栃木のコーギーさんたち

世間を騒がせた、栃木で起こったワンコの大量遺棄事件、
生き残ったワンコたちは、事件の証拠物件として、長い間センターで保護されていました。

噂では、その後たくさんの問い合わせがセンターにあったそうですが、
事件が解決するまでは、センターから出すことはできなかったそうで、

やっと12/10に引取OKが出たそうです。

生き残ったワンコのうち、柴犬さんとプードルさんは、他団体が引き取られ、
コーギー3頭のうち、女の子1頭は、栃木在住の方が直接引き取ったそうですよ

追記
すみません、こちらの女の子は諸事情により、
ご希望者さんのいらっしゃる他団体さんで引き取ることになるようです。


そして昨日15日に、あに☆らいつさんで、コーギー2頭を引き取ったとのことです。
・・・そのあたりの経緯は、ホームページ新着情報一覧をご覧くださいませ。

内1頭の女の子は、最初からご希望をされ、長い間見守ってくださった千葉の方が、
昨日のうちにあに☆らいつさんを介して、そのまま無事に引き取られていったそうで、

優しい里親さまより、女の子のお名前は『ゆば』ちゃんと名付けられたそうです(^^)

yuba.jpg

ゆばちゃん引取の経緯は、今回の引き取りをされた、
あに☆らいつスタッフさんのアメシュワさんのこちらの記事に、詳しくアップされています!

そしてもう1頭のコーギーくんも、アメシュワさんが引き取られ、
現在病院にて医療措置中とのことで、今週末よりお預かり予定のようです。

コーギーくんのお名前は『ププ』くん。

pupu.jpg

今改めて(こそっと)アメシュワさんのブログを拝見したら、、、
推定5〜6歳、体重11.6kg(遺棄されたときの保護時は9.5kg)だそうですよ。
(あ、ホームページの一覧にも追加しておこう^^;)


本当に信じられないほど、残酷で悲惨な事件でしたが、
2度とこんな事件が起こらないことを祈りつつ、

この強運なコーギーさんたちが、亡くなってしまったたくさんのワンコさんたちの分まで、
幸せな犬生を過ごせますことを願っています!


あに☆らいつさんは、代表のサザエさんをはじめとして、少人数で活動されている、
とても小規模でアットホームな保護団体です。(あ、私はしがないWEB担当です^^;)

この事件を気にかけていたけれど、
里親にはなれないから、私は何もできないと思っていた方々、

良かったら、できる範囲でのご支援などの応援をしていただければ、
活動されているスタッフさんたちの励みになると思います。

暖かい応援を、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m





はるちゃん(仮名:初音ちゃん)天に

2014年11月30日、コーギーのはるちゃんが天に召されたそうです。

はるちゃんは、2012年9月から2013年4月までの約7ヶ月間、初音ちゃんの名前で滞在し、
桜満開の中、群馬県渋川市のはるちゃんとして、
新たなご家族に迎えられた、コーギーさんでした。

はるちゃんのママさんより、訃報の後にいただいたお便りより・・・


はるちゃんはウチに来て幸せかなと悔やむ事もありましたが
はるちゃんと過ごした1年半は、私達家族にとっては、とても幸せな時間でした。

haru.jpg   
はるちゃんと出会わせてくれて、本当にありがとうございました。


はるちゃんが旅立ってしまい、うちでお預かりしたコが今年だけで4頭・・・

最初に訃報のメールをいただいたときは、ただただ驚き、ちとへこみましたが・・・

はるちゃんのママさんからのお返事、携帯からで短めですが、
『幸せな時間』という言葉に、少しホッとしました。

実ははるちゃん(歴代の強者男子コギほどではないですが)油断すると噛むコだったので、
ご家族の皆さまは、慣れるまではいろいろと苦労された時期があったかと思います・・・

譲渡後少しして、ご家族の方が嚙まれたという連絡をいただいたこともあり、
その後もずーっと気がかりだったコーギーさんでした。


ちなみにうちが手作りご飯を始めたのは、

保護時はるちゃんの皮膚の状態が良くなくて、
いくつかアレルギーのコ向けのドライフードを試したところ、
さらに悪化するようになり、、、

あと試すものはやはり手作りかしら?と思ったことがきっかけでした。

なので、うちの犬たちがいまだ病気知らずなのは、
きっとはるちゃんと出会えたおかげなんだと思っています。。。


推定8〜9歳と、ちょっと早い旅立ちでしたが、
本当の家族ができて、みんなに愛された日々を過ごせて、良かったね。

はるちゃん、ありがとう。

はるちゃんのママさん、ご家族の皆さま、本当にありがとうございました。





タンタン♪の近況

急に寒くなり、すみません、ちょっと冬眠してました(^^;)

いやー、もう師走ですね。
しかし、今年は寒い・・・たぶん去年も今頃寒いって言っていたかもですが(^^;)

タンタン♪もお預かりしてついに、2度目の冬、2度目の師走を迎えてしまいました。
あららー、このままでは2度目のクリスマス、もしや2度目のお正月を迎えてしまう。。。
(正直、年内はあきらめムードですが・・・汗)

さて、アップしそこねていましたが、先月11月も、
タンタン♪ 恒例の(笑)里親会に参加してきました。

tantan216.jpg
ARCh情報局より、写真ゲット!

しかし、先月の里親会のタンタン♪、一段とパワーアップしていました(苦笑
↑ ま、うちの犬たちから見れば、たいしたことはないのですが・・・
(うちの犬があの会場でおとなしく過ごすなんて、絶対できません!断言しちゃいます^^;)

で、なんとタンタン♪、里親会初吠え(しかも完璧要求吠え!)を3回くらい、
やらかしてくれました(-_-;)
うーん、タンタン♪の一番の自慢は、お出かけ先で吠えないことだったのにー!(苦笑

とにかく3時間ず〜っと元気だったタンタン♪
しかも先月は、参加犬もお客さまも比較的少なかったためか、会場が妙に広く空いてて(^^;)

タンタン♪、終始絶好調でした(^^;)

で、ちとへとへとになっていた終わり頃に、タンタン♪に会いにきてくださった方が♪
2度目ましてのエムさんと、エムさんのご主人と、愛犬コーギーの小十郎くんです(^^)

kojyurou.jpg

小十郎くんはパパさんと一緒に外にいたので、里親会終了後すぐに小十郎くんに会いに(^^)

よくブログで見ていた小十郎くん。会えて嬉しかったよ(^^)
この日は推定9歳のお誕生日だったんだね。

すっかり遅くなっちゃったけれど、お誕生日おめでとう!
小十郎くんもうちのちょびぃたんと同じで、若干推定年齢より上かな?って感じだったけれど、
いつもピカピカにお手入れされていて、ホントに毛並みツヤツヤだったね(^^)
これからも元気で長生きしてね。

そうそう、エムさん、タンタン♪に今回も美味しいおやつを持ってきていただき、
それにすばるんが履けるならと、ワンコ用の靴もプレゼントしていただき、
本当にありがとうございましたm(_ _)m


タンタン♪、センターを出所して、1年半近く経っちゃいましたが、
当時の推定年齢の5歳には絶対見えない!特に行動面は2歳児くらい(笑
なので、このまま来年も推定5歳でいきます(^^)

そして我が家での変化、タンタン♪はたぶんもう、イナズマ組の一員と思っているようなので、
今まで非常に場所を取っていた、タンタン♪のサークルをちーっちゃくしてみました。

tantan217.jpg


扉ボロボロだし(苦笑)わかりにくいかもですが、
今までは人間も入って余裕のサイズだったので、1/3くらいの広さ(狭さ)になりました。

実は、、、もう何ヶ月も前から、タンタン♪はサークルでほとんど寝なくなり、
夜はみんなと一緒に、人間のそばで寝るようになっちゃったので(^^;)

ま、いっかと。

いまだに唸られることも多い、うちの恐ーい姐御さんとも・・・

hanatantan9.jpg

上手く立ち回りつつ、普通に過ごせるようになっちゃったし(笑

そんなけっこういいヤツ、タンタン♪
一緒に寝るとあったかいし、寝ていてうっかり蹴飛ばしちゃっても(^^;)大丈夫な、
ホントにとっても甘えん坊の可愛いヤツです♪

ARCh情報局里親会紹介記事にもあるように、タンタン♪は外に出るとはっちゃけですが、
家でのシャンプーはもちろん、毎日の歯磨きも、
今また我が家で始めたリーバスリーでの歯のお手入れも、
すぐカピカピになる右の鼻のお手入れも、まったく問題なくさせてくれます(^.^)

ちなみに、リーバスリーってこれです。
うちの犬たちも、むかーしやっていましたが、
あまりに高価で、ずーっと中断していました。

でも旅行の後、
ちょびぃたんが抜歯することになってから
あらためて考え直して・・・

で、ググってみたら
以前よりはかなり安く買えるようになっていて、
また再開しました(^^)

効果はというと・・・
我が家は実感しています(^^)
ホントみんな、
けっこうきれいになってきていますよ(^^)



ということで、湯たんぽ並にあったかいタンタン♪、里親募集中です〜!

プロフィールはこちら、ご応募をお待ちしています!





苺ちゃんが天に召されました

ママさんにこのうえなく愛され、大切に大切にされていたトイプードルの苺ちゃんが、
11月23日、アイルランドの空へ召されていったそうです。

深い悲しみの中、苺ちゃん姫ちゃんママさんが送ってくださったメールです。


先ほど私の大好きな苺が天使になりました。
あまりにも突然でショックです。

悲しすぎて今は詳しくご説明できないのですが、
土曜日の夜、突然立てなくなって、緊急動物病院にすぐ運びましたが、
病院に着いた頃に意識がなくなって、そのまま亡くなってしまいました。

原因は不明ですが、脳梗塞とか、そのような原因なんじゃないかと
先生が言っていました。
夜まではいつも通り元気だったので、すごくショックを受けています。

幸いなことに痛みはあまりなかったようだったし、
何よりも、意識がなくなったのは私の腕の中だったので、
苺の最後の思い出が病院じゃなくて私の顔だったことを祈っています。

それにしても悲しすぎて涙が止まりません。

苺と一緒に4年間しか過ごしていなくて、もっともっと一緒にいたかったです。
でも、逆に、苺と一緒に4年間も過ごすことができて、本当に幸せでした。
大好きでした。

また書きますね。取り急ぎご連絡まで。



苺ちゃんを我が家でお預かりしたのは、2010年4月〜5月にかけての1ヶ月ほどでした。
(苺ちゃんは個人保護のワンコさんでした)
それまではブリーダー犬として、子供を産むためだけに存在していた苺ちゃん。
7歳で保護されたときは、歯がボロボロになっていて、ほとんど抜歯するほどでした。

でも優しいママさんの元、それまでの分を取り返して余りある愛情を注がれていた苺ちゃん。

ママさんはFacebookをやってらしたので、よくのぞき見させていただいき、
幸せそうな苺ちゃんや猫の姫ちゃんの姿に、いつも癒やされていました。
(姫ちゃんも我が家で保護した猫さんなんです)

本当に可愛くて、賢くて、大好きだった苺ちゃん。

可愛い写真を、ママさんのFacebookより、こっそりいただいてきました。
(ママさん、勝手にごめんなさい)

ichigo1.jpg


ichigo6.jpg


ichigo2.jpg


ichigo3.jpg


ichigo4.jpg


ichigo5.jpg


ichigohime.jpg


私がネットから見つけた言葉を、苺ちゃんママさんや、里親になってくださった皆さんへ、
感謝を込めて記しておこうかと思います。


犬は死ぬときに悔やむことはありません。

死ぬことを無念とも思いません。

犬は生まれてから死んでいくことは自然の一部の存在として、
当たり前のことだと捉えています。

私たちは犬に気づかされ、大切なことを教えてもらうことがあります。

まっすぐ見つめる瞳から、深い愛情をもらいます。

犬の純粋な心と接する時、純粋な気持ちでいられる時間をもらいます。

犬は今を精一杯生きています。

愛する犬からたくさんの大切なものをもらったと気づいたとき、
「ありがとう」と声に出してみてください。

きっと、犬も「ありがとう」と返してくれます。

ワンちゃんとのこれまでの時間が「ありがとう」でいっぱいになるために、
少しでもこの言葉がお役に立てればと思います。



苺ちゃん、ありがとう!





ARCh卒業犬オフ会2014

11月16日(日)快晴の中、千葉県佐倉市にあるバンガードドッグランさんにて、
第2回ARCh卒業犬オフ会2014』が開催されました。

参加ご家族68組(126人)ワンコ82頭とたくさんの方々に参加いただいたそうです。
ご参加された皆さま、当日はありがとうございました。

我が家は最初は、私とタンタン♪のゴールデンコンビ(笑)で参加する予定でしたが、
一応カメラマンをやりますー!と申し出た手前、
いっぱい写真を撮るためには、元気(すぎる)タンタン♪はちょいとおじゃまなので(^^;)

そうそう、うちにも卒業犬がいるじゃないー!と思い出し(笑

卒業犬ちょびぃたんと、お付きのチチも一緒に、参加してきました(^^)

とはいえうちの爆吠えちょびぃたんは、一歩外に出ると、
動いていないと吠え続ける「まぐろ(回遊魚)」みたいなヤツでして(苦笑

chobytantan4.jpg

着いて早々に、会場の外を散歩する犬たちでしたが(笑

当日参加された卒業犬で、うちに滞在していたのは、でかポメのこてちんこと虎鉄くん(^^)

kotetsu.jpg

こてちんをお預かりしていたのはもう4年以上前だし、1ヶ月ちょっとの滞在だったのですが、
なぜかこてちんは今でもイナズマ組が大好きみたいで、会った途端に嬉しそうなこの笑顔です(^^)
(大抵は悪役のうちの犬たちなのに、すっごく不思議!やっぱこてちんの趣味変かも 笑)

こてちん一家とは、今年の4月のオフ会でもお会いしていますが、
そのときはタンタン♪のことをあまり好きではなかったらしい、基本犬嫌いなこてちんが・・・

オフ会が終わる頃にはすっかり慣れたようで・・・

kotetsutantan.jpg

後ろからそーっとせまっていたようです(笑

こてちん、タンタン♪は短足だけれど、イナズマ組じゃないからねー!
(まあ1年以上いるけど。。。)


そんなこんなで(どんなだ?^^;)楽しい卒オフを、我が家なりにとても堪能してきました♪
あ、それに、午後からはちゃんと写真も撮らせていただきました。

正直な話、ワタクシ腕もカメラ(コンパクトなミラーレス一眼)もイマイチですが、
自分なりによく撮れたと自画自賛(笑)する写真を、スライドショーにしてみました(^_^)v



お写真のないワンコさんは、他のスタッフさんが撮っているかと思いますー(^^;)
まぐろちょびぃたんのせいで、午前中はまったく写真が撮れなくて、
特に早めにお帰りになったご家族の皆さま、申し訳ありませんm(_ _)m

なおワンコ写真は、いずれウェブアルバムにて公開しますので、お楽しみにお待ちください(^^)


最後に告知です。

明後日22日(土)は、ARCh里親会が浅草で開催されます。

クリックすると拡大します。もう1回クリックで戻ります。
ARCh-satooyakai-16.jpg


タンタン♪、またまたまたまた参加します(^^)
ゴールデンコンビの解散を目指して!(笑)応援をよろしくお願いします〜。


また、里親会の翌日 23日(日)は、柏の葉公園にてARChフリマもありますよ。

クリックすると拡大します。もう1回クリックで戻ります。
ARCh-fleema-6.jpg


すみません、こちらは我が家は参加しませんが、
当日はたくさんの掘り出し物があるとのことです(^^)
スタッフ一同、たくさんの皆さまのお出でをお待ちしております。





DMという病気

本日予定していたARCh卒業犬オフ会は、来週16日に延期になりました。

ということで、今日のタンタン♪は、いつも通りのタンタン♪でした(^^;)

来週こそは、良いお天気になりますように!
ご参加の皆さまと、明るい太陽の下でお会いできますことを願っています。


で、今日は、とても気になっていたことを・・・

先週末、すばるくんにDMという診断結果が出てしまいました。

DM 変性性脊髄症は、海外ではジャーマン・シェパードに多い疾患とされていたそうですが、
現在、特に大型犬の少ない日本では、ウエルシュ・コーギー・ペンブロークに発症が多い、
いまだはっきりとした原因も、治療方法も確立されていない、遺伝性疾患だそうです。

症状はヘルニアに似ているため、その場ですぐには判断ができず、
MRIを撮って、消去法で診断する病気だそうです。
またなかにはヘルニアと併発するコもいるそうで、確定診断がなかなかできないそうです。

私も以前ネットで見て、DMの名前やその症状について、
ある程度のことは知ってはいたのですが、、、

うちでお預かりしたことのある、半分身内のような存在のすばるくんに、
ついにDMの診断が出てしまったことに、飼い主のかっこうさんたちほどではないにせよ、
やはり多少なりともショックでした。

でも私にはどうすることもできないので、
先週はDMについて改めて、ネットで検索しまくっていました。

DMのことでは有名な、岐阜大学動物病院の臨床診断

PWCCJ(ペンブロークウエルシュコーギークラブオブジャパン)のDMという病気について
DMのDNA検査について

すばるくんも受けたという、ケーナインラボのDM遺伝子検査

アメリカミズーリ大学のDM TEST RESULT STATISTICS(DM検査結果の統計)
↑ 犬種ABC順になっていて、コーギーはPEMBROKE WELSH CORGIのところです。

そして、一番ためになったのはやはり、DMになったコの飼い主さんたちが綴った、
とても元気で前向きな、数々のブログ記事でした。

読み逃げばかりでしたので、さすがにリンクはできませんが(汗
すっごく感動したり、元気をいただいたり(私がいただいてどうする?と思いつつ^^;)
うちにもコーギー4頭もいるし、とても勉強になりましたm(_ _)m


subaru2.jpg

↑ 4年前、うちにいた若かりし頃のすばるん。
でも当時は目がギラギラとしていて、マジ噛み上等!と、ヤバイ雰囲気がいっぱいでした(^^;)


subaru.jpg

そして今のすばるん。
幸せになってすっかり穏やかな顔になって、優しい雰囲気が別犬のようです(^^)


でもまだ、すばるんには嚙みがあり・・・

先日、ともくんママのayameさんと、
すばるんが今、そしてこれから必要なものはなにかしらと、話をしていました。

現在まではとてもお役立ちだった、かける家さんからいただいたスロープも、
だんだん使えなくなってきたそうです。

以前もかっこうさんと、いずれは車いすが必要になるんだろうね・・・と
話したことはあるのですが、

ayameさんが言っていた歩行補助のハーネスや、←なるほど!と感心した私^^
あとは、かっこうさんも考えていた靴もしくは靴下など。
でも便利そうなハーネスも、いろいろ見ていると、ずっと持ってお散歩するのは、
人間がかなり腰にきそうな気もするし。

それに一番のネック、
すばるんは足とか腰を持ち上げると、口が出るかもしれないから、
できれば安全に装着できるよう、足を通さないハーネスがあればいいかも、とか、
且つ、短足サイズにベルトの長さが調整できるとさらにベストかも、など、

靴やくつ下も、長い間足を持たずにささっとつけられるような物や方法があれば。

などなど、その後も考えていたのですが。

で、ここでお願いです。

そのあたりのことや、今後必要になりそうなもの、これがあると便利というものなど、
ご存知の方、もし良かったら、すばるんブログにコメなどを入れていただければ、
かっこうさんも(ついでに私も^^)嬉しいかと!

もちろんこちらの記事へのコメでも、ありがたく、参考にさせていただきますm(_ _)m





遅くなりましたが里親会御礼(追記あり)

遅くなりすぎだけど、里親会のこと書かなくちゃ!と今日も更新です(^^)

10月19日(日)『第15回ARCh里親会』が、流山しろいぬカフェさんにて開催されました。

もちろんタンタン♪も参加です!

tantan210.jpg

ねータンタン♪、君、15回中11回参加してるって、すごくね?(^^;)

うーん、来年からは近い浅草だけにしようかなー・・・と考え中(苦笑
(ああ、もう来年のことを考える季節になってきましたね^^;)

でも今やタンタン♪は里親会大好きで、何がそんなに好きかと言えば、、、

tantan211.jpg

我が家では1日1回もらえればラッキー♪ のおやつをいっぱいもらえるからです(^^;)
ま、そのために、里親会の日の朝ご飯は、いつもの6割くらいにしてるしね(笑

里親会が始まってまもなくの頃、タンタン♪の応援に来てくださった方が(^^)

tantan212.jpg

このブログによくコメントをくださる、ジョンパパさんです。

里親会中の3時間、タンタン♪のリードをずっと持ってると、とーっても疲れるので、
これはありがたいと、ジョンパパさんには「ガン引き体験」をしていただきました(笑

タンタン♪へお土産をいただき、また会へとご寄付もいただき、いろいろとありがとうございます!

タンタン♪はもちろん、おやつ命なくらい大好きなのですが、
その命おやつを越えるかもしれないくらい好きなのが、、、

tantan214.jpg

おもちゃ・・・特にボール系です。

ヤバイもんを口に入れちゃったとき、ボールを見せれば一発で離します!
未来のまだ見ぬ、遠慮しないで申しこんでね♪ の里親さま(^^)

どうぞよろしくです(^^)

今回はタンタン♪も、うちのコ候補の一端に入らせていただいた方もいらっしゃいました。

tantan213.jpg

ホントは他のコをご希望だったようですが、スタッフさんがタンタン♪も勧めてくれたのです。
すみれさん、いろいろと気遣ってくださりありがとうございます〜(^^)
今後もよろしくね(笑


■ 追記 ■

私のお目当てのワンコのこと、入れるのを忘れてました(汗

もちろんみんな可愛いのだけれど、やっぱコーギー飼いですからね〜この方♥

moyu.jpg

ふふふ(^^) 生もゆちゃん、超可愛かったですよ〜〜〜(*^_^*)

あらびっくり!まだご応募ないみたいです。

もゆちゃん、コギ飼いから見て正直に言いますが、、、

すっっっごく良いコです(*^_^*)
性格的に女子コギの陰険さ(笑)はまったく感じなかったです。

フィラリア陽性なのは、保護犬コーギーには多いですからねー。
コギ専ではないけれど、ついコーギーを多く預かってきたワタクシ、、、

今まで預かったコギさん13頭+プチ1頭で、陽性のコが6頭と半分近く・・・
恐ろしい割合です。

でもみんな陰転化してます(^^)v

■ 追記 ここまでです ■


そしてそして、久しぶり〜(^^) の方も、ワンコ連れで会いにきてくださいました。

会場はARChの卒業犬しか入れないので、里親会終了後、おかたづけをさぼらせていただき、
そそくさと下のカフェへ。

そこで待っていてくれたのは、、、

kojiro.jpg

やーん、相変わらずなんて可愛いの〜〜〜(*^O^*) の、
一昨年の夏に、カッコイイ湘南ボーイになった、こじくんこと小次郎くんでした♪
(こじくんもすばるんと同じ個人保護でした)

湘南コジコジチチさんハハさんお二人そろって、湘南から流山まで来てくださいました!
ホントにありがとう〜〜〜♪

こじくん、我が家にいた頃よりずーっと可愛く(ちょっと大きく 笑)
しかもとーっても若くなっていましたね〜(^^)

こじくんもまた保護時フィラリア強陽性で、譲渡後ボルバキア治療で陰転化したワンコなんです。
弱陽性になった後、なかなか陰性にならないで心配していたけれど、
チチさんハハさんが頑張ったおかげで陰性になって、本当に良かったね(^^)v

そうそう、こじくん家も注文したという、こちらのカフェの名物?かわいいラテアートを、
タンタン♪でオーダーしてみました。

スタッフさん「が、がんばりますっ!」と言ってくださり(笑

latte.jpg

ふふふ、白いタンタンのできあがり〜(^^)v

こじくんチチさんハハさん、楽しい時間をありがとうです〜(^^)
あ、タンタン♪へのお土産も!


■ またまた追記 ■

こじくんハハさんから、カフェでのタンタン♪の写真をいただいていました。
(ゴメン、あいぽんに入ったままでウッカリ忘れてた 汗)

tantan215.jpg

タンタン♪って実物の方が可愛いとよく言われるのですが(写真写りが悪いのよ、笑)
この写真はかなり可愛く撮れているかと(^^)v

また、今日いただいたこじくんラテの写真、コメに反映されないみたいなので、
こちらでご紹介します♪

latte2.jpg

うっひゃー♪ これはどう見ても可愛いコーギーではないですか!
(名前がないとわからない○ン○ンとはちょいと違う?笑)

■ 追記 ここまでです ■


里親会中にタンタン♪へといただいた、ご支援&お土産の数々です。

goshien.jpg

右上、うちのちゃむさんの足が・・・(^^;)

いつもありがとうございます(^_^)


次の日曜日は『第2回ARCh卒業犬オフ会2014』が開催されます。
今年もこてちん家参加とのこと、お会いできるのを楽しみにしてます☆

こてちんこと虎鉄くんは、4年半くらい前、私が初めてお預かりしたワンコです(^^)
10kg近いでっかい黒いポメ?くま?を見かけたら、それがこてちんです(笑

私はタンタン♪を引っ張り回しつつ(回されないよう頑張ろう!笑)
カメラマンその3の予定です(^^)





小豆ちゃん便り2

旅行のときにお会いした小豆ちゃんママの大豆さんから、
美味しそうな(というか、もうすでに食べていて、とっても美味しかったです^^)
梨を送っていただきました♪

ありがとうございます〜〜〜〜〜(o^^o)

でね、この梨ね、すっご〜〜〜〜〜〜くでっかいんです!!

chamu54.jpg

どんだけでっかいかわかってもらいたくて、うちの猫のちゃむさんの侵入を許してみました(笑

でもイマイチわからないかな?

ヤマトのにいちゃんから受け取ったときに、箱の大きさからして何個入っているのかしら?
大好きな梨なのですっごく嬉しいとウキウキしつつも、
食べきれるかしらとちょっと心配しながら箱を開けたら、でーっかい梨が7コ(*^_^*)

うん、大丈夫♪ 余裕で食べちゃうわ(笑

改めて開けた箱を見たら、上にサイズが・・・8Lって書いてありました(@_@)

そしてさらに気がついたこと。       ↓ ↓ ↓

nashi.jpg

 まものですから
 お早めにお召しあがり下さい

え?まもの(魔物)?(爆

ヤマトさん、シールを貼るところ、グッジョブです!(^_^)v


小豆ママの大豆さんからは、何回かお便りをいただいていましたが、
(もちろんお返事はしていますが)
ブログ放置症候群に感染していたため(^^;)アップをすっかり怠っていました。

ごめんなさい(^^ゞ

ということで、今日はいただいたお便りをまとめてアップします!
(あ、前のお便り記事もそうだったです・・・ホント申し訳ない > _<)


7月に入った頃のお便りより。


早朝の炎天下の中 黒い毛皮で元気に散歩してます小豆(; ̄ー ̄A
辛くないのでしょうか?
人間が バテます(´д`|||)
たまに こんな光景が

azuki1.jpg

井戸の水を がぶ飲みしている小豆さん(゜_゜;)
う… 羨ましい!
うちの近所は 井戸が多いので 飲み水を持って行かなくても 大丈夫なんですd(⌒ー⌒)!
まあ、たまに嫌がるお宅もありますが…

そんなこんなで 元気に暮らしていますよ~~~。
ブラック小豆は 困り者ですが…
詳しいことは また、のちほど(笑)
熱中症に 気をつけてくださいね!


今となっては、季節感がなんですが・・・ゴメン(^^;)
散歩中に井戸水を飲ませることができるってすごい贅沢ですよね〜♪
超うらやましいです〜!

続いて8月に入ってのお便りから。


最近の小豆ですヽ(*´▽)ノ♪

azuki2.jpg


azuki3.jpg

バリカンをあてました~~(/–)/
ラッセルテリアのような…
スフィンクスのような…
コーギーには… 見えない(T▽T)
でも、似合ってませんか?
逢う人、逢う人 不思議そうに見て行きます!
でも、涼しそうです(*^^*)
そして、毛が無くなりましたら 飲む水の量が 少なくなりました(○_○)!!不思議…

azuki4.jpg

イナズマ組のみなさまに 実物を 見て欲しいです(笑)
本当に笑えますよ~~!
また、逢える日を楽しみにしています。


サマーカットをした小豆ちゃん、コーギーとしては相当似合っているかと!
我が家も3年前に1度やったことがあるのですが、
小豚の集団に見えてしまい、それからは2度とやらないと誓ったもんです(笑
やっぱ顔の小ささが決め手かと!(ね、ちょびぃたん^^)

最後は旅行のすぐ後にいただいたお便りより。


今日は、わざわざ小田原に寄っていただき とても嬉しかったですヾ(o´∀`o)ノ
念願のイナズマ組の皆さんに お目にかけれて感無量です(ToT)
すばるん先輩にも 会えましたし (触れなかったのがちと残念ですが)
みんな可愛いかったですねぇ~(´V`)♪

うちの小豆さんは 偉そうに吠えてましたが
イナズマ組に居候していた時は こんなではなかったですよねぇ(+。+)アチャー
最近では 散歩中は ブラック小豆降臨しっぱなしなんです(||゜Д゜)
我が物顔で闊歩しております!

次回こちら方面に いらっしゃる時は また連絡下さい!
その時は前もって調べておきます。
また、集まりがありましたら 参加したいです!
電車で行けるところなら 一人でも参加したいです(o´∀`)b

   「あず~! ハナさんにご挨拶は?

azuki5.jpg

   「なあに~~ 眠いんだけど…」

   「頭、落ちてるよ~」

そして、散歩中…

azuki6.jpg


   「おかしゃん!!アズ、こんなのみつけたよ~!! これ なぁに??」

   「これは、キノコ!
    食べちゃダメよ!! 大きいねぇ~(゚Д゚) 
    テニスボールぐらいあるねぇ…(@@;)」

このように 田舎の散歩は 何が見つかるか わからないです(||゜Д゜)

それでは、 朝夕、肌寒くなってきましたね!
お互い風邪などひかぬよう気をつけましょうね。


え?ヤバイきのこ?普通の椎茸に見えたのは私だけ?(笑

ということで、小豆家の皆さん、
せめてものお礼に、2015年版ARChオリジナルカレンダーが届くかと思いま〜す(^^)
小豆ちゃんは何月に載っているかな?
楽しみにしていてくださいね(^^)

カレンダーにはタンタン♪も載っているし、もしかしたらちょびぃたんも載っている?かな?
・・・ちょびぃたんは写真が足りなければって応募したから、どうかな?

そして年内(か、せめて来年には!^^;)
タンタン♪も小豆ちゃんのような幸せがゲットできるよう、頑張ろう。。。




タンタン♪と西武園ゆうえんちへ

10月18日(土)ARChのフリマがあった日ですが(^^;)

足の状態がとても気になるすばるくんが、
(有名な)狭山のS動物病院で予約を取ったことを聞きまして、
(前々からそのときはぜひ私もつきあわせてね、とお願いしていたので)
タンタン♪を連れてお出かけしてきました。

あら?なんでタンタン♪も?・・・というと、

18日は西武園ゆうえんちで、ワンコも一緒に遊べるイベントが開催されているとの話で、
病院の前に待ち合わせがてらいかが?と、
ともくんママのayameさんから嬉しいお誘いを受けまして(^^)

チチ午後は家にいるというので、危ないうちの犬たちの留守番を頼むこともできたので、
タンタン♪を車に乗っけてお昼過ぎに出発。
到着したのは午後2時過ぎくらいだったかな?


tantan205.jpg

普段お仕事多忙なayameさん、
この日はともくんのトレーナーの先生(以下ともくん先生で^^)と一緒に、
大切なともくんとの休日を満喫するため、午前中から乗りこんでいたそうですよ(^^)

tomo.jpg

ちょっぴり久しぶり〜の、元保護犬シニアコギの星のともくん、
まだまだとっても元気そうな姿を見ることができて嬉しいよ♪

あ、今回の写真は全部、すばるくん家のかっこうさんからいただきました(^^)
この日(も)カメラを持ってくることをすっかり忘れていた私。
帰宅してすぐに写真を送っていただいたのに、更新遅くてごめんね(^^;)

こちら、あの楽しかった旅行以来のすばるん(*^_^*)

subaru.jpg

足のマヒが進んでいる様子に、この後の病院の診断が気になるところでしたが、、、
まずは楽しもうね(^^)

すばるくん家と遅いお昼ごはんを食べている間、
ともくん先生がタンタン♪を連れて、ayameさん&ともくんと一緒にメリーゴーランドへ。

tantan206.jpg

タンタン♪のあんぽんな思惑は置いといて(笑

はい、この日はワンコも一緒に(一部の)乗り物に乗ることができる日だったのです(^_^)v
乗車用の列も、人間だけと犬連れ用とがあって、ワンちゃん専用の乗り物もあるのにビックリです!

tantantomo.jpg

おお!さすがともくん先生にかかると、あの落ち着きのない 元気なタンタン♪が、
ともくんに負けないくらい、素晴らしくお利口に乗っているではありませんか(@_@)

ならば私が一緒に乗ったらどうなるか?と、
その後無謀にも、クルクル回ってしかも高くなったり低くなったりする、
名前を覚えていないなんとか(^^;)という乗り物に挑戦してみました。

tantan207.jpg

最初はタンタン♪ちょいとビビリ気味でしたが・・・


tantan208.jpg

慣れてきたらどんどん前に乗り出してきて・・・


tantan209.jpg

最後は首根っこをひっつかまえて、マジに抑えていたりして(苦笑

この日西武園では、HappyPawsさんの里親会も開催されていて、
途中で「あれ?タンタン♪?」という声に振り返ると、なんとそこには代表のpruuさんが!

「タンタン♪どう?(ご応募あった?)」と聞かれ
「いや、まったく(ご応募なしですわ)」という会話を交わしつつも(^^;)
ちょうど(保護時大変な状態だった)ベリーちゃんに会いにきた方がいらしたところで、
pruuさん、すっごく嬉しそうな様子でした(^^)

あくびままさんにもお会いして「萌ちゃん、トライアル決まったわよー!」と、
これまた超嬉しそうにしていて(^^)

「ホント!やったねー!おめでとうー!」と言いつつも、
ちょっぴりうらやましい〜と心の中で思ったりして。
(あ、ウソです、はっきり「うらやましい〜」と口に出していました^^;)


夕方になったところで、みんなでS動物病院へ。

ちなみにすばるくんは、ayameさんとpruuさんにこの病院を紹介していただき、
今の様子などもある程度伝えてくださっていたそうで、

初めての病院とは思えないほど、診察自体はとてもスムーズで、
また院長先生の診断も、素晴らしくわかりやすく且つ丁寧なものでした。

でもこの日の診断は、MRIを撮らないと確定診断はできないということになりまして・・・

その後の診断結果は、近いうちにかっこうさんがブログにアップされると思いますので、
しばらくお待ちくださいませm(_ _)m


翌日は流山でARChの里親会でした。
タンタン♪の応援にいらしてくださった方々、どうもありがとうございます(^^)

もう、次の里親会の告知もはじまったし、続けてブログ更新頑張ります☆




イナズマ組初のお泊まり旅行 – その3

ブログ、またまた放置してました。ごめんなさいm(_ _)m

もうすぐ旅行から1ヶ月経ってしまうーまいうー(^_^;)

さて、あさんぽ代わりのドッグランから戻ってきて、犬たちに朝ご飯をあげた頃、
お日さまもすっかり上って、快晴の2日目です。

scenery.jpg

ベランダから見た景色も、前日と違って明るく素晴らしい青空でした(^^)

そうそう、2日目の写真に、5頭で使うために設置した広ーいトイレと、
家から持ってきたお水入れを写したものを発見しました。

tantan202.jpg

ふっ、あの素敵なお部屋も、2日目には毛がそこら中に落ちてるし、
トイレシーツは家で使っているものだし、しかも女子組がしっかりしっこしているしね(苦笑

それでも旅行気分は楽しまなくちゃ♪と、みんなに洋服を着せることに。
特に女子組には、普段まず着ることがないフリフリを(笑

hanamoco42.jpg

ほほほ、姐御さんのあまりにも似合わない姿に笑ってしまいましたわ(^^;)

男子組も、いつもの数少ないワンパターンの洋服ではわびしいので(笑
タンタン♪のご支援でいただいたお洋服を借りて・・・

chobykaitantan8.jpg

で、仲良しあんぽんたんトリオはベランダに放置(笑

なんかみんなおとなしくしているので、じゃあと女子組もベランダに出してみたら・・・

hanatantan8.jpg

おにおんなの姐御がタンタン♪に唸る、決定的瞬間が撮れてしまったのでした(大汗

でも本質が優しく且つ脳天気なタンタン♪は・・・

tantan203.jpg

まったくめげていませんでしたが(笑

そのうち人間の朝食の時間になったので、犬たちをまた並んだキャリーに入れて、お食事処へ。

tyousyoku.jpg

朝ご飯もすばる家と一緒に、メニューは嬉しい和食でとっても美味しかったです〜(^^)

チェックアウトは11時だったので、のんびりと帰る準備をしつつ、
帰り道の途中に住んでらっしゃる、あるお方に連絡を取って、会う手はずをしたりして。

何事もなく無事にチェックアウトもして、

ああ、問題なく楽しく過ごせて本当に良かった〜〜〜と思っていたら・・・

帰り際、お宿の前で、その事件は起こったのでした。

うちの犬たち、身内で突発的に興奮してガウリ合いをすることがあるのですが・・・

そのときも、おばかいぽんが突然興奮して、おばかもこもこがとっさに反応して、
で、いつもやられるのは、年を取って動きが鈍くなってきたちょびぃたん(> _<)

うちのもこがねー・・・そういうときだけ口が出るのですよ(ふーーーと深いため息)

普段はうちの犬の中でも扱いやすいコで、多少吠えるけれど他の犬たちほどではないし、
意外と臆病だから人間には逆らわないし、関係ないけどお散歩も上手に歩くし(苦笑

なんて、つい飼い主としては言い訳をしてしまうのですが・・・

今回のちょびぃたんの傷は、耳が少しさけるくらい、
やったばかりは血が垂れて、かなり強烈に見えましたが、、、

落ち着かせて、すぐに止血をして、何かのためにと薬は大量に持ってきていたので、
ゲンタシンを塗り塗りして、抗生剤も飲ませて・・・

その後ちょびぃたんもあまり気にする様子もなかったので、
あるお方とせっかく連絡も取れたし、待ち合わせ場所の小田原のドッグランへと向かいました。

hanachobykaimocotantan19.jpg

とまあ、そんなこともあったし、、、
しばらくはフリーにすることもなく、様子を見つつ、みんなでドッグランをお散歩です。
タンタン♪はすばるちちさんにリードを持ってもらい、ガン引きを堪能していただきました(^^;)

subaru.jpg

すばるんもかっこうさんと一緒に、楽しそうな様子(^^)

そして、待ち合わせのお相手とは・・・

azuki1.jpg

タンタン♪の前にお預かりしていた、可愛い可愛い小豆ちゃんと、ママさん&娘さんでした♪

小豆ちゃん、あの頃よりさらに可愛くなっていました〜〜〜(*^_^*)

azuki3.jpg

小豆ちゃんは、仮名:綺羅ちゃんだったARCh保護時、フィラリア強陽性だったのですが、
ちょうど手術ができるタイミングのときに、協力病院で診ていただき、
そのまま親虫をごっそり25ソウ、取り除く手術をしたコでした。

その後弱陽性になって、1回のボルバキア治療で、小豆ママさんに譲渡後陰転化、
今は(まああの頃も^^)すっかり元気になって、毎日楽しく暮らしているそうです(^^)

azuki4.jpg

ホントにすっごく元気で、ひとりドッグランを駆け回っていました♪


azuki2.jpg

小豆ちゃん、久しぶりに会えて嬉しかったよ(^^)

すばるんもまた、小豆ちゃんよりずーっと前に保護をしたワンコです。
(すばるんは個人保護でした)

subaru2.jpg

今でも我が家で預かったワンコの中で、マジ噛み最強伝説は揺るぐことがないすばるん(^^;)

あれから4年が経ち、犬友さんとして一緒に旅行に行けるなんて、本当に嬉しいことです。
今のすばるんは、後ろ足のマヒが進行していて、とてもとても心配なのですが、
すばるちちさんとかっこうさんが頑張ってくれています。

で、うちの男子組。

tantan204.jpg

はい、タンタン♪はね、まったくなにごともなくいつも通りでしたが。


choby395.jpg

ちょびぃたんの耳はちょいと切れてるし。


kai358.jpg

いつもタンタン♪以上にはしゃぐ絶好調男のかいぽんまで、足をひきずりだしたので・・・

ここで楽しい旅行も解散となり、そのまま渋滞の中帰路へと向かったのでした。


ギリギリ診療時間に間に合いそうだったので、途中で電話してちゃむさんをお迎えがてら、
病院へ直行しました。

あ、うちの猫のちゃむさん、旅行中は病院でお泊まりしていただき、
しばらくやっていなかった血液検査などもお願いしていたのです。

ここのところお年寄り痩せしちゃって、実は超心配だったちゃむさんの検査結果は、
なんとまったく問題なし!良かったです〜〜〜(^^)

かいぽんの足は・・・
まさかヘルニア?と、帰り道はちょびぃたん以上に気になっていたのですが。。。

さすがおばかいぽん、
おそらくお宿のドッグランで、チップを掘りまくるほど強烈にダッシュしすぎて、
右足の肉球の皮が一部めくれあがっていたのでした(汗

先生の最初の言葉が「火傷するくらい熱いところを歩いた?」でしたから(苦笑

結局1週間の塗り薬と飲み薬で完治して、今はまったく元気です。

で、やっぱりちょびぃたんの方がちょい重傷でした。
「このままでもちょっと切れたまま治るけれど、男前に治したかったら、縫うこともできます」
との診断に、
「男前に治す方で!」とお願いして、そのまま入院手術で2針縫っていただきました。

まさか旅行からそのまま入院とはねー。
でもついでに、以前の診断で気になっていた奥歯の歯周ポケットにあった歯石も取ってもらい、
ダメそうな歯は抜歯してもらったので、ただでは起きない我が家でしたが(苦笑

翌日午前中にお迎えに行ったとき、なんとちょびぃたんの預かり母だった、
現しろいぬの里代表の月さんと偶然の再会があり、本当にビックリでした!

choby396.jpg

facebook しろいぬの里さんの写真アルバムより(勝手に^^;)いただきました。

本当に久しぶりの再会でしたが、
確かにちょびぃたんは月さんのことを、まったく覚えていなかったかもね。。。(^^;)
まあうちで預かったコも、みんなすぐに忘れて、本当の家族と楽しく暮らしているのでね。


長々とした旅行記、おつきあいいただきありがとうございましたm(_ _)m

1ヶ月過ぎて思い出すのは、楽しかったことばかり♪

イナズマ組お泊まり旅行なんて、これが最初で最後かも!と思って出かけましたが、
また来年も行きたいねー♪ なんて思う今日この頃です(^^)

そのまえに、タンタン♪の里親さんが現れるよう、頑張らなくては!