大好きなかけるんとかける家の皆さんへ

11月18日(日)午前1時頃、翔くんが虹の橋に旅立っていきました。

今年2月に、悪性リンパ腫の告知を受けたかけるん。
かける家の皆さんの愛情と努力で、ステージ5の告知を見事にはね返して、
一時はほぼ寛解状態までいき、本当にスゴイと思っていました。

おそらくDMであろう病気も発症して・・・
また脾臓にも腫瘍をかかえて・・・
でもかけるんは、かける家の皆さんとともに、頑張っていました。

かけるんは、誰でも普通にできるであろう、抱っこをさせてくれないワンコでした。
噛みもあり、吠えもある、けっして一筋縄ではいかないワンコだったのです。

そんなかけるんに、本当にたくさんの愛情を注いでくださった、かける家の皆さん。
かけるんが、告知から9ヶ月もの間、元気で生きてくれたのは、
パパさん、ママさん、長女さん、二女さんのことが、大好きだったからだと思います。

昨日、お見送りをするとのことで、ぜひにとチチと共に立ち会わせていただきました。
久しぶりに会ったかけるんは「僕、とても幸せな生涯だったよ」って言っているかのような、
優しい優しいお顔をしていました。

お見送りするとき、かける家の皆さんが、とてもとても愛おしくかけるんのことを撫でていて・・・
ママさんが「再発してから初めてかけるんを抱っこできたんですよ」って言ってくれて・・・

そんな皆さんに出会えたかけるんは、本当に幸せだったね。

大好きなかけるん、そしてかける家の皆さん、本当にありがとうございました。

kakeru119.jpg
←こちら
かけるんトライアル初日の、
記念写真です。


訃報が届いた日曜日は、
私とうちの犬たちは
オフ会を欠席して、

我が家にいた頃のかけるんと、
何回も読み返していました。


この記事を見てくださった方、
よかったら目を通して、
少しだけでも
心に刻んでくださると、
嬉しいです。