八ヶ岳1泊旅行 – 1日目

前記事で予告した9月12日〜13日の八ヶ岳1泊旅行、
わが家犬連れの旅行は、多頭飼いになってから3回目です。
しかも預かりっコのタンタン♪がいつも同行・・・(^^;)

今回の旅行でご一緒した方たち。

cake.jpg
3回ともご一緒している、
すばる家のかっこうさんとちちさん&
コーギーすばるん(9/18で推定8歳)

ブログ上消息不明だった(笑
vovomamaさんとパパさんと
3歳児のこたくん(←人間です^^)&
コーギーねっちゃん(9/10で11歳)
チワワのペコちゃん(9/10で推定11歳)

当日まで仕事があったにも拘わらず、
レンタカーを借りて自ら運転してきた、
ayameさん&コーギーともくん
10/30で推定13歳)

今回のお宿が定宿で、
予約などのお世話をしてくださった、
徳島のかいさんとパパさん&
コーギーくるみちゃん(13歳)
コーギーひなたちゃん(推定7歳)

そしてわが家はタンタン♪と
姐御(7/15で10歳)
ちょびぃたん(9/9で推定10歳)
の、計5家族でした。

前の記事でアップしたケーキのワンコたち、
偶然にも誕生日の近いコがそろった
みんなの誕生日旅行だったのです(^^)


わが家、先代犬と暮らしていた頃は、犬1頭飼いだったので、
当時猫さんは3匹いたけれど、ペットシッターさんにお願いして、
ワンコ連れで年に1〜2回、キャンプに行っていました。
先代くんは、家でも外でもほとんど吠えないワンコだったので、
どこに連れていくのも楽だったのです(^^)

が、元気なコーギー4頭と暮らし初めて、毎日大興奮や爆吠えと格闘している日々に、
旅行に行くなんてことは、すっかりあきらめていました・・・
それがまさか、昨年秋からの1年間で、3回も旅行に行くことができるなんて、、、

うちの犬たちの外での異常な元気さ(^^;)を理解してくれる、犬友さんたちのおかげです(^^)v

なんて書きつつ、わが家の前2回の旅行は、
1回目がちょびぃたんが身内に襲われちょい負傷、
2回目がちょびぃたんがプールで溺れる(^^;)と、何かしらのトラブルがありまして、、、
(全部ちょびぃたんがらみだけれど 苦笑)

そして今回は、初っぱなから予想できないトラブルが!

12日の早朝におこった地震(調布で震度5弱だったあれです)で、
うちの仕事関係で、改装工事中の現場にて、
天井のボードがほとんど落ちるという、まさかのトラブルがあり、
結局チチ、初日は旅行を断念、、、

私だけで大人組とタンタン♪の3頭を連れて、先に出発、
チチ後追いで、深夜か早朝に子供組を連れて追いかけることになったのでした。

この時点では・・・

そうこうするうちに、家を出たのは、すでにお昼過ぎになっていました。

うちの猫のちゃむさんは予定通り病院に預けようと、まずは病院に向かったのですが、
近くまで来たところで、すでに診療時間外だったことに気がつき、
あわてて電話したところ、
運悪く、今日は3時半まで先生も病院スタッフさんも出ているとの話で・・・
ちゃむさん家でお留守番ということになり、また帰宅。

そのときはまだチチ家にいて、電話であちこち対策をとってる最中だったので、
子供組にばれないように(たぶんばれてるだろうけど)そーっとちゃむさんを渡して、
本当の出発は午後1時頃になっていました。


私、車庫入れ以外は(←超下手っぴ ^^;)車の運転はきらいではないのですが、
思っていた以上に八ヶ岳は遠かった・・・
でも出発が遅かった分、渋滞は解消していて(普通に出た皆さんは渋滞すごかったらしい)
「中央フリーウエイ〜♪」(私の年代は定番。。。ですよね?笑)なんて口ずさみながらの、
快適なドライブではありました(^^)

途中2回休憩しつつも、犬たちの迷子が恐いので、車内での飲水のみで外には出さず、
熱中症も恐いから、自分のトイレは手早く、エンジンを切るのは最小限にして(^^;)

今回のお宿である、八ヶ岳のロッジクルトに到着したのは、午後4時半頃でした。

こちらのロッジは犬と泊まれるお宿ですが、素泊まり専門で夕食は出ません。
朝食はパンとコーヒーのみ用意されているお宿です。
(その分、宿泊料金が安いです^^ ただし1人で泊まった場合はそうでもないかも ^^;)
でもドッグランはあるし、お部屋も広めなうえに総部屋数5部屋なので、
比較的簡単に貸切ができます(^^)v

もうひとつ、こちらのお宿はゴミは持ち帰りになります!
お部屋でしたうんちのみトイレで流せますが、ドッグランのうんちも持ち帰りです・・・

宿泊する人は大抵、近くのレストランにお夕飯を食べに行くらしいですが、
事前に相談の結果、夕食は近くで美味しいものを買い出しして、
お部屋に集まってのんびりと飲み食いしよう、
うん、みんなのワンコケーキもあるしね〜(^^) ということになっていて、

私と、仕事+ともくんの病院で遅くなったayameさんが到着したときは、
すでに他の皆さんで買い物もすませてくれていました。
いやー、申し訳ない、、、(^^;)

ちょっと驚いたのは、宿泊料金を先にお支払いすること!
(ロッジってそうなのね?と後で思った。。。)
(あと、明細も何もなかったので、ワンコ1頭の値段がわからず・・・も後で思った)

まずはお部屋に荷物を入れただけで、着いて早々に犬たちを放牧です(^^)
ここまで写真撮ることをすっかり忘れていたので、やっと記事に写真をアップできました(笑

hanachobytantan12.jpg


広いドッグランは全面芝になっていて、ワンコたちも快適そうです♪

chobytantan14.jpg

すでに夕方なので、影がすごーく長いけど(^^;)

長距離ドライブの疲れもなく、爆走するタンタン♪

tantan276.jpg

ん・・・? ベロが・・・?

tantan277.jpg

わけわかんなくなっています(笑

正しい10歳 の姐御さんも走ってます(^^)

hana361.jpg

多少相当性格悪いけれど、変わらず元気なことが嬉しいよ(^^)

そして、正しくないかもしれない10歳 に なりたてのちょびぃたんも(^^)

choby408.jpg

ここまで、関節炎とマラセチア性外耳炎(←手作り食で完治)になったくらいで、
大きな病気とは無縁のまま、だいたい10歳を迎えられたこと、とっても感謝しているよ(^^)

犬も人間もヘロヘロになった頃、ちょいと動画も撮ってみました。


映像ボケているけれど、みんな元気です(^^) 。。。特にタンタン♪が(笑


みんな満足したかなーってところでお部屋に戻って、
旅行用のソフトケージをセッティングしてから、犬たちは先に夜ご飯。
その後も必要な荷物を出しつつ、お部屋に犬トイレを作ったりしているうちに、
気がついたらayameさんとともくんのお部屋に、お夕飯の準備がほとんどできていました。
ゴメン、今回(も)私はまったくの戦力外でした(^^;)

とりあえず犬たちを、もう一度ケージでハウスさせてから、ayameさんのお部屋へ。
みんなで和気あいあいと飲み食い、おしゃべりを楽しみました(^^)

tomo.jpg

私の写真が全滅だったので、かっこうさん家からいただいちゃいました(^^;)
スーパーシニアになって、ますます可愛いくなったともくん。

その頃チチから電話があって、やっぱりこちらに来ることが無理と判明して。。。
(なんとなーく予想はしていた・・・)
結局お留守番になっちゃった子供組は気の毒だけれど、
たぶん大人組よりは長生きするからね。今回はガマンしてもらおうかと。


クルトさんは管理棟にだけ冷蔵庫があって、夜10時には閉めてしまうとのことだったので、
(お部屋には飲み水などないので、あらかじめ買っておけばよかった・・・と後で思った)
その前にお片付けをしてお開きとなり、部屋に戻ってみたら、、、

犬たちみーんなソフトケージに入ったまま、大移動していました(笑

前の旅行のときに撮ったタンタン♪の動画どころではなく、ホントに民族大移動状態(笑
(そのときの写真を撮れば良かったーって今思った^^;)

ケージから出てほっと一息のタンタン♪と姐御さん。

hanatantan17.jpg


無頓着なちょびぃたんは、どこでもマイペースね(^^;)

choby409.jpg


そして・・・旅先限定なのですが、ちょいとやっかいなところがあるタンタン♪

tantan278.jpg

あ、よだれ垂れてる!   ではなくて・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



ー まだ見ぬタンタン♪の未来の里親さまへ ー

タンタン♪は普段わが家ではほとんど吠えません。
(拾い食いした物を無理矢理出させようとしない限り、嚙むこともありません)
お留守番もフリーでおとなしく待っていられます。

毎日のお散歩も、チチ出かけていて私一人で2往復の散歩が多いのですが、
最初に大人組と一緒に出て散歩した後、子供組の番になったときも、
帰ってくるまでおとなしくサークルで待つことができます。
(以前、子供組と後発で出ることを試したとき、
 先発の大人組が帰ってくるまで吠えていたので←留守で注意する人がいないときです
 その組み合わせは、それからは試していませんが ^^;)

ただ、3回旅行に行った結果、明らかになったことが。

タンタン♪は車内では吠えませんが、知らない場所に行ったときは、
私の姿が見えなくなった途端に、けっこう吠えます。
特にケージに入っていると、吠え続けます。
ということで、みんなとの食事中は、お部屋のケージ内でかなり吠えていました。

でも部屋に戻ってきたら、すぐ吠え止みました。
(私、吠えたらすぐガッチリ注意するので・・・)

良いのか悪いのかわかりませんが、かなりきつーく叱られても、
その後はけろっとしていて、まったくひきずることはありません。
怯えたりとかは皆無です。

なので、里親さまのところでもしばらくの間は、留守中に吠える可能性があります。
(コーギーと同等の吠え声ですから、けっして小さい声ではありません)

タンタン♪が環境に慣れて、信頼関係を築くことができるまでは、
きっちり注意しつつも、長い目で見てくださるよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ああ、こんなことを書いてますます縁遠くなったりして(汗

でも、このことが原因でトライアルを失敗する方が、タンタン♪には気の毒なことだから、
と思いつつ。。。

本当に可愛くて面白くて、普段は良いコのタンタン♪
家族に迎えてくださる方を、お待ちしています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ