苺ちゃんが天に召されました

ママさんにこのうえなく愛され、大切に大切にされていたトイプードルの苺ちゃんが、
11月23日、アイルランドの空へ召されていったそうです。

深い悲しみの中、苺ちゃん姫ちゃんママさんが送ってくださったメールです。


先ほど私の大好きな苺が天使になりました。
あまりにも突然でショックです。

悲しすぎて今は詳しくご説明できないのですが、
土曜日の夜、突然立てなくなって、緊急動物病院にすぐ運びましたが、
病院に着いた頃に意識がなくなって、そのまま亡くなってしまいました。

原因は不明ですが、脳梗塞とか、そのような原因なんじゃないかと
先生が言っていました。
夜まではいつも通り元気だったので、すごくショックを受けています。

幸いなことに痛みはあまりなかったようだったし、
何よりも、意識がなくなったのは私の腕の中だったので、
苺の最後の思い出が病院じゃなくて私の顔だったことを祈っています。

それにしても悲しすぎて涙が止まりません。

苺と一緒に4年間しか過ごしていなくて、もっともっと一緒にいたかったです。
でも、逆に、苺と一緒に4年間も過ごすことができて、本当に幸せでした。
大好きでした。

また書きますね。取り急ぎご連絡まで。



苺ちゃんを我が家でお預かりしたのは、2010年4月〜5月にかけての1ヶ月ほどでした。
(苺ちゃんは個人保護のワンコさんでした)
それまではブリーダー犬として、子供を産むためだけに存在していた苺ちゃん。
7歳で保護されたときは、歯がボロボロになっていて、ほとんど抜歯するほどでした。

でも優しいママさんの元、それまでの分を取り返して余りある愛情を注がれていた苺ちゃん。

ママさんはFacebookをやってらしたので、よくのぞき見させていただいき、
幸せそうな苺ちゃんや猫の姫ちゃんの姿に、いつも癒やされていました。
(姫ちゃんも我が家で保護した猫さんなんです)

本当に可愛くて、賢くて、大好きだった苺ちゃん。

可愛い写真を、ママさんのFacebookより、こっそりいただいてきました。
(ママさん、勝手にごめんなさい)

ichigo1.jpg


ichigo6.jpg


ichigo2.jpg


ichigo3.jpg


ichigo4.jpg


ichigo5.jpg


ichigohime.jpg


私がネットから見つけた言葉を、苺ちゃんママさんや、里親になってくださった皆さんへ、
感謝を込めて記しておこうかと思います。


犬は死ぬときに悔やむことはありません。

死ぬことを無念とも思いません。

犬は生まれてから死んでいくことは自然の一部の存在として、
当たり前のことだと捉えています。

私たちは犬に気づかされ、大切なことを教えてもらうことがあります。

まっすぐ見つめる瞳から、深い愛情をもらいます。

犬の純粋な心と接する時、純粋な気持ちでいられる時間をもらいます。

犬は今を精一杯生きています。

愛する犬からたくさんの大切なものをもらったと気づいたとき、
「ありがとう」と声に出してみてください。

きっと、犬も「ありがとう」と返してくれます。

ワンちゃんとのこれまでの時間が「ありがとう」でいっぱいになるために、
少しでもこの言葉がお役に立てればと思います。



苺ちゃん、ありがとう!





苺ちゃん姫ちゃん便り3

先月(ということは昨年ですが・・・汗)に、苺・姫ママさんより、
遠くアイルランドより、素敵なお便りをいただきました(^^)

アイルランドにお引っ越しされることになった経緯は、こちらのお便りを見ていただければ。
(ふと見ると、あの頃は小豆ちゃんがいたのね〜。なんか懐かしい感じです (^^)

今回はお写真もアイルランド発です〜♪
お便りをいただいてから、またまた遅くなってしまいましたが、公開させていただきますね。

お久しぶりです!お元気ですか?
アイルランドへ来てそろそろ4ヶ月が経とうとしていますが、苺と姫は元気です!
東京からフランクフルトまでの12時間のフライトで本当に二匹の忍耐力に感心しました。
姫が途中で少しだけキャリーバッグの中で泣き出しましたが、それ以外はとても静かで、
周りは恐らく犬と猫がいることに一切気付いていなかったと思います。
本当にお利口でした。

ichigo1.jpg
フランクフルトからダブリンまでのカーゴのフライトも大丈夫でしたが、
二匹ともフライト中、ケージの中でおしっこしたりして、
たぶん大きなストレスだったと思います。
カーゴはできれば今後、避けたいのです。
残念ながら飛行機で動物がアイルランドへ入国する時は、
ルール上、カーゴしかないのですが、
フランスからイギリス経由で車でフェリーで入るなど、
今後はいろいろな方法を調べたいです。

ichigo2.jpg
アイルランドに着いてから姫は最初の4日間、ご飯を食べてくれなかったのですが、
それ以外は二匹ともすぐ馴染んでくれています。
苺は相変わらず超フレンドリーです!姫は相変わらずお転婆です!
(でも、最近少し甘えん坊にもなってきています。)

hime2.jpg
こっちでとても良い動物病院も見つかり、二匹のEUパスポートももらいました。
いつか苺を世界一ドッグフレンドリーな都市とされている、
パリに連れて行きたいなと思ったりしています。
(その時、姫はお留守番かな?) ^_^

pet-passport.jpg
そしてご報告ですが、先週、苺の残りの二本の歯を抜いてもらいました。
東京の先生にも言われていましたが、グラグラしてきていたし、
これ以上状態が悪くなると心臓にも影響が出るかもしれないとのことでした。
苺は若くないワンコだし、心臓のことで麻酔も心配でしたが、
先生と相談した結果、抜いてもらうことにしました。無事に終わりました!
しかも、苺の手術前の血液検査の結果も10才と思えないほどとても良かったらしく、
先生も感心したそうです。
これで苺は歯ゼロになりましたが、ご飯はいつも通り食べてくれています♪
ホッとしました!

ichigohime1.jpg
アイルランドに来て一番ビックリしたのは動物の飼い方の違いです。
小型犬より大型犬の方が圧倒的に人気で、
プードルは苺以外に数匹しか見かけていません。
チワワやダックスはまだ一度もこっちで見ていないのです。
小型犬が少ないせいか分かりませんが、
電車やバスが犬OKかどうかについてのルールが曖昧なところが多いです。

hime1.jpg
あと、室内猫という概念がほとんどないらしく、
会社の人や知り合いなど、姫を外に出していないなんてひどい!と
むしろ怒る人がいます。
安全など、室内で飼う理由を説明するとある程度分かってもらえますが、
外に行かない姫がかわいそうというコメントが多いです。
そういう違い、面白いですね。

ichigo3.jpg

最近の写真を添付します。簡単ですが、取り急ぎご連絡まで!


苺ちゃんはブリーダー放棄のワンコで、保護時歯が相当ひどくて、
ほとんど抜歯せざるを得なかったワンコさんです。
特にシニアさんの譲渡は、長生きしてほしいと願いつつも、
病気に罹ったらとても申し訳ない気持ちになるのですが・・・

苺ちゃんは譲渡後3年半経ち、健康状態もまだまだ大丈夫とのことで、
本当に嬉しいお便りでした(*^_^*)

どうかこれからも楽しい日々が続くことを、心より願っています。


ー おまけ・・・タンタン♪の食前食後 ー

The player will show in this paragraph


これを撮ったのは、実は11月初めの頃・・・
タンタン♪最初は待てがまったくできなかったのですが、
食事前だけは、待てが比較的早くできるようになったのですよ。

でもね、いまだにここから進歩はなく・・・
ここ1ヶ月ほど、食事前におすわりをさせているのですが、
教える能力と覚える能力のどちらも足りないようで・・・(^_^;)

それよりもここ半月ほど、タンタン♪の行動にちと面倒な問題が起こりまして・・・
そのことは、また次回へ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
そうそう、タンタン♪、トイレは今はほとんどみんなのトイレでできてますよー!
週に1回くらいかな?トイレじゃないところにするのは・・・

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
応援クリックを、よろしくお願いします(^^)



苺ちゃん姫ちゃん便り2

今月の中(7/13)に、苺・姫ママさんよりお便りをいただきました(^^)

苺ちゃんは、3年前、ブリーダー放棄により個人保護をした、トイプードルの女の子です。

ママさんが決められた苺ちゃんのお誕生日は7月15日、なんとうちの姐御と同じ日なんです!
保護時、生まれた年月だけはわかっていたので、現在10歳になった苺ちゃんです。

そして姫ちゃんもまた、2年前、まだ子猫のときにうちで保護をした猫さんです。
嬉しいことに、苺ちゃんの妹として迎えてもらったのですよね〜。

そんな苺ちゃんと姫ちゃんのママさんが、来月より新しい生活をはじめることとなり、
お知らせを兼ねての近況メールが届きました。

それが・・・驚きの内容でしたので、ママさんの了解をいただき、
可愛い苺ちゃん姫ちゃんのお写真とともに、遅くなりましたが本日、公開させていただきます。

お久しぶりです!お元気ですか?
暑くなってきましたね。ワンコに(飼い主にも!)厳しい季節です。

苺と姫は元気です!
姫は6月に2才の誕生日を迎え、そして苺は今月で10才になります!
姫は相変わらずお転婆です!

ichigohime1.jpg

苺もまた、相変わらずご近所でファンが多く、
去年の夏から、すごく優しい犬好きのご夫婦に、とても可愛がっていただいています。
定年退職されているご夫婦ですが、家の鍵を渡しているので、
私が仕事に出かけた後、苺はご夫婦のお家でのんびりと昼間を過ごし、
夕方、私が仕事から帰ってくるまでに、苺を連れ帰してくださり、
ついでに姫と遊んだりもしてくださいます。
本当に苺と姫のことを大事にしてくださり、とても感謝しています。

ichigohime2.jpg

そんな恵まれた環境ですが、実は、転職のため、8月5日に引っ越すことになりました。
引っ越し先は・・・何とアイルランドです!!
日本の金融機関の現地法人で働くことになりました。
苺と姫はもちろん一緒に連れて行く予定です!
苺は決して若くないし、遠いところまでの引っ越しなので不安が多いのですが、
二匹にとってなるべくストレスを最低限にするようにします。

ichigo1.jpg

アイルランドは2012年までは半年間(!)の検疫期間があったのですが、
今はそれがなくなっていて、書類やワクチンさえちゃんとできていれば、
すぐ入国できるそうです。
アイルランドに入国する動物は、必ずカーゴとして入国しなければいけない
決まりがあるのですが、日本からカーゴで送るのが不安なので、
東京から途中まで客室内に持ち込める便をいろいろ探した結果、
ルフトハンザ航空でフランクフルトまで、二匹と一緒に乗ることにしました。

hime1.jpg

苺と姫は成田からフランクフルトまで、
キャリーバッグにずっと入っていなきゃいけないことになって、かわいそうですが、
足元にいるので様子を見ることもできるし、カーゴで送るよりは安心です。
ちなみに、客室内に持ち込む場合は一人当たり一匹までなので、
母に一緒に来てもらうことにしました。
フランクフルトでペットOKのホテルで一泊した後、
仕方なくカーゴでダブリンまで送ることになりますが、
フランクフルトからダブリンまでは2時間だし、
手配を動物の引越専用会社に頼んでいるので、
東京からの長いフライトをカーゴで行ってもらうよりは安心かな、と思っています。

ichigo2.jpg

自分の転職のせいで、苺と姫の環境を変えて、
ストレスを与えてしまうのは申し訳ないと思いますが、
アイルランドの夏は、心臓の弱い苺にとって東京より過ごしやすいはずだし、
窓から公園や緑の見える家が見つかれば、姫も楽しいと思います。
ご心配をおかけして申し訳ありませんが、
苺と姫が元気に、一日でも早く新しい生活になれるように、
できるだけのことをやるつもりですので、ご安心ください。

hime2.jpg

出発日は昨日決まったばかりなので、直前のご連絡になってしまいごめんなさい。
もしご心配のことや気になることがあればお答えしますので、
いつでも聞いていただければと思います。

P.S. 最近の写真を添付しますね。


ママさんにはお返事はもちろん出してありますが、本当にこの移動、素晴らしいですよね〜!
もちろんサイズによっては、機内には持ち込めないこともあるかもしれませんが、
(メールをいただいてから私も調べてみましたが、キャリー込みで8kgまでだそうです)
どれだけ苺ちゃんと姫ちゃんを大事にしていただいているかと!
本当に、ちょっぴり淋しくなるけれど、お気持ちがとてもとても嬉しいお便りでした(*^_^*)

子供を産むだけの犬生を、7年間も送っていた苺ちゃんが、
母猫に置いていかれて、ただただ泣き叫ぶことしかできなかった姫ちゃんが、
こんな素敵な犬生、猫生を送ることができるなんて・・・ね!

ママさん、きっとアイルランドでも、苺ちゃんと姫ちゃんが、
動物好きな優しい方たちとの、新しいつながりを作ってくれますよね(^^)
どうかこれからも楽しい日々が続くことを、心より願っています。


ー おまけ・・・ある日の綺羅ちゃん ー

kaimocokira9.jpg

土手にて、子供組と一緒にロングリードで散策中〜。
で、頑張ってあいぽんで写真を撮ってる私。


kaimocokira10.jpg

あら?もこもこ?なんか様子が変?
しかも、綺羅ちゃんとかいぽんの顔が・・・


kaimocokira11.jpg

こんなこと言っているように見えますが・・・(苦笑

でも実は・・・

kaimocokira12.jpg

もこもこ、はしゃぎすぎてリードが木にからまって、ひとりはまっていたのでした(^_^;)


↑可愛い綺羅ちゃんも、幸せになれますように 応援ぽちをよろしくです♪



里親さんたちからのお便り

昨年いただいた、ブログを開設されていない里親さんからのワンコニャンコたちの写真を、
ルーファスくんに引き続き、公開させていただこうと用意していたのに、
またまた間が空いてしまいました(汗

まずは、たぶん我が家に滞在した保護犬さんたちの中で、一番手がかからなかった、
超お利口さんの苺ちゃんと、
子猫のときに保護した、あのち〜っちゃかった姫ちゃんです(^^)
昨年11月にいただいたので、すっかり遅くなっちゃいましたが、お便りも公開します♪
(実はこのあとかけるんの訃報があって、そのままお蔵入りになっておりました)

苺と姫は元気です!
苺は相変わらずご近所で人気で、いろんな方にすごく可愛がっていただいています。
七月の心臓の検査では、心臓の病気が少し進行していることが分かりましたが、
まだ薬を増やせるほどではなかったので、とりあえず現在の薬の量を続けています。
お散歩は相変わらず大好きで、いつもとても元気に歩いています!

ichigohime1.jpg

姫は来月で一歳半になります!
お転婆なところは子猫の頃と全く変わらなくて可愛いです♪
一人でおもちゃをリビングで転がして遊んだり、苺を追っかけたりして、遊びが大好きな姫です。
でも、夜はすぐ甘えてきて手のひらをちゅばちゅばしたがります。
一生するかもしれませんね!

姫は写真ではいつもすごく大きく写るのですが、これは態度のでかさ(⁈)のせいかなと思います。
☆姫の体重は4.6キロぐらいで、苺は5.3キロぐらいです。

ichigohime2.jpg

毎晩、ご飯を食べた後、いただいた猫用のトンネルで二人が遊びます。
仲の良い姉妹です!


仲の良い 仲の良い 仲の良い あ〜うらやましい(笑

うちの姐御に、苺ちゃんの爪の垢のひとかけらでもいただきたいもんです!



続きまして、佳凜ママさんからいただいたお便りです。

佳凜ちゃんもまた超お利口さんなコーギーで、うちの犬たちとも楽しく過ごせていたし、
困ったことをあげようと思ったら、たまーにあるトイレの失敗くらいかな(^_^;)

ママさんからは、佳凜ちゃんの引取をした、
HappyPawsさんの卒業犬オフ会に参加したときの写真を、送っていただきました。

11月3日卒業犬のオフ会に行ってきました。

一度帰るつもりで駐車場に戻ろうとした時、佳凜を知っていた、
とも君のママに声をかけられました。
そして、すばる君、あくびちゃん、お会いしたかった、
ハクちゃん(佳凜に似ているので、どうしても会いたかったコーギーです。)
最後にコーギーばかりに囲まれ、とても、うれしく楽しく過ごせました。

karin1.jpg


karin2.jpg


karin3.jpg


karin4.jpg

佳凜とめぐり会わせて頂き、感謝・感謝です。ありがとうございます。


いえいえとんでもございません。
こちらこそ大事にしていただき、感謝・感謝・感謝です!



続いては、ブログを公開していらっしゃいますが、しばらく更新をされていない(^_^;)
相変わらず超〜〜〜カワユイ、豆柴さっき〜ちゃんの写真を♪

さっき〜はちっちゃくてもちゃんと柴犬魂を持っていて、
喧嘩は売らないけれど、売られれば買うわよ!ってところもあって(笑

食べ物が絡むと、今の初音ちゃんの方が危ないけれど、
普段の初音ちゃんは、さっき〜と同じくらいかな?

sakimu1.jpg


sakimu2.jpg

地方に出ることが多く、ブログ更新を怠っております。
この間、咲夢の周囲にも色々な変化がありました。
少しずつ、このことについてはブログで書いていこうと思っています。
もちろん、さっき~は変わらず元気です!

とのお便りもいただきましたので、首を長〜〜〜〜くして待っています(笑



トリは・・・

今だから言える、ある意味、我が家の預かり犬の中でも最強のひとりであった、
レイトンハハさんからのお便りです。

leyton.jpg

こうやって窓から顔を出して外を見て、車や犬友達やネコが通るたびに興奮してみたり、
通りすがりの人に見つかって「かわいい~」と言われると照れるのか、
私の足元にすごすごやってきて目で「かわいいって言われたよ」とアピールしてきます(笑)


レイトンくんはね〜、とにかくものすごーく興奮体質で、ちょっとした音がまったくダメで、
半端じゃない吠えと、噛みも出るワンコだったので、とにかく大変で、
合わせ技最強コーギーだったのですが・・・(^_^;)

最近のレイトンハハさんのTwitterより、すっごく嬉しいつぶやきがあったので、
ちょこっと公開です(^^)

レイトン幸せそう(笑)ずっと笑顔だわ(笑)

私が仕事中は、足元にすりよって甘えてくるレイトン。
譲渡から1年でここまでかわいくなるとは!(笑)

ああ、本当に嬉しい言葉です(*^_^*)
大変だったワンコほど、心に染み入るというのか。。。ね!

噛みは最強だったすばるんも、ブログを拝見していると、
今の初音ちゃんのレベルに近づいてきたかな?って思ったりします(笑

初音ちゃんもレイトンくんのように、1頭飼いならきっともっと良いコになりますよね!
レイトンくんはうちの犬たちと過ごすことができなかったけれど(させられなかったというのか)
はっくんは今でも、一緒の空間で過ごすことができるくらいだもんね♪

どうか初音ちゃんにも、本当の幸せが訪れますように(*^_^*)


 ↑ ぽちっと応援を☆




苺ちゃん姫ちゃん便り

日々バタバタとしていて、すいぶん前にいただいたお便りを、紹介しそこねていました。
ごめんなさい (;^_^A

まずは苺&姫ちゃんママさんより、
苺ちゃんも参加した水元公園でのオフ会より、1ヶ月も前にいただいたお便りでして(汗
遅くなってすみません〜!
成長した姫ちゃんの写真もいただいたので、一緒に公開しますね(^^

苺と姫はおかげさまでとても元気です!
姫は毎晩、一人で大運動会をやっています。

苺は相変わらずご近所の皆さんに大変人気があり、
近くのトリミング店のお姉さんたちの間でも、ちょっとしたアイドルになっています♪

    苺の写真を添付します。新しいレインコートを買いました。
    ご近所の方々にかなり好評です♬

hime.jpg
大きい猫タワーを買いましたが、姫がとても気に入ってくれて、
よくタワーの一番上でお昼寝したり、タワーに結んだリボンで遊んだりしています。
楽天のレビューには、
「うちの猫は最初の二週間、一番上まで登ろうとしなかった」とか、
「一歳未満の子にはおおきすぎるかも」と書いている人が多かったですが、
生後約8ヶ月の姫は組み立ててすぐ上まで登って満足げに外を眺めていました。
姫はやっぱり大物?!

hime_dental.jpg
そういえば、この間、
面白い歯医者さんを
見かけました!

写真を添付しますね。
笑ってしまいました。


このお便りから2ヶ月経ってしまいました (≧≦) ゴメンネ
あ、お返事メールは送っていますよ〜(^^

姫ちゃんは今、生後10ヶ月、もうすぐ11ヶ月かな?
その前、2月にお会いした時点で、避妊手術も済んでいるというお話でしたしね。
「姫歯科室」痛くなさそうに見える名前ですね(^^
うちの連中なら「はな歯科」はありそうだけど、「ちょびぃ歯科」は絶対にないな(笑

ちなみに写真で見ると大きく育った?と見える姫ちゃんですが、3kg台とおっしゃっていたから、
見た目よりちっちゃい姫ちゃんらしいです(笑

苺ちゃんとはオフ会で会えるのがいつも楽しみです。
超ママっコの苺ちゃん、また抱っこさせてね(^^


1 / 712345...最後 »