イナズマ組初のお泊まり旅行 – その1

ワタクシ自他共に認める出不精なので、我が家の犬たちはお泊まり経験がないまま、
ここまで来てしまいました。

しかし・・・ここで一発奮起して!

ついに犬連れ1泊旅行を計画したのは、まだ梅雨入りたての5月終わりの頃だったかな?

いや、本当はね、とってもお高いお宿の無料宿泊券を、もう2年以上前にいただいていて、
そのチケットの期限が今年いっぱいということを思い出し。。。

これは使わなくては!と。

いただいたチケットは2枚あったので、犬友さんでもあり、
あの超危なかったワンコの里親になってくれて、
今でもとっても感謝している、大好きなすばるくん家をお誘いして(^^)

お互いに1枚ずつ使うと、普段はまず使わない高級なお宿も、
なんとなく普通くらいの宿泊料金になるじゃないですか(^_^)v

それにうちだけで行ってもねー、喧嘩になることもしょっちゅうあるし(←人間の話です)
だいたい犬が多いから何かと大変だし、という部分もおおいにあったりするので(ははは^^;)

その頃はタンタン♪がいたので(今もいるけれど^^;)すぐには無理だなーと思ったのですが、
秋に入る頃には、きっと里親さんが決まるのではないかと!

超甘い目論見で(笑)伊豆高原にある『玉響の風』というお宿の予約を取ったのでした。

ああ、いつものことながら、前置き長いですね(^^;)


お宿のチェックインは午後3時からなので、
途中で観光のために止まったところで、迷子にでもさせたら目も当てられないし、で、
お宿直行でいいや〜と、当日家を出発したのは9時半過ぎでした(遅っ?)

車の中はこんな感じ。

chobykaimoco18.jpg

あら?キャリーが5つ?

えへへ(^_^;) そうなんです。

タンタン♪ギリギリまでご応募をお待ちしていたのですが、旅行1ヶ月前あたりであきらめて、
ダメ元のつもりで、代表の小梅さんや副代表のあんなさんに、
旅行に連れていくことのお願いをしたところ、快くOKをいただいたのでした♪

普通はダメなのですが、タンタン♪はARChの犬としては大きいし、うちに1年近くいるし、
ガン引き散歩なところは、慣れないスタッフさんにはかえって危ない面もあるでしょうし、

でも一番の問題は、慣れない環境でケージやサークル飼いすると、しばらくは吠えるところがあり、
そのまま吠えるコになって戻ってきても、ちと困るということもあって、、、
(あ、フリーなら大丈夫なのですよ!それに環境に慣れれば!未来の里親さまー^^;)

そのあたりを臨機応変に考えてくれる、ARCh代表さんたちに感謝だね、タンタン♪

車から見える海に満足するだけで、途中の観光はしなかったけれど、
人ができるだけ少なそうな公園を狙って、トイレ休憩はしましたよ。

kanban.jpg ←熱海の先にあった公園で

車に乗せると一番うるさいこやつから降ろして(しかも降りるときも一番うるさい!)

choby393.jpg

とにかく迷子が恐いので、危ないやつは1頭ずつです(苦笑

このあと次にうるさいかいぽんを降ろしたけれど、、、写真がない、ので、
車内ではまったく吠えない、比較的楽勝な女子組。

hanamoco41.jpg

性格には難があるけれど(苦笑

で、預かりっコなので誰よりも迷子にしてはいけないタンタン♪は、最初は特に慎重に(^^)

tantan199.jpg

ふふふ、タンタン♪も車の中で吠えることはほとんどありません(^_^)v
1頭で乗せたとき、ときどき最初だけ吠えることもあるのですが、
うちの犬と一緒だとまったく吠えないし、里親会などのお出かけ先でも吠えない、
つられ吠えをしないワンコなんです。(ね?多頭飼いにも向いている、いいコでしょ?)


うちよりずっと早くに家を出たすばる家、途中Lineで連絡を取り合って、
この公園で一旦合流できたので、後はお宿までほぼ一緒に2台で直行です。

2時半過ぎくらいにお宿に着いたかな。
駐車場に入れたと同時に、宿の従業員さんがチェックイン前にもかかわらず、
お出迎えに出てきてくれました(@_@)ビックリ!

tamayura.jpg

管理棟になっている、お宿の入口はこんな感じ。

パンフレットよりお宿のレイアウトはこんな感じです。

map.jpg

ここのお宿に決めたポイントは、
24時間OKのドッグランがあることと(まあ吠える我が家は夜は使わないけれど)
お部屋が2つずつ離れになっていることなんです(これが吠える我が家にはありがたい!)

すばる家が泊まるのは、すばるんの足に優しい、
管理棟からお部屋の奥まで、なんと完全バリアフリーの『風灯』
我が家はそのお隣の、お部屋入口前に5段の階段と、玄関に軽い段差があるだけの『風宴』

チェックイン後、すばる家はすばるんとともにお部屋へ入り、
我が家はワンコは車で待機させて、とりあえず人間の荷物と、
人間の数倍多いワンコの荷物を持ってお部屋へ(^_^;)

dogrun-kanban.jpg
で、すぐに戻って、
犬たちを車から順番に降ろして、
駐車場脇のドッグランに直行です。

ドッグラン入口には、
こんな看板がついていて、
いかにも高級そう、、、ですが、
半分芝で、半分ウッドチップの、
手頃な広さのドッグランでした。

いや実は、チップがちと薄くて、、、
かいぽんが走るとあっと言う間に下の砂利土が見えてくるという・・・
ちょっと困ったことに・・・ごにょごにょごにょ・・・

すばる家もすぐにやってきて、みんなで貸切状態です(^^)

hanachobykaimocotantan16.jpg

最初は奥に見える青い物体、あれがプール?になっていて、
水が大好きなちょびぃたんが入りたがって大変でした。
短足にはちょっと深そうだったし、後が大変になるのが面倒な飼い主は、必死で止めましたよ(^^;)

中に入るための階段をどかしてからは、やっとあきらめたようで、
しばらくはみんなして物珍しさ?にウロウロ(^^)


subaru1.jpg

すばるんも嬉しそうです♪


subaru2.jpg

フリーにすると、けっこう早く歩いていましたよ(^^)


hanachoby277.jpg

こちらは大人組ウロウロコラボレーション。


hana349.jpg

姐御得意の草大好きーゴロゴロ遊び。


hanachobykaisubaru.jpg

すばる家は緊張したであろう、姐御ちょびぃたんかいぽんとの4ショット(ぼけてて残念!)
もちろん、うちの犬が強すぎるからですー (^^;)


chobykaitantansybaru.jpg

すぐにすばるん救出に向かうちちさんと、のほほん走りのタンタン♪(笑


moco143.jpg

いつも元気なもこもこ(しかし翌日帰り際に、また事件の犯犬になった女・・・)


tantan200.jpg

その後ボール遊びをはじめると、「楽しいーーー!」♪と大はしゃぎのタンタン♪


kai356.jpg

でも案の定、ほとんどのボールをゲットしていたのは、
最後さすがにヘトヘトになったかいぽん。

チチがその様子の動画を撮っていました。


うう・・・最初のシーン、、、タンタン♪ごめんね。
(タンタン♪うちでも姐御にやられてるけど。。。)
普段は優しいかいぽんだけれど、ボールを見ると犬が変わるのです(> <)

これを見ると、タンタン♪の方がずーっと穏やかで、
飼いやすいワンコだということがわかるかと思うので、、、
ちと恥ずかしいけれど、アップしましたー(^_^;)

さて、恐ろしく長くなってきたので、その2へ続きます〜。