログからいただきました(^^)

 

すばるん、とーっても幸せだったね。

あなたのお父さんお母さんに出会えたこと、私も本当に感謝してるよ。

ありがとうね。

 

blogmura_corgi3.gif

 


DMという病気

本日予定していたARCh卒業犬オフ会は、来週16日に延期になりました。

ということで、今日のタンタン♪は、いつも通りのタンタン♪でした(^^;)

来週こそは、良いお天気になりますように!
ご参加の皆さまと、明るい太陽の下でお会いできますことを願っています。


で、今日は、とても気になっていたことを・・・

先週末、すばるくんにDMという診断結果が出てしまいました。

DM 変性性脊髄症は、海外ではジャーマン・シェパードに多い疾患とされていたそうですが、
現在、特に大型犬の少ない日本では、ウエルシュ・コーギー・ペンブロークに発症が多い、
いまだはっきりとした原因も、治療方法も確立されていない、遺伝性疾患だそうです。

症状はヘルニアに似ているため、その場ですぐには判断ができず、
MRIを撮って、消去法で診断する病気だそうです。
またなかにはヘルニアと併発するコもいるそうで、確定診断がなかなかできないそうです。

私も以前ネットで見て、DMの名前やその症状について、
ある程度のことは知ってはいたのですが、、、

うちでお預かりしたことのある、半分身内のような存在のすばるくんに、
ついにDMの診断が出てしまったことに、飼い主のかっこうさんたちほどではないにせよ、
やはり多少なりともショックでした。

でも私にはどうすることもできないので、
先週はDMについて改めて、ネットで検索しまくっていました。

DMのことでは有名な、岐阜大学動物病院の臨床診断

PWCCJ(ペンブロークウエルシュコーギークラブオブジャパン)のDMという病気について
DMのDNA検査について

すばるくんも受けたという、ケーナインラボのDM遺伝子検査

↑ 犬種ABC順になっていて、コーギーはPEMBROKE WELSH CORGIのところです。

そして、一番ためになったのはやはり、DMになったコの飼い主さんたちが綴った、
とても元気で前向きな、数々のブログ記事でした。

読み逃げばかりでしたので、さすがにリンクはできませんが(汗
すっごく感動したり、元気をいただいたり(私がいただいてどうする?と思いつつ^^;)
うちにもコーギー4頭もいるし、とても勉強になりましたm(_ _)m


subaru2.jpg

↑ 4年前、うちにいた若かりし頃のすばるん。
でも当時は目がギラギラとしていて、マジ噛み上等!と、ヤバイ雰囲気がいっぱいでした(^^;)


subaru.jpg

そして今のすばるん。
幸せになってすっかり穏やかな顔になって、優しい雰囲気が別犬のようです(^^)


でもまだ、すばるんには嚙みがあり・・・

先日、ともくんママのayameさんと、
すばるんが今、そしてこれから必要なものはなにかしらと、話をしていました。

現在まではとてもお役立ちだった、かける家さんからいただいたスロープも、
だんだん使えなくなってきたそうです。

以前もかっこうさんと、いずれは車いすが必要になるんだろうね・・・と
話したことはあるのですが、

ayameさんが言っていた歩行補助のハーネスや、←なるほど!と感心した私^^
あとは、かっこうさんも考えていた靴もしくは靴下など。
でも便利そうなハーネスも、いろいろ見ていると、ずっと持ってお散歩するのは、
人間がかなり腰にきそうな気もするし。

それに一番のネック、
すばるんは足とか腰を持ち上げると、口が出るかもしれないから、
できれば安全に装着できるよう、足を通さないハーネスがあればいいかも、とか、
且つ、短足サイズにベルトの長さが調整できるとさらにベストかも、など、

靴やくつ下も、長い間足を持たずにささっとつけられるような物や方法があれば。

などなど、その後も考えていたのですが。

で、ここでお願いです。

そのあたりのことや、今後必要になりそうなもの、これがあると便利というものなど、
ご存知の方、もし良かったら、すばるんブログにコメなどを入れていただければ、
かっこうさんも(ついでに私も^^)嬉しいかと!

もちろんこちらの記事へのコメでも、ありがたく、参考にさせていただきますm(_ _)m





郷愁・・・そして衝撃の事実

【郷愁】とは。

1 他郷にあって故郷を懐かしく思う気持ち。 ノスタルジア。
2 過去のものや遠い昔などにひかれる気持ち。「古き良き時代への―」

hanahatsune5.jpg

この1週間で唯一うちの連中を撮った写真がこれなもんで・・・
(このあと電池切れになったデジカメくん←ダメじゃん!とチチに言われた!)

妙にノスタルジックな感じに、【郷愁】という言葉が思い浮かびました。
が、姐御のキャラにまったく合わないのが残念!(笑

初音ちゃんへのご応募がないので、もう少しマジメに更新しなくてはと思いつつ・・・
最近、ブログへの意欲が落ちてしまい、更新滞っております。

来年は初心に返って、もう少しマメに更新しよう!

と思っておりまする(^^


先日のクリスマスイブのとき、すばるくんの抜糸を見学してきました(^^;

病院はスカイツリーの近くなのですが、あの日はさすがにイブだけあって、
病院に近づくにつれて急に渋滞があったり、やたら工事をしていたり、
あげくいつもはけっこう空いている駐車場が満杯だったりで。

病院に入ったときは、ちょうど抜糸が終わったところで、
すばるんが一番のお怒りのシーンは見損ねてしまったのですが・・・

私が入ったところでも、充分怒ってました(笑
久しぶりに見たなー!すばるんのあそこまで興奮するところ!

でも、普段噛まない犬でも病気になって痛い思いをしたら、噛みますからね〜。マジで。
すばるんは、かっこうさんやちちさんがよくわかっているから、
しっかり口輪とカラーをしていたし、
こちらの病院のスタッフさんは、噛む犬も怯むことがないので、ありがたいことです(^^

で、この日に衝撃の事実が発覚!
(かっこうさんが遠慮して書かないかもしれないので、私が書いちゃいますよ〜)

すばるん、保護時推定3才と言われていたのですが・・・
(地震の前年に引き取りをした福島の保健所での推定年齢です。
 当時は病院でもそのくらいかなと判断していました)
ということは、譲渡後2年の現在は、推定5才のはずなのですが・・・

先生に年齢の話をしたところ(まだ若いから、前足の方も積極的に治療するべきかなど)
どれどれ、実際のところいくつくらいかなと、目をレンズみたいなもので見てね。
(ある程度の年齢にいくと、目でわかるらしいです)

「このコは7才はいっているよ。
 だいたい3才くらいで事故もなく、急に足が関節炎になるって普通ないから」

うわっ!!衝撃の事実!

ワタクシ、2才以上サバを読んでいました・・・

subaru1.jpg

病院前にて(^^


subaru2.jpg

ちなみにすばるんの背中の傷、すっかり腫れもひいてきれいになっていましたね(^^

・・・私、今はこれくらいの手術跡は、あまり痛々しく思わなくなってしまいました。
   ああ、慣れって恐いです(汗

病院を出たところで、かけるんパパ、ママさんがいらして、
かけるんのスロープと、カートを持ってきてくださって、
久しぶりにお会いできて嬉しかったです〜(^^

スロープ、さすがです!
今のすばるんになにより一番必要な物ですよね!
(すばる家でもちょうど探していたところだそうです^^)
うちの先代や母の介護のときは、とても大事な物だったのに、すっかり忘れていました。

その後、皆さんでお茶や食事をして、楽しかったなー。

すばるちちさんに、すばるんの年のことを本当に申し訳ないです〜と謝ったのですが、
「すばるはすばるですから、年齢などまったく気にしていないですから」
と言ってくださり、ちょっと心が軽くなりました。
本当にいつもいつもありがとうございます!!


正直、保護犬は正確な年齢はわかりません。
ましてコーギーは特に、噛むコとか、吠えるコとか、とっても多い犬種です。

それでもコーギーが大好きで、
何があっても最期まで一緒に暮らす自信だけはあるっていう貴方、
初音ちゃん、絶賛里親募集中ですよ〜!

ということで、結局最後はこれですね(笑


blogmura_corgi2.jpg

↑ 可愛いはっくんに、少々のことでは怯まない、素敵な里親さんが現れますように。。。

(さらに…)

すばるん手術して・・・

前回の記事は、あまりにブログを放置していたら、チチからクレームが入ったので(笑
ちょいとやっつけ気味にアップしたのですが・・・

翌日某カコさんから、バレバレのやっつけ記事に速攻ツッコミが入りました(笑

でもね〜、長くいると預かりっコのネタもなくなるのよね〜って点では同意した私たち。
初音ちゃんのおめでたい記事を書きたいのに、ご応募もまったくないのでね。

年越しは決定的かな・・・と思う、今日この頃です。

先週の日曜日は、ayameさん主催のオフ会がゼブラであって、いなご一同で参加してきました♪
が、写真が1枚もありません(汗
後で誰かのアップを待とうかな〜と思っておりますので、参加された方々よろしくです☆

さて、タイトルのすばる君ですが、すばるんブログでもご覧になったように、
オフ会の翌日にヘルニアを発症、一時はマヒもあったようなので、
こちらの病院にて手術をされました。

細かい経緯はすばるんブログに書かれています。
入院時にはいろいろと面倒を見てくださったカコさん、いつもありがとです!

で、昨日のすばるん、病院前にてとても元気な表情を見せてくれましたよ(^^

subaru1.jpg

目がまん丸で、超可愛いすばるん。
ちなみに腰はガッチリ刈られてましたね〜(汗


subaru2.jpg

入院時は出張されていたちちさん。
すばる君との再会に、もうメチャ可愛がっていて、絆を感じますね〜(^^


subaru3.jpg

この表情がとてもお気に入りの私♪

予定よりも早い退院となりましたが、しばらくはしっかり養生してまた元気な姿を見せてね!
とりあえず次回の抜糸のときに会いましょう(^^

まずはすばるん、退院おめでとう☆

すばる家さんからは、美味しいビールやロールケーキをいただき、
更にガソリン高速代とおっしゃりながら、
墨田〜牛久を3往復できるくらいの金額までいただいてしまいました(大汗

なので、あと2回は往復しますので(笑
いつでも声をかけてくださいませ!

昨日はちちさんを助手席にして、初高速にチャレンジしたかっこうさんだそうです。
でも、何かのときには呼んでくださった方が、元保護主としては嬉しいものです(^^
ぜひぜひご遠慮などされませんよう、よろしくお願いします。


はっくんもすばるんみたいに、絆を感じるパパやママが現れるといいね。
ちなみにはっくんの噛みって、当時のすばるんのレベルからすれば、
まったく可愛いものなんですよ(^^;
抱っこもできるし、なでなでもいっぱいできるし。

危ないのは、食べ物をはっくん自身でゲットしちゃったときだけなんですよね。
でも、危ないワンコとの絆を感じたときの喜びは、
危なくないワンコに比べれば、それこそ何倍も嬉しいと感じることと思います!

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

blogmura_corgi2.jpg

↑ 可愛いはっくんこのぺたん寝が好きなのか、しょっちゅうこんなカッコをしていますよ〜(^^
可愛いはっくんへの応援ぽちもよろしくです♪


すばるんブログですよ

あの!うちの預かったワンコでは、歴代最強だったすばる君、
なんと、ははさまがブログを公開してくださりましたよ〜!

subaru94.jpg

これは3週間前の、お届けをしてそのまま正式譲渡になったすばる君です。
人懐っこいけれど、本気噛みをするすばる君、
あれからも毎日、すご〜く気になっていたよ・・・

subaru95.jpg

でもこれからは、すばる君のことをブログで見ることができるんだね〜!
これからのすばる君は、ははさまの新しいハンドルネーム『かっこう』さんのブログ、


皆さま、応援を!よろしくお願いいたします〜!!


ということで、今日はうちの保護犬るんるんはお休みして、イナズマ組の様子を・・・

さて、はな姐御のことですが、病院でもう少し安静にと言われてから、
お散歩はあまり行っていません。
2〜3日に1回、10分くらいといった感じでしょうか。
なぜかというと、うちで勝手にリハビリをやっているからなんです。

hanamoco34.jpg

動画も撮ってみましたよ〜。
残念ながら、般若顔していたところは撮れなかったので、
姐御にしては、平和すぎるプロレス風景ですが・・・

The player will show in this paragraph


(ずる)賢い姐御は、ちゃんとリハビリの相手を選びます。
今はとても敵わないであろう、男の子組は相手にしません。
もちろん性格が姐御なので、近寄ろうものなら一喝して遠ざけているようですよ。

sanbochamu10.jpg

久しぶりの登場、20歳過ぎて、ついにじじさんよりも長生きになったさんぼさん、
鼻水まき散らしながらも、まだまだ元気に暮らしています♪
甘えん坊のちゃむ君は、寒くなってくるとすぐ膝に乗ってくるしね。

hanachoby196.jpg

姐御が危ない気配のときには、なるべく近寄らないようにしているちょびぃたん(笑
はなさんも満足したのか、吠えるちょびぃたんとはあまり近くで寝ないのに、
実はこれ、最近ではけっこう珍しい風景なんです。

kaimoco42.jpg

この子供組は、相変わらずいつもいつも仲良くて!
あきれることもしばしばです。
性格が子供のかいぽんも、本当はプロレスに参戦したがっていたのですが、
まだまだリハビリ中のはなさんなので、しばらくは見物にまわってもらっています。

chamuhanachobykaimoco2.jpg

はい、こちらが全景です(ははは)

狭いながらも楽しい我家・・・かな?

最後に宣伝だけはしなくては!
はい、るんるんコンビの翔くんの里親をご希望される方は、こちらから! 
どうぞよろしくお願いいたします。


wataru_kakeru_inazuma_hanko.gif blogmura_corgi8.gif姐御 次!かかってきなさい!
 もこもこ 大先輩、楽しいでちゅ〜
 かいぽん ボクも〜まぜて〜
 ちょびぃたん かいっておばかい・・・



1 / 812345...最後 »