綺羅ちゃんの顔と性格

綺羅ちゃん、手術から1週間が過ぎ、元気さだけはすっかり元に戻ったようです。

いや、最初の頃より増したかな?(^_^;)

今回いつ里に掲載された写真は、比較的女子顔に見えるものを選んだのですが、
実は綺羅ちゃんはどちらかといえば、男子顔かな〜?と思うのですが・・・どうですか?


いつ里に載せた、かなり女子顔に見える写真。

kira32.jpg


いつ里に載せた、ちょっと男子顔に見える写真。

kira29.jpg


没にした、どう見ても男子顔に見える写真(^_^;)

kira30.jpg

実物と暮らしている私も、大きさが小さいからパッと見は女子に見えるけど、
顔だけ見ると、いたずらっ子男子コギに見えなくもないなあ。。。なんて思ったりしてね。

綺羅ちゃんってお散歩中、他の犬に出会うと、一瞬けっこう興奮はするのですが、
今のところ吠えることはありません。

そんな綺羅ちゃんが、外で唯一吠えたのが・・・

kira31.jpg

そのときはまったく予想していなかった、人間の子供たちのサッカー!
・・・でも今思うと、はるちゃん(仮名:初音ちゃん)も
   サッカーしている子供たちにだけは、興奮して吠えていたのですがね・・・(汗

kira33.jpg

この写真以上に、ボールの方に行きたくて行きたくて、大興奮していました(^_^;)

そんな綺羅ちゃん、うちの中でもどんどん本領を発揮してきて、
あろうことか、今までの預かりっ子の誰も、2回以上は逆らうことがなかったうちの姐御と、
ちょっと派手めのガウリ合いを、何回かやらかしています(汗

最初はもこもこと2回?3回かな、ちょびぃたんとも1回やったし、かいぽんとも1回、
姐御とはすでに4回だったか?ガウリ合いをしでかしました。

 原因として・・・ここ2日ばかり、チチが家にいたのがいけないのか(苦笑

なので、体型は女子、顔のつくりは男子風ですが、
性格はけっこう強いタイプの女子コギだと思います。

綺羅ちゃん、人間のことはだ〜い好きなので、1頭飼いならまったく問題ないかと思います。
それこそコーギー大好きな方なら、犬飼い初心者さんでも大丈夫かと。
でも(前回も書いたのですが)多頭をするならしっかりとした覚悟と根性(←死語?^^;)が
必要かと思います。

経験ももちろんある方がいいかと思いますが、私は覚悟と根性(←はい死語ですね^^)を
優先するかな?

ま、綺羅ちゃんよりも数段陰険なうちの姐御でさえ、多頭生活に慣れましたから(笑
ミニ姐御の綺羅ちゃんも、いずれは慣れるとは思いますよ〜。

飼い主さんが頑張れば!(^_^;)


ー おまけ ー

たまたま思い出したので、忘れないうちに書いておこう。
うちの猛獣ちょびぃたんが、うちに来て明後日8日でまる5年になります。

当時、超〜〜〜よく吠えていたちょびぃたん。

今もつまらんことで、よく吠えますが(苦笑

でも愛すべき無頓着野郎ぶりは健在です♪

choby361.jpg

最近ちょびぃたん、換毛絶頂期なので、掃除機で吸ってあげてるのよ♪

ついでに綺羅ちゃんの掃除機への反応はというと・・・

kira40.jpg

普通? ちょい逃げ腰って感じですが、吠えて戦うことはないようです。
↑ せまる掃除機と戦うのはもちろん、うちの姐御です(苦笑

すっかり元気になった綺羅ちゃん、ムダな戦いをしてケガでもされたら困るので、
(抜糸前だけど)先日から少しづつ、お散歩に連れて行くようになりましたよ。

↓ 昨日の綺羅ちゃん。   うん?となりに見える黒い物体は・・・

↑ マジメに更新している私と(^^)それでも超可愛い綺羅ちゃんへの応援ぽちをよろしくです♪

そうそう、ブログ村のトーナメントってやつ、実は今まで見ていなかったのですが(汗
犬ブロガー全員集合!という文字に惹かれて見たところ、すでに第4回目とか・・・

で、綺羅ちゃんのフィラリアの手術のことを、他の方にも知ってもらえるかもしれないと思い、
フィラリア手術について書いた記事で、こそっとエントリーしてみました(^^)
さて、どんな感じでどうなるのか・・・



綺羅ちゃん里親募集中

綺羅ちゃん、本日いつ里にアップしていただきました。
術後の経過もとっても順調なので、里親募集開始です☆

kira37.jpg

綺羅ちゃんのプロフィールページはこちらです。

いつ里のページはこちら。今日はいつ里から見にきてくれる方の方が多いかな?

綺羅ちゃん、術後すこぶる順調とはいえ、傷跡を気にするのでカラーは付けたままです。

kira38.jpg

コーギーとしては超ちっちゃい綺羅ちゃんに、体が隠れるくらいのでっかいカラー(^^)

そう、まるで、エリマキトカゲのようです。

erimakitokage.jpg

一時流行りましたとね〜・・・君は今どこに・・・(って普通に生息してると思うけど)

さて、エリマキ綺羅ちゃん、ホントにすっかり元気になったので、
一昨日から普通にフリーで過ごしています(^^)v

そうそう、綺羅ちゃんフリーになったら、逆に「ハウス」でサークルに入るようにもなりましたよ。
やっぱり賢い綺羅ちゃんです!

kaikira4.jpg

前回ゴロツキをしまってから(笑)って書いていましたが、
考えてみたらこのエリマキがいいガードになるかも〜って思って、
最初から普通にゴロツキたちと一緒に過ごしてもらってます♪

綺羅ちゃんがサークルから出て最初に行ったのは、やっぱりみんなのトイレでした(^^)

kira39.jpg

はい、ここぞとばかりに、立派なうんちをされていましたよ。

まあこんにふうに、綺羅ちゃん家でも外でもしっこうんちできるので、
安静にしなくてはならないときも楽ちんです♪

chobykira2.jpg

プロフィールの他犬との関係に書いていた、
「弱い犬、無頓着な犬にはさほど問題ないですが」の弱い犬が、3つ上の写真の細長い男子
無頓着な犬が、上の黒い猛獣です。

chobykira3.jpg

人間大好きな綺羅ちゃんは、犬の存在を気にしてはいますが(あまり好きではないですが)
カメラを向けると、たいていこんな笑顔の写真が撮れる可愛いコです(^.^)
(エリマキトカゲは可愛いひとではないけどね)

ただし、女子犬に対してはかなり警戒するようです・・・

hanakira2.jpg

特に上のサークル越しに見える女・・・うちの姐御と呼ばれている性格の陰険な女には、
常に警戒警報が発令されている綺羅ちゃんです。

hana326.jpg

ま、こんな性格の悪い女でなければ、そんなに問題はないかもしれませんが、
今日の記事には写真がない、元気な若い女子には、綺羅ちゃん逆に強気になるところがあるので、
先住、特に女子犬がいる場合は、1頭飼いよりも大変な面が出てくるかもしれません。

超人懐っこいし、1頭飼いならほとんど問題はない綺羅ちゃんだと思いますが、
やはりそこは女子コギなので、リーダーシップというものに心がけていただければと思います。

ワタクシ、上の女、パピーの頃超〜〜〜甘やかしたので(元々の性格もあるかもしれませんが)
こんな女になってしまいました(反省・・・)

↓男子はデカイし暴れん坊で吠えると超うるさいけれど、綺羅ちゃんにはちょろいみたいですよ(^^)

↑ 綺羅ちゃんへの応援ぽちをよろしくです(^^)



綺羅ちゃんのお散歩(手術前)

綺羅ちゃん、手術から5日が経過しました。
昨日あたりから、また一段階元気さがアップしたようです。
アップしたのはいいのですが・・・
油断すると、サークルに足を掛けて伸び上がろうとするようになりました(^_^;)
 
でも、サークルの外にはゴロツキ(イナズマ組)がごろごろしているので、
大事をとってもう少し静養してもらっています。
 
今日はあとでゴロツキをしまって(笑)少し出してみようかな、とも思っていますが。
 
ごはんを食べるときもしっかり立ち上がって、元気に食べている綺羅ちゃん。
 
kira34.jpg
 
手術後しばらくは半分すわるようにして食べていたので、痛みもひいてきたのかな?
 
 
kira35.jpgkira36.jpg

 

 
最初しばらくは、シーツにもマットにしっこしていた綺羅ちゃん、
一昨日からシーツのみに、しっこうんちするようになってきました。賢いね〜♪
ただ、この狭いサークル内での話ですが(^_^;)
 
訂正
今日2回続けてマット(ブランケット)にしっこした綺羅ちゃんです(> _<)
昨日まで2日間大丈夫だったのにね〜・・・
ということで、賢いね〜の部分(笑)訂正いたしますm(_ _)m
 
 
手術前に、綺羅ちゃんのお散歩の様子を動画に撮っていました。
来週の抜糸まではお散歩には行かない方がいいと言われているので、
動画を見て、しばらくはガマンです(誰が?・・・私が?(^.^)
 
 
うちにきて4日目には手術だったので、お散歩したのは3日間だけですが・・・
綺羅ちゃんお散歩中、最初は引きはありますが、ちょっと呼ぶとすぐに戻ってきます。
 
可愛いでしょ?(*^_^*)
 
電柱とか道路の他の犬のしっこ跡とかの、臭い嗅ぎやマーキングもありますが、
体重が軽いこともあり、クイって引くと戻すのも楽勝です(^_^)v
 
 
kira25.jpg
 
綺羅ちゃんのプロフに使った写真。
これをトリミングしたのですが、実は後ろ足にリードが引っかかっていました(^_^;)
 
 
kira26.jpg
 
綺羅♪って呼ぶと、嬉しそうに寄ってくるところです。
 
 
kira27.jpg
 
 
kira28.jpg
 
お耳ぺたんとして寄ってきます♪
 
超〜可愛いでしょ?(^.^)
 
早くお散歩に行けるようになりたいね、綺羅ちゃん♪
 
 
↑ 綺羅ちゃんへの応援ぽちをよろしくです(^^)
 
 

綺羅ちゃん退院とフィラリアについて

綺羅ちゃん、28日の夜、無事に退院してきました。

さすがの綺羅ちゃんも、避妊手術の2日後にフィラリアの摘出手術を受けただけあって・・・

kira19.jpg

いやいや、大変お疲れのご様子ですよ・・・

それでもさすが食欲大魔王犬種のコーギー。
食事の支度をはじめるとこの笑顔♪

kira20.jpg

まだ足下もしっかりしていない様子でしたが、
今までの倍くらいの時間をかけて、ほぼ完食でした(^^)

綺羅ちゃん、超病み上がりなので、ちゃんと柔らかい寝床で休んでもらおうと、
ベッド的な物を置いていたところ、即行寝床にしっこしてくれました。
でも今回はすぐに別の敷物に取り替えたりして、常に寝床を設置していたところ、
そこで休むようになってきたので、もしや寝床とトイレの区別ができた?と思っていたのですが・・・

kira21.jpg

よく見たら、このブランケットも裏側しっこでびっしょりでした(^_^;)

あ、手前に写っているご飯茶碗は、綺羅ちゃんの夕食のあとです。
ほぼ完食なのですが(うちの犬たちにはありえない)フードの粒が二つ三つ残っているでしょ?
このあたりにも、病み上がり感が何気に出ているようです。

聞くところによると、フィラリアの手術の場合、術後1週間入院する病院もあるらしいので、
綺羅ちゃんもあと数日は、サークル暮らしをしてもらおうと思っています。

安静にするべきときは、しっかり安静することが、
その後早く元気になるための、一番の早道だからね。

ワタクシ、かいぽんパピー時代の安静にさせなかった大失敗(で、関節炎にしてしまった・・・)
姐御自らの本能から、進んで安静にしてくれた成功(で、靱帯断裂で手術したのに今も超元気!)
などの経験により、やっと悟ったことであります(^_^;)


さてここからは、綺羅ちゃんのフィラリア手術の経緯について、記しておきたいと思います。

前回の記事でも書きましたが、綺羅ちゃんが手術を受けることになったのは、
その2日前の避妊手術のときに、1匹の親虫が迷入したことがきっかけでした。

フィラリア抗原検査は、センター引き取りの日に受けていた綺羅ちゃん。
でもそこでわかったのは、ただ陽性ということだけでした。

うちに滞在したコーギーさんの、なんと半数近くはフィラリア陽性と言われてきました。
なので私自身、フィラリア陽性と聞いても、あまり驚かなくなってきていました。

でも実は、フィラリアがどんなもので、どこにいて、どんな経緯で成長するか、
まったくといっていいほど知らなかったのですよね。

今回、綺羅ちゃんが手術を受けるにあたって、いろいろとネットをあたってみて、
やっと少しわかってきました。

まず下記のイラストが、フィラリアになる感染経路です。

filaria4.gif

フィラリアに感染する要因として、蚊だけではなく、フィラリア感染犬がいること・・・
これを見るとまるで「鶏が先か、卵が先か」みたいな感じですよね(^_^;)

filaria.gif
綺羅ちゃんに寄生したフィラリアは、
肺動脈の基部にいたそうです。
左のイラストの右心室に入る手前の状態
だったのだと思われます。

心臓に入ってしまうと吊り出し手術しか
方法がないらしいのですが、
綺羅ちゃんの場合は肺動脈を切って
直接フィラリアを取り出すことができたようで、
その状態が『手術適応』ということなのかな、
と思います。

なお現在の綺羅ちゃんの体に成虫が残っているかどうかは、
心エコーを撮らないと断言はできないそうですが、
いなくなっている可能性が高いようです。

ただ、ミクロフィラリアは残っているので、ミクロ駆虫のための治療が必要になります。

2週間後の抜糸のときに、心エコーを撮ってもらう予定ですので、
そのときに、今後の治療について確定するかと!


ここから先は、取りだしたフィラリアや、術後の跡などの写真をアップしておこうかと思います。

見たくない方もいらっしゃるかと思いますので、見ても大丈夫という方のみ、続きをどうぞ。

↑ その前に綺羅ちゃんへの応援ぽちをよろしくです(^^)


(さらに…)

綺羅ちゃん預かり2日目

実は・・・綺羅ちゃん、現在入院中です。
 
綺羅ちゃん、センターでの検査でフィラリア陽性ということがわかっていて、
25日(火)に協力病院にて避妊手術だったのですが、開腹したらなんと!
迷入した親虫がそこにいたそうです!
 
で、そのまま詳しい検査をしていただいたところ・・・
 
綺羅ちゃんのフィラリアは、協力病院のベテラン院長でも20年振りに見たという、
『フィラリア外科手術適応』というものだったそうです。
 
この『フィラリア外科手術適応』というのは、親虫がたくさんいて、
肺動脈が循環不全を起こしていながらも、肺血圧が高くなく心機能に障害が起きていない、
非常に珍しい状態のものを言うらしいです。
 
フィラリアの摘出手術は、昨日27日に行われました。
執刀医の院長先生に見学をすすめられたので、小梅さんpinoさんカコさん
手術室の外の窓から見させていただきました。
手術、成功でした(^^) 
親虫・・・24?25?匹くらいいたようです。(見せていただきました)
 
なお、術式は一般のよく聞く吊り出し式というものではないようですが、
でも私どうもまだよくわかっていないので、今日もう一度カコさんに一緒に行ってもらって、
詳しいことを伺ってこようかと思っています。
 
あ、大事なこと!綺羅ちゃん、術後の経過も良く、元気だそうです!(^^)
今日の夕方、退院予定です(*^_^*)
 
 
で、少し安心したところで、綺羅ちゃんの2日目の様子をアップします。
 
綺羅ちゃん人には懐っこいコーギーなのですが、犬にはどうかしら?と思い、
うちの犬たちを(が)見慣れたところで、朝ご飯の後しばらくしてから、
みんなと一緒にフリーにしてみましたよ。
もちろん、危ない姐御が離れているところを確認してからね(笑
 
kira16.jpg
 
綺羅ちゃんって動きがちゃかちゃかしているので、アイホンで撮ったらブレブレです。
 
で、まずどこに行くかと思えば・・・
いきなりみんなのトイレに入りましたね(^^)
 
kira17.jpg
 
はいはい、うちのトイレは4頭全員使うからね。
そりゃ綺羅ちゃんには臭いことでしょうね(笑
 
で、くるくる回って臭いを嗅いでいたかと思えば・・・
 
kira18.jpg
 
出ました!片足上げしっこ!
 
もう落ち着いていたイナズマ男子たちは、一応綺羅ちゃんの後を追ったのですが・・・
 
chobykaikira1.jpg
 
出会い頭の猛獣、綺羅ちゃんの勢いに完全に負けていたようです(笑
 
基本、他のワンコが大好きなかいぽんさえも・・・
 
kaikira1.jpg
 
表情が硬いです(苦笑
 
 
kaikira2.jpg
 
はい、かいぽんも完敗(^_^;)
 
 
kaikira3.jpg
 
綺羅ちゃん、それは勝利の笑ですね(^^)
 
うちの中でもうひとつ心配だったのは、猫のちゃむくんの存在です。
ちゃむくんはさすがに犬など気にもとめないのですが、
はたして綺羅ちゃんは?
 
chamukira1.jpg
 
ほとんど気にしない様子でしたよ(^^)
 
これでまた一安心です。
 
そして一番の難関、女子同士はどうしてもやり合うことが多いコーギー。
綺羅ちゃんもまた、もこもこに対して、鼻にしわをよせて唸っていました(ため息
 
危ないから早々に仲介に入ったワタクシ、なので写真はありませんですm(_ _)m
 
そして中でも最大の難関、対姐御ですが、綺羅ちゃん姐御に唸られ吠えられて、
こいつは自分に危険が及ぶと悟ったようです。
 
もちろんこのときも仲介に入り、その後もしっかりと監視していたところ・・・
 
 
ま、このくらいまで接近?できるようになりました。
 
その後トイレで見た風景。
 
↑ ふふ、わかるかな?(^^)
 
 

綺羅ちゃん預かり初日

綺羅ちゃんが我が家にやってきたのは6月22日(土)です。

カコさんのところにお迎えに行って、戻ってきたのは夕方。
普段ならうちの犬をハウスさせてから、新人さんを家に入れるのですが、
ワタクシうっかり忘れてまして・・・

犬テリトリーのドアを開けた途端、待ち構えていたイナズマ組!
綺羅ちゃんにやつらからの洗礼を、初っぱなから受けさせてしまいました(汗

いやあ、さすがに最初はみんな臭い嗅ぎまくりの、猛獣吠えまくりの、姐御唸りまくりの、
かいぽんしゃべりまくりの、もこもこ・・・

・・・・・・あとなんだったけ?(苦笑

とにかく足で押しのけかき分けながら、なんとかみんなをハウスさせつつ、
綺羅ちゃんには、お客さま専用サークルに入っていただきましたよ。

その後いつものように、順番に散歩に出かけたのですが、みんな初日は興奮するので、
出かけるときも、猛獣吠えまくりの、姐御唸りまくりの、以下同文。

綺羅ちゃんの初散歩は、最初引きが少しありましたが、体重軽いからかたいしたことはないし、
犬や猫と遭遇しても吠えないし、自転車や車や電車の音にビビる様子もまったくなし。
臭い嗅ぎやマーキングはあるのですが、注意しながらぐいって引けばそれ以上やらないし、
なかなか良いコじゃないの〜♪という感じでした。

3往復目の綺羅ちゃんのときはもう暗かったので、写真はなしですが(^_^;)

その後我が家での初のお食事タイム・・・の前に、

綺羅ちゃんのために用意したベッドもマットも、早々におしっこしてくださりやがったので、
初日から地べた(比較的柔らかい長尺シートの床ですが)での生活になった綺羅ちゃん。

kira10.jpg

ごはんはうちの犬たちとは違って、8割5分はドライフードなのですが、
(でもちょこっとお肉とお野菜足してみた^^)
お口に合ったようで、初日から少々がっつき気味にお召しになっておりました(^^)

kira11.jpg

私がこちらからカメラを構えていたのですが、食べ終わったらすぐに報告にやってきて・・・


kira12.jpg

甘える綺羅ちゃん(*^_^*)

まあ、可愛いこと♪

kira13.jpg

ベッドやマットがなくなったので、ちゃんとシーツにちっこする綺羅ちゃん。
なんだ〜!やればできるんじゃないの〜(このシーツ、スーパーワイドですが・・・笑)

しかも最初は何回もはずして、裏側しっこびっちょりになったので、
よく見るとわかる、スーパーワイド中裏2枚重ね仕様(笑
最初はみんな仕方ないのですよね。そのうちワイドシーツに代わるからね。

kira14.jpg

イナズマ組は食後すぐに外に放牧するのですが、綺羅ちゃんは初日はサークルインのままね。
夜の間もおとなしく、サークル内(の地べた)で、お休みになっておりました。

まあ、初日はたいていのワンコは(過去の強者コーギーでも)おとなしかったし、
綺羅ちゃんも、なかなかおりこうさんな良いコでしたよ(^^)

しかし・・・気の強い女子に多いという片足上げのしっこ・・・

素直で可愛い女子のイメージで付けていた、この超ぶりっ子のセリフは・・・

もしや見誤ったかしら・・・

2日目につづく・・・


↑ この顔は・・・もしや綺羅ちゃんにも女子コギ魂があるのか・・・



ちっちゃい大型新人現る!

初音ちゃんがはるちゃんになってから2ヶ月半が過ぎ、、、
しばらくはイナズマ組との生活を堪能していた私。

まあ実のところは、チチが現場漬けになってから、まったくうちの犬の世話ができなくなり、
私ひとりでは、イナズマ組だけで充分でもあったのですが・・・

ホームページを担当している保護団体のARChさんより、
千葉の支所にコーギーがいて、ARChに引き取りの打診があったと聞きまして、、、

そりゃもちろん、大好きなコーギーですから、
しかもちっちゃい女子で、フレンドリーな良いコとのお話でしたので、
預かりを、喜んで引き受けさせていただくことになりました(^^)v

というわけで、本邦初公開、ちっちゃい大型新人のご紹介です!

kira1.jpg

え?ちっちゃい大型新人?

そう、この方、最近よく見かけることが多い、ちびっこコーギーなんです。
でも、この写真ではちっちゃいように見えないかな?

ということで、論より証拠をお見せいたしましょう!

kira2.jpg


kira3.jpg

そ!7.4kgです!とってもちっちゃいです!

うちに滞在したコーギーで今までで一番ちっちゃかったのは、
文句なしに茜ちゃん(譲渡時6kg台前半)ですが、
このコーギーさんは、次にちっちゃかった佳凜ちゃん(譲渡時7kg台)と同じくらいでしょうか。

さてここからは、一生懸命セリフも入れたことだし、ワタクシちと眠くなってきたので(^_^;)
写真をずらずらと並べてみました。

kira4.jpg


kira5.jpg


kira6.jpg


kira7.jpg


kira8.jpg


kira9.jpg

あ〜セリフがムダに長いけど(^_^;)

ちっちゃい大型新人『綺羅(きら)』ちゃん 推定4歳 の紹介でした(^^)

綺羅ちゃんは6月21日(金)にARChの小梅さんより引き取り、
カコさんのお店まで搬送していただき、
うちの仕事が終わらなかったので、急遽カコさん家で1泊お泊まりをお願いをして、
22日(土)より、我が家にてお預かりしております。

カコさんに、”ちょびぃ子”とか”小ちょびぃ”とか言われていた綺羅ちゃんでしたが、
(あと茜ちゃん風の顔のつくりから、”くろね”とも呼んでいただいたようです 笑)

お世話になったうえに、いろいろと愛称までいただき、本当にありがとうございました。
いただいた愛称はすべて忘れて!(笑)これからは綺羅ちゃんでがんばってもらいます(^_^)v

がんばるって何?かというと、恐怖の大王姐御を代表とする、イナズマ組での生活ですよ。

ああ、この可愛い綺羅ちゃんの笑顔がいつまで続くのか・・・

(来たばっかりだけど)早く里親さんが見つかりますように・・・


ー おまけ ー

kai333.jpg

かいぽんの5歳のお誕生日も過ぎちゃったので、合成写真のうそつきケーキでお祝いでした(^_^)


↑ 大ちょびぃちょびぃたん、小ちょびぃ新人綺羅ちゃんのことよろしくね☆